1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. ニース

ニースの概要

ニース

画像の出典元: google.co.jp

人口-
都市コードNCE
人気の航空会社
  • エールフランス
  • 全日空
  • KLMオランダ航空
飛行時間14~15時間
ニース発の航空券情報はこちら

ニースまでは飛行機でおよそ14~15時間で行くことができます。ニースの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてニース旅行を有意義に楽しみましょう。

ニース行きの最安値を比較

フランス国内からのニース行き 最安値を比較

世界の人々を魅了してやまないリゾート「ニース」

フランスが誇る言わずと知れた最高のリゾート地、ニース。夏には避暑地として、冬には避寒地としてにぎわい、世界の人々を魅了し続けています。真っ青な空のもと、美しい地中海と、色鮮やかな街並みが広がる景色はまさに天国。一度は訪れたいと誰もが願います。ニースではホテル、カジノ、食事どれをとっても世界最高のものが提供され、旅行者を満足させています。多くの芸術家たちに愛された街であり、美術館には巨匠たちの作品も多数。短い滞在では見尽くすことはできません。魅力にあふれるニースを訪れたなら欲張りに動いてみましょう。

ニースの歴史

紀元前5世紀にギリシャ人によって、現在のフランスがある場所に築かれ、その後ローマ帝国の支配下に置かれました。その後、ローマ帝国の衰退により、他国の侵略を受けるなど悲しい歴史を繰り返します。18世紀にフランス派、イタリア派に分かれた住民による投票の結果、ニースはフランスに帰属することが決まりました。この頃ヨーロッパの貴族たちが夏は涼しさ、冬には温かさを求めてやってくるようになり、今もなお、世界を代表するリゾート地として知られるに至っています。

ニースの経済

観光都市ニースの経済を支えるのは、当然、観光業です。年間500万人の人々がこの街を訪れ、グルメ、レジャー、ショッピングにおしみない金額を使います。また国立劇場で繰り広げられるコンサートやオペラ、美術館などみどころにも事欠かず何度でも訪れたくなる街づくりがされています。国際会議など重要な催し時にはさらにたくさんの人が押し寄せますが、世界トップレベルの宿泊施設数と高いクオリティでスマートに対応がなされます。フランスの観光産業を牽引するニースの実力が、世界中から人々を呼び、リピーターを生み出しているのでしょう。

ニース行きの格安航空券について

日本からニースの最寄り、コート・ダジュール空港へ直行便は就航していませんがヨーロッパ各地から乗り継ぐことができます。各航空会社が路線を保有していますが、パリ・シャルル・ド・ゴール空港までアエロフロートの格安航空券を利用するのがおすすめ。数あるパリ行きの中でも格安チケットが予約しやすいエアラインです。モスクワのシェレメーチエヴォ国際空港での乗り継ぎを入れても16時間前後で行くことができますし、成田空港から毎日運航しているのも魅力です。シャルル・ド・ゴール空港からコート・ダジュール空港まで所要時間は90分ほどで週に60以上の便が就航しています。

ニースの気候

ニースには日本と同じく四季があり、地中海気候が年間を通して過ごしやすさを提供してくれます。ベストシーズンは6月~9月で避暑地と言っても日差しは強いので、日焼け止めなどは必需品です。真冬でも10℃程度と温暖で、服装は日本の四季に合わせた準備で大丈夫ですが、温度調整しやすい上着があると安心です。また歴史的建物や高級なレストランにはドレスコードが設定されていることが多いので、正装も忘れずにご用意ください。

ニースの主な交通手段

ニースの主な交通手段

画像の出典元: Metro Centric

ニースの主な交通手段はバスかトラムになります。空港からニース市内まではバスが便利です。2007年に開通したトラムはニースの街を美しい姿で北から南まで走っており、ほとんどの観光地に行きやすくなっていますから上手に利用しましょう。また、ニースにはレンタルサイクルも用意されています。街の中120カ所のステーションに1200台の自転車が置かれています。地中海の風を受けながらのサイクリングは最高の気分にさせてくれるでしょう。

エアポートバス コート・ダジュール空港からニースへはエアポートバスが便利です。4ユーロの料金にはバスとトラム1日パスも含まれ市内まで30分程、20分間隔程度で運行されています。
トラム 距離に関係なく片道1.5ユーロで74分間有効です。チケットは販売機またはカウンターで購入します。10枚セットを購入すれば割安になり複数の方での利用もできます。
タクシー タクシーの台数は少なく料金は市によって決められています。初乗り3ユーロで大きい荷物一つにつき2ユーロ必要です。空港まで30ユーロ程度と高めの設定になっています。

