1. トップ
  2. アジア
  3. インド
  4. ムンバイ(ボンベイ)

ムンバイ(ボンベイ)行きの飛行機・航空券を検索

ムンバイ(ボンベイ)の概要

ムンバイ(ボンベイ)

画像の出典元: shutterstock

人口-
都市コードBOM
人気の航空会社
  • ジェットエアウェーズ
  • タイ国際航空
  • 全日空
飛行時間9~12時間

ムンバイ(ボンベイ)発の航空券情報はこちら

ムンバイ(ボンベイ)までは飛行機でおよそ9~12時間で行くことができます。ムンバイ(ボンベイ)の歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてムンバイ(ボンベイ)旅行を有意義に楽しみましょう。

ムンバイ(ボンベイ)行き航空券の最安値を比較

インド国内からのムンバイ(ボンベイ)行き 最安値を比較

  • コルカタ(カルカッタ)  ムンバイ(ボンベイ)(BOM)

伝統と発展が共存するインドの代表都市「ムンバイ」

今やアジアの顔とも言えるようになったムンバイ。インド経済の中心地であり、世界とインドの文化が交じり合う国際都市です。世界史の要所となるような史跡とモダンなビル群を同時に眺めることができ、まるで街全体が人類の歴史を保存する博物館のよう。音楽や映画などの芸術活動が盛んに行われていて、文化の集積地でありながら世界に発信し続けるムンバイは魅力に溢れています。交通手段も発達しているため、海外旅行初心者の方でも安心してムンバイの観光を楽しめることでしょう。

ムンバイの歴史

インドといえばヒンドゥー文化ですが、ムンバイの歴史を語る上ではさらに規模を広げなければなりません。紀元前に掘られた石窟寺院から植民地時代に建てられたヨーロッパ式の建築物など、世界的にも重要な歴史が保存されているからです。特にインド門は現在でも重要な式典に使われており、先人の残した偉業が脈々と受け継がれていることが分かります。ムンバイの歴史を学ぶことは世界を学ぶことと同義。あなたの世界観をぐっと広げてくれることでしょう。

ムンバイの経済

ムンバイの経済と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?あまり馴染みのない私たちは歴史の授業で習った繊維工業や貿易などをイメージしがちになると思います。ですが、ムンバイは世界でも指折りの金融都市へと発展を遂げているのです。交通網が発達するムンバイは多国籍企業の拠点として最適。ゆえに金融機関が発達し、市の経済を牽引しています。また、エンターテインメント産業も欠かせない要素の一つ。インドのメディアのほとんどがムンバイに本社を置いています。

ムンバイ行きの格安航空券について

日本からのムンバイまでの航空便は、直行便と乗継便の両方がご利用いただけます。ANA(全日空)、ジェットエアウェイズの2社が直行便を運航しており、乗継便はエア・インディアをはじめとする複数の航空会社が運航しています。ビジネスの用途など、タイトなスケジュールで航空便をご利用する方は直行便を選ぶ傾向が強いです。しかし余裕を持った休暇を持っている方で、観光などの目的でムンバイへ行かれる方はエア・インディアが運行している乗継便をおすすめします。インドを代表するインディラ ガンジー国際空港の雰囲気を楽しめる上、直行便よりも価格が抑えられるので特に学生の方にとって嬉しいのではないでしょうか。もちろん機内ではインド流のおもてなしで快適な空の旅をお約束致します。

ムンバイの気候

ムンバイの気候区分は熱帯に分けられ、日本人にとっては慣れない気候となります。一年通して平均気温が25℃を超え、日本で言うところの「夏日」が365日続くと言って過言ではないでしょう。季節は雨量の多い雨季と雨がほとんど降らない乾季に大別されます。日本とは季節感が全く異なるため、あらかじめ滞在する期間中の天候や気温を入念にチェックしましょう。服装としては毎日半袖でも差し支えありませんが、念のため薄い上着を1枚持っておくと気温の下がる夜や朝に役立つでしょう。

ムンバイの主な交通手段

海外の都市を観光する上で気になるのは移動手段ですよね。ムンバイの交通事情は日本と全く異なります。油断して行くと大変なトラブルに巻き込まれるかもしれませんので、入念にチェックしましょう。主な交通手段はタクシーなどの車両と鉄道に分けられますが、時間帯や天候、季節によって混雑するルートが異なりますので、事前のシミュレーションが必須となります。ラッシュ時の鉄道では死傷者が絶えず、大変危険ですので避けて通ることをおすすめします。

ムンバイ行き航空券利用者の声

ムンバイ旅行 よくあるFAQ

Q:ムンバイ(ボンベイ)の治安は?気を付けた方がいいことは?

A:ムンバイの治安はインド国内でも良好な方で、深夜でも空いている店があるなど街中は明るくなっています。最低限の注意はしておきましょう。

Q:ムンバイ(ボンベイ)に空港がいくつありますか?

A:ムンバイには国際空港である「チャトラパティ・シヴァージー国際空港」があります。

Q:ムンバイ(ボンベイ)への直行便がありますか?

A:日本国内からでは、成田からの直行便が出ています。

Q:最寄り空港からムンバイ(ボンベイ)へのアクセスはどれくらいかかりますか?

A:空港から市内へは34kmほどの距離で、およそ20分~30分ほどで到着します。

Q:ムンバイ(ボンベイ)の有名な観光スポットを教えてください

A:世界遺産であり、植民地時代から残る駅である「チャトラパティ・シヴァ-ジー・ターミナス駅」、「インド門」などが人気です。