1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. ニューカッスル(イギリス)

ニューカッスル(イギリス)の概要

ニューカッスル(イギリス)

画像の出典元: barnyz

人口-
都市コードNCL
人気の航空会社
  • エミレーツ航空
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • KLMオランダ航空
飛行時間13~16時間
ニューカッスル(イギリス)発の航空券情報はこちら

ニューカッスル(イギリス)までは飛行機でおよそ13~16時間で行くことができます。ニューカッスル(イギリス)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてニューカッスル(イギリス)旅行を有意義に楽しみましょう。

ニューカッスル(イギリス)行きの最安値を比較

  • 大阪国際空港(伊丹)発  ニューカッスル(イギリス)(NCL)

イギリス国内からのニューカッスル(イギリス)行き 最安値を比較

  • ロンドン(イギリス)  ニューカッスル(イギリス)(NCL)

タイン川にあるイングランドの都市「ニューカッスル」

イギリス・イングランドの北東部に位置する、タイン川近くの工業都市「ニューカッスル」。かつては、石炭輸出の港として栄えていました。ニューカッスルの名前の由来にもなった「カッスル・キープ」や、「セント・ニコラス大聖堂」など、歴史的建造物が数多く残っています。また、城と大聖堂の間にある門はフラッグゲートと呼ばれており、現在は博物館として公開されています。一方スポーツでは、ニューカッスルに拠点を置くサッカーチーム「ニューカッスル・ユナイテッド・フットボール・クラブ」が有名です。さらに、近年ではパーティータウンとして、イギリスだけではなく欧州から多くの若者が訪れるようになり、週末の夜は特に賑わいます。

ニューカッスル(イギリス)の歴史

122年頃にローマ人たちがこの地に到達したことから、ニューカッスルの歴史は始まります。当時は軍事上の重要な拠点でもあり、商業や貿易の拠点としても発展してきました。しかし、第二次大戦後、中心街の空洞化や失業者の増加が懸念されるようになります。これに伴い産業の転換を行ったところ、緩和されたのです。そして、1990年代から現在にかけては、海外企業の誘致なども行っており、著しく発展しています。

ニューカッスル(イギリス)の経済

イギリス・ニューカッスルの主な経済資本は、数多くあげられます。北イングランドの中枢都市として、メディアや食品産業、そしてIT企業など多岐にわたる産業の経済が発展。また、日産やコマツなどの日本企業の進出も挙げられるでしょう。さらに、ニューカッスルには3か所の大型病院があり、医療機器関係の産業も著しく発展しています。

ニューカッスル(イギリス)行きの格安航空券について

日本からニューカッスル国際空港までの直行便はありません。ロンドンやパリ、コペンハーゲンなどで最低1回は他の都市を経由して行く必要があります。ニューカッスルに就航している主な航空会社は、アエロフロートロシア航空、カタール航空、スカンジナビア航空、ブリティッシュエアウェイズなどです。スカイチケットでは、アエロフロートロシア航空を利用するとリーズナブルな価格で購入することができます。なお、格安航空券の場合は2回乗り継ぎがあるので、注意しましょう。

ニューカッスル(イギリス)の気候

イギリスにあるニューカッスルの気候は温暖帯。乾燥している時期でも雨が降ります。そのため、常に折り畳み傘などの雨具をカバンの中に入れておくとよいでしょう。一番暖かい7~8月の気温は約14.5度。夏場でも薄手の羽織ものを持っていくと安心です。なお、この時期の最低気温は10度近くと低めなので、夏場でも長袖を持っていくことをお勧めします。

ニューカッスル(イギリス)の主な交通手段

ニューカッスル(イギリス)の主な交通手段

画像の出典元: geograph.org.uk

主要となる交通手段は、バス、鉄道、タクシーです。イギリスにあるニューカッスルは、他の都市に比べ、公共交通機関がとても行き届いています。しかし、週末になると市内が混雑することもあるので、前もってタクシーを予約し、移動したほうがいいかもしれません。もちろん徒歩もオススメ。ニューカッスルの景色を満喫できるため、市内を歩いてゆっくり回るのも楽しみ方のひとつです。また、一部ではありますが、自転車専用道路もあるので、天気がいい日にはレンタルサイクルも良いでしょう。

