空席を検索しています..各航空会社の情報にアクセスしているため時間がかかる場合があります。

雲シルエット

パリ

パリ 発の航空券情報はこちら
  • 人口 : 約225万人
  • 都市コード : PAR

沢山の魅力が溢れている、フランス最大の都市「パリ」

パリ

画像の出典元: Moyan Brenn

言わずと知れたフランスの花の都・パリ。フランスの政治経済、文化において重要な役割を果たしている、同国最大の都市です。パリ盆地のほぼ中心に位置しており、市内にはセーヌ川が流れています。このセーヌ川を含めた川岸の景観は、世界遺産にも登録されました。また、パリには街のシンボルであるエッフェル塔や凱旋門をはじめとした、有名な観光スポットが集まっています。そして、パリの特徴のひとつとして、美術館や劇場が多いことも挙げられるでしょう。他にも、街を歩いていると目に入る、可愛らしいカフェや雑貨屋も観光客から人気があります。

パリの歴史

セーヌ川の渡河点として発展してきたパリ。王朝の都や王族の居住地として、栄華を極めました。首都が別の場所に移った時期もありましたが、19世紀にナポレオン1世から再び帝都と定められてからは交通も整備され、更なる発展を遂げます。そしてオスマンによるパリ大改造を経て、近代都市として生まれ変わりました。その後に起きた第二次世界大戦では、ドイツ軍に敗れ占領されましたが、連合軍や自由フランス軍の活躍で解放され、現在に至ります。

パリの経済

パリはヨーロッパ屈指の経済都市。大企業の本社が多く置かれており、その数はニューヨークやロンドンを凌ぐほどと言われています。そして、フランス・パリのお洒落なイメージを前面に押し出した、ファッション業も盛んです。毎年行われるファッションショーは流行の最先端として、世界中のデザイナーから注目を集めています。また、パリは観光業にも力を入れており、年間の外国人観光客数が世界一を誇る都市です。

パリ行きの格安航空券について

東京から、パリ=シャルル・ド・ゴール空港への直行便を毎日提供しています。全日本空輸、日本航空、エールフランスの3つの航空会社が運航しているため、ニーズに合わせて選ぶことができます。コストを最小限に抑え格安航空券を手に入れたい方には、中国やベトナム経由の行き方がオススメ。他にも、羽田や成田から、ベトナム航空、中国国際航空を利用することが可能です。その他、ロシアを経由する行き方などがあります。なお、オルリー空港を使用する場合、最低1回は乗り継ぐ必要があるので注意しましょう。

パリの気候

近くに暖流が流れているため、緯度のわりには温暖な気候に恵まれています。ただし、真冬は曇りがちで日照時間も短く、冷え込むことが多いので、防寒対策はしっかりとしていった方がよさそうです。一方、夏の平均気温は約15度前後と比較的過ごしやすい気候が続きますが、時に30度を超える暑さに見舞われることもあります。温度差が激しい場合もあるので夏でも1枚羽織れるものがあると安心です。

パリの主な交通手段

パリの主な交通手段

画像の出典元: ja.wikipedia.org

パリ市内の主要な交通手段はメトロやバス、タクシーです。メトロとバスの切符は共通で、全線均一料金となっています。タクシーは「TAXIS」と書いてある乗り場が各場所にあり、そこから乗ることが可能です。もちろん自動車も利用できますが、交通混雑を避けるために規制があり、道路が複雑していることが多いです。そのため、初めてパリに来た人にはメトロやバスなど、公共交通機関の利用をオススメします。