ニース行き航空券利用者の声

成田⇔ニース・コートダジュール空港 45歳女性

以前よりずっと憧れていたフランスのニースに夫と行ってきました。フランスは1度訪れたことがありましたが、ニースには行ったことがなかったので今回はニースがメインでした。ツアーではなく個人でのんびりと訪れたかったので格安航空券を調べたら、ニースは日本からの直行便がなく、一度どこかで乗り継ぎが必要ということが判明。スカンジナビア航空が、乗り継ぎ時間を合わせても時間的に短いだけでなく、料金も安めだったのでスカンジナビア航空を利用しました。初めて利用しましたが、格安航空券で行けた割には快適に過ごせました。成田発の機内は満席ではありませんでしたが、窮屈に感じないような座席配列で北欧を感じるようなデザイン。また、機内食もおいしかったですし、スタッフのサービスもよかったです。コペンハーゲン空港に到着し乗り継ぎもスムーズでした。コペンハーゲンからニース・コートダジュール空港までは約2時間半のフライト。こちらもスカンジナビア航空の利用で、あっという間にニースに到着しました。念願のニースでは町が一望できるキャッスル・ヒルに行ったり、プロムナード・デザングレを歩いたり、ゆっくりとした時間を過ごしました。とても美しい場所で世界中から観光客が集まるのも納得です。帰路も同じスカンジナビア航空の航空券を利用し成田まで。また行きたいです。

成田⇔ニース・コートダジュール空港 28歳女性

南フランスにずっと行ってみたくて、友人と2人でニースに行ってきました。自分たちで色々とプランを立てたかったので格安航空券を探し、調べた結果アリタリア航空の1回乗り継ぎの便がコストパフォーマンスがよく、時間的にもよかったので、アリタリア航空の格安航空券を購入しました。成田からローマのフィウミチーノ空港までは約13時間というロングフライト。私の座席のモニターの調子が悪いのか、エンターテイメントは一切楽しめなかったのですが、他の座席でもそのような人がいました。私は本を持っていたので特に映画などはなくてもいいけれど、格安航空券だから仕方がないとは言え、残念でした。機内食はおいしくもなくまずくもなくというところでしょうか。サービスは最初から期待していなかったので普通に感じました。ようやくフィウミチーノ空港に到着しましたが、約3時間の乗り継ぎ時間があったので焦ることもなく乗り継ぎし、ニース・コートダジュール空港へ。約1時間10分というフライトだったのであっという間に到着でした。ニースでは、念願のビーチプロムナード・デザングレや雰囲気のいいマセナ広場などに行き、満喫できました。ショッピングも楽しめたし、最高の休日でした。帰りもアリタリア航空でしたが、行きほどのトラブルはなかったのでよかったです。

成田⇔ニース・コートダジュール空港 42歳男性

新婚旅行がフランスで、ニースは思い出がある場所だったので、結婚10周年を迎えその記念で妻とニースを訪れました。とはいえ、予算は抑えられる部分は抑えたいこともあり格安航空券を探しました。日本からニースは直行便がないので、どこかで乗り継ぎが必要ですが、安すぎる航空券は乗り継ぎ時間が長くて時間がもったいない部分もあったので、乗り継ぎ時間も比較的短いスイスエアラインズの航空券で行ってきました。成田からチューリッヒ空港は12時間以上というロングフライト。シートピッチが少々狭く感じましたが、機内食は何度か出て軽食含めおいしかったです。エンターティメントもよく、映画も楽しめました。チューリッヒ空港での乗り継ぎが2時間未満だったので少々不安がありましたが、乗り継ぎ後もスイスエアラインズの利用だったこともあり、なんとか無事に乗ることができました。約1時間強という短時間のフライトでニース・コートダジュール空港に到着。思い出のニースでは素晴らしい記念日を迎えることができました。今回は前回行くことができなかったシャガール美術館などにも訪れることができ、充実した休暇になりました。復路もスイスエアラインズの利用でした。チューリッヒ空港から成田に向かう便の出発が少し遅れましたが、成田到着は予定より少し早めの到着でした。

ニース旅行 よくあるFAQ

プレミアムエコノミークラスってどんな座席ですか?

エコノミークラスとビジネスクラスの間に位置づけられるクラスで、運賃や座席、サービスなども中間のクラスです。

エコノミークラスですが特別機内食をリクエストできますか?

ベジタリアンなどの特別機内食は事前に予約が必要です。航空会社によって事前予約の受付期限が異なるので、ご利用になる航空会社にご連絡ください。

機内でアルコールは提供されますか?

多くの航空会社が無料でアルコールを提供しています。ご利用になる航空会社のウェブサイトで確認可能です。

搭乗手続きはどのようにしたらいいですか?

ご利用になる航空会社のチェックインカウンターに行き、eチケット、パスポートを提示してください。