ニューカッスル(イギリス)行き航空券利用者の声

成田⇔ニューカッスル 22歳男性

ニューカッスルには有名な教会がたくさんあるので、いつか見て歩きたいと思っていました。格安航空券のサイトで安い航空券があることを知り、思い切って決めました。ドーハ経由のカタール航空の航空券で、アラブ圏に少し興味があったので良かったです。ドーハでのトランジットの時間は、2時間ほどだったので、あまり時間がなかったです。ドーハ・ハマド国際空港は、近未来的な綺麗な空港でとても広くて驚きました。ドーハからは、ロンドン・ヒースロー空港まで、7時間30分ほどかかりました。ドーハまでですでに12時間ものフライトだったので、さすがに疲れましたが、機内のサービスもよく格安航空券にしては快適でした。その後ロンドン・ヒースロー空港からは、約1時間でニューカッスル空港に到着。ニューカッスルには、古い建物や教会が多く、歩いているだけでワクワクしました。大聖堂やお城は、イギリスらしい雰囲気で行って良かったです。

大阪⇔ニューカッスル 32歳女性

地元の大阪の空港から、ニューカッスルまで格安航空券を利用しました。以前に何度か利用したことがあるエールフランスで安い航空券があったので購入。シャルル・ド・ゴール国際空港を経由して行きました。パリでの待ち時間は、4時間ほどでしたが、空港内のレストランで食事を楽しんだり、欲しかった香水などを免税店で購入していたら、あっという間でした。パリからニューカッスルまでは1時間40分のフライトなのですぐでした。夜のフライトだったので、窓側の席で夜景を楽しみながらニューカッスルへ到着しました。ニューカッスルを訪れたかった理由は、以前にテレビか雑誌で紹介されていたエンジェルオブノースというオブジェが見たかったからです。友人は大学で美術を専攻していたというのもあり、とても興奮していました。なかなか興味深いオブジェで、ニューカッスルの新ランドマークとして話題性が出るのもわかりました。帰りも同じ、パリ経由で日本へ戻りました。

成田⇔ニューカッスル 35歳男性

昔、お世話になった先生が故郷のニューカッスルにいるということで、 結婚したので妻をつれて会いにいくことにしました。仕事の都合上、できるだけトランジットが航空券を探していました。KLMオランダ航空が一時間の待ち時間で、ニューカッスルまで行くことができることを知り、値段もかなりお得だったので、航空券を購入しました。KLMオランダ航空を利用するのは初めてでしたが、とてもフレンドリーでサービスもよく感じました。フライトアテンダントも、オランダ人と日本人と程よくミックスされていたので、海外旅行が初めての妻は、日本人の方に声をかけてもらえ、安心していました。12時間ほどのフライトで、機内食スナック、アイスクリームなどたくさん食べられて満足です。フライトの半分以上は眠っていたのでアムステルダムに着いたときは、旅疲れをした感じはありませんでした。スキポール国際空港からニューカッスルまでは、一時間ほどなので、あっという間です。ニューカッスルでの目的はお世話になった先生に会うこと以外は特になかったので、先生に勧められた教会のほか、ニューカッスルの城とディスカバリーミュージアムなどを見に行きました。

ニューカッスル(イギリス)旅行 よくあるFAQ

ベジタリアンですが、機内食はベジタリアン向けのものがありますか?

多くの航空会社では、現在ベジタリアン向けの料理、アレルギーなど事前に調査してその人に合う機内食を用意してくれます。特に距離が長い場合は、バリエーション豊かに食事を選ぶことができます。航空会社によっては、チケットを予約した時に、食事に関して聞かれない場合もありますので、予め伝えておいた方がいいでしょう。

液体は機内に持ち込めないと聞いたのですが、乳幼児のミルクなどはどうすればいいのですか?

別途持ち込み可能なものとして、乳幼児のミルクなどは認められます。検査員に事情を説明して、乳幼児のためのミルクだとわかれば、申告後に問題なく機内にミルクを持ち込みできます。

ゴルフをする目的で海外へ行くのですが、ゴルフクラブなどは持っていくことが可能ですか?

航空会社にもよりますが、手荷物としてゴルフバックは無料、有料で預けることは可能です。ゴルフに限らず、スポーツ用品全般は預かりが可能ですので、各航空会社の規定にそり、利用してください。大型の場合は、機種によってあずかれない場合もあるそうなので、心配な方は事前に相談されるとよいでしょう。

ベビーカーは持ち込むことができますか?

機内持ち込みはできず、受託荷物として取り扱われます。子供が複数人数いて、ベビーカーが飛行機に乗る直前まであると便利などという場合は、事前に航空会社に連絡をすると無料のベビーカーなどを貸してくれますので、早めに相談したほうがいいでしょう。