パリ 行き航空券利用者の声

羽田⇔パリ 62歳男性

昨年、妻を連れてパリに旅行に行ってきました。利用した航空会社はANAです。ANAは長年乗り続けていた航空会社でマイルもたまっていたので、行きも帰りもビジネスクラスにアップグレードをしました。ANAのビジネスクラスはスタッカートという座席で、すべての席が通路に面しており、プライベートな空間も保たれています。広々とした座席はとても快適なのですが、席と席の間にも壁があり、妻と話しにくいのが難点でした。出張の時はいつも1人なので気にならなかったのですが、誰かと旅行をするとなると、エコノミークラスの方が会話をゆっくり楽しむことができていいのかもしれません。
パリではオペラ座の近くに滞在をしました。徒歩圏内にギャラリーラファイエットもあり、買い物にも困らないいい立地でした。妻はオペラ鑑賞を趣味としているので、何度か見に行きました。オペラ座の周辺は夜遅くまで多くの観光客であふれているので、ホテルに戻るまでの治安も特に気になりませんでした。ただ、やはり地下鉄は怖くて最後の最後まで乗りませんでした。少し遠くに行く際にはツアーに参加をするようにし、スリなどの犯罪には巻き込まれないよう常に気を付けました。

成田⇔パリ 23歳女性

大学の卒業旅行で友達5人と一緒にパリに行きました。直行便で行こうと考えていましたが、タイ航空が格安航空券を販売していたので、そちらを購入しました。バンコクで乗り継いで、その先もパリまではタイ航空の利用です。タイ航空は何度か利用したことがありましたが、いつも丁寧に接客をしてくれるので気に入っています。しかし今回の旅行では、友人の1人のスーツケースがパリに届かないというトラブルがありました。次の日の便で到着するということで結局ホテルまで郵送してもらうこととなったのですが、そのせいで空港で2時間近く時間をロスしてしまい、少しタイ航空に対してネガティブな印象を持ちました。友人もスーツケースがなくてとても困っていたのでかわいそうでした。帰りも同じことが起こらないかと少し不安に思い、大事なものは機内に持ち込むようにしたのですが、無事に全員の荷物が成田空港まで届いたのでホッとしました。
今回は1週間の旅行でしたが、パリは見どころが多く全然日数が足りませんでした。3月のパリは日本とあまり変わらない寒さで、外を歩いていてもつらいというほどではありません。ですが、天気がどんよりとしている日が多かったので、次は春や夏あたりに行きたいと思います。

成田⇔パリ 35歳女性

先月、キャセイパシフィック航空を利用してパリに行ってきました。格安航空券だったので購入したのですが、行きは1時間40分、帰りは2時間20分しか香港空港での乗り継ぎ時間がなく、少し不安な気持ちのまま出発をしました。結果的には往復共に間に合ったのですが、急いで搭乗口を確認したり小走りをしたりとせわしなく過ごしてしまい、なんだか落ち着きませんでした。今回は飛行機がすべて定刻通りの到着してくれたのでよかったですが、万が一のこともありますし、もう少しゆとりのある旅程にしたほうがいいのかなと思いました。また、乗り継ぎカウンターには10人ほどの列ができていて、搭乗口を確認するだけでも時間がかかってしまったので、あらかじめ機内などで確認をしておくといいかもしれません、
今回は12月初めの旅行だったので、パリもクリスマスムードでした。エッフェル塔もクリスマスバージョンのイルミネーションが施されていましたし、ギャラリーラファイエットには巨大ツリーが飾られていました。この時期は、普段よりもより一層ロマンチックなパリを楽しむことができるので、大変おすすめです。

パリ 旅行 よくあるFAQ

年間で一番航空券が高いのはいつですか?

最も金額が高騰するのは年末年始です。その他はお盆休み、ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどがあげられます。
この時期はすぐにフライトが満席になってしまうので、早めに航空券を購入するようにしましょう。

プレミアムエコノミークラスとはなんですか?

エコノミークラスとビジネスクラスの間に位置づけられるクラスのことです。

欠航になる際は事前に連絡が来ますか?

メールアドレス等を登録している場合は、連絡が来ます。または、アプリなどを利用していると通知が来るので便利でしょう。


エコノミークラスでアルコールは提供されますか?

無料のドリンクメニューでもワインやビールを提供している航空会社がほとんどです。詳しくは航空会社のウェブサイトで確認をしましょう。