1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. メス

メスの概要

メス

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードETZ
人気の航空会社-
飛行時間14~16時間
メス発の航空券情報はこちら

メスまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。メスの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてメス旅行を有意義に楽しみましょう。

メス行きの最安値を比較

フランス国内からのメス行き 最安値を比較

独仏両国の因縁の都市「メス」

ライン川の主要な支流モーゼル川。その中流にあるメスは、ルクセンブルクやドイツのザールブリュッケンにほど近い国境付近の都市です。メッスやドイツ語でメッツとも呼ばれ、旧市街の街並みや文化には独仏双方の色合いが混ざり合っています。ドイツ的なものではゴシック調の大聖堂や12世紀のアレマンズ門などの重厚な歴史的建造物。ロンバルディア風のホテル・サン=リヴィエールやフランシスコ会のレコレッツ修道院などは、フランスらしい華やかな建物といえるでしょう。フランスだけでなく、ドイツへの川下りやルクセンブルクへの鉄道旅も視野に入れれば、メスをヨーロッパ観光の基軸に据えることも可能です。

メスの歴史

近隣のトリーアやストラスブールなどと同じく、ローマ時代から属領ガリアの主要都市でした。12世紀にはトリーア大司教の支配から脱し、帝国自由都市として発展のフリーハンドを得ます。17世紀にフランス領となると対独最前線の都市となり、普仏戦争や第二次世界大戦などその後の両国の戦いに常に巻き込まれることになりました。

メスの経済

ロレーヌ地方の商業や物流の中心都市メス。市内には世界的家具メーカーIKEAのフランス本社やメッセ・メスが置かれています。伝統的には河港として栄え、今なお国内最大の穀物の河川輸出港です。また、近代以降は鉄鋼業がさかんとなり、世界最大の鉄鋼企業アルセロール・ミッタルや大手自動車メーカーであるシトロエン・プジョーなどの工場があります。

メス行きの格安航空券について

メス最寄りのメス=ナンシー=ロレーヌ空港からの国際線定期便は、アフリカ大陸のアルジェやカサブランカ、ヨーロッパだとイタリアにあるオルビアやスペインのパルマ・デ・マリョルカなどから出ています。日本から空路でメスを訪れる場合は、リヨンやニースからエールフランスの国内便を利用するか、マルセイユやボルドーからコミューター航空会社のツインジェットに乗るルートがおすすめです。

メスの気候

独仏国境のロレーヌ地方らしい冷涼な気候です。降水量が年間を通じてあまり変わらず安定しているのが特徴。冬にはしばしば雪がぱらつきますが、積もることはあまりありません。他方で、夏には突然の時雨になることも。メス観光のベストシーズンはもっとも暖かい6月から8月ですが、簡単な雨具は携帯した方が良いかもしれません。

メスの主な交通手段

市中心部から15kmほど離れた空港との間は、シャトルバスが運行しています。隣国ルクセンブルク国際空港から鉄道でメスへ直行するルートも観光では一般的です。市内の移動もバスがメインですが、旧市街観光だけなら中央駅から徒歩でも充分周れます。また、モーゼル川のクルーズ船を利用すれば、川下のドイツのトリーアやコブレンツなどにもアクセス可能です。

メス行き航空券利用者の声

成田⇔メス 23歳女性

フランス旅行でパリとメスを選びました。友人達と格安航空券を探してエティハド航空の航空券があったので購入しました。観光シーズンだったのに格安でした。成田空港を夕方に出発して、アブダビに深夜0時過ぎに到着しました。さすがに主だったお店は閉まっていて、乗り継ぎの待ち時間が1時間45分で済んだので助かりました。アブダビからパリに向かい、翌朝7時にシャルルドゴール空港に着きました。入国審査は朝の時間でも結構混んでいました。先にパリ観光だったので、パリの市内へ電車で向かいました。
パリで楽しんだらメスへはTGVで移動です。大体1時間半くらいで到着でした。メスは古い街で、ドイツっぽい雰囲気もあるユニークな街で楽しかったです。クルーズ船でドイツまで行けるようでした。帰りはまた電車でパリへ。観光シーズンでも格安でヨーロッパにいける航空券は助かります!また格安航空券で行きたいと思います。

大阪⇔メス 42歳女性

家族でルクセンブルクとメスに観光旅行へ行きました。ルクセンブルクでは買い物を楽しんで、メスではフランスのようなドイツのような文化を味わうことができました。古都が好きな人や建築が好きな人には堪らない街だと思います。とくに教会の雰囲気は荘厳で圧倒されました。メスに行くのに、まずはルクセンブルクまで飛行機で行きました。行きはオランダ航空、帰りはエールフランスの格安航空券です。関空からルクセンブルク空港まではオランダ航空で、アムステルダムで1回の乗継ぎがありました。関空からアムステルダムまで11時間程。子供がなかなか寝れずに困りましたが、映画や音楽が揃っていたので楽しそうにしていました。アムステルダムで入国審査があり、ルクセンブルク行きの便に乗り継ぎます。ルクセンブルクに着いたら荷物を受け取って、税関を通るだけでスムーズでした。ルクセンブルク空港からメスまではバスがあったので便利でした。シェンゲン協定にどちらも加盟しているので、入国審査なしに普通に国をまたぐのは不思議な感じです。帰りのルクセンブルクからは、ルクスエアーの機体でパリのシャルルドゴール空港へ行きます。エールフランスの仁川空港行きの便に乗ります。仁川空港から関空までは大韓航空でした。格安航空券は乗継ぎ時間が多いですが、その分経由地の観光も楽しめて良かったです。

名古屋⇔メス 56歳男性

格安航空券と電車を使って、パリからメスを通って、ドイツのフランクフルトまで横断しました。まず出発はエティハド航空で、アブダビ空港で乗り継いでパリのシャルルドゴール空港まで行きました。格安航空券ということもあってフライト時間は長かったですが、映画も色々と揃っていて楽しめました。日本語のものが他に比べて少ないかなと思いますが、ほとんど寝て過ごしたので問題なかったです。アブダビ空港での乗継ぎ時間は2時間半。意外とすぐに乗り継げたので少し中東の雰囲気を楽しめました。アブダビからパリまではまた7時間。スタッフさんは多言語を話せる人が多くて感心しました。パリのシャルルドゴール空港に着いて、入国審査などを通って、バスで市内へと向かいました。パリで観光を数日間楽しんで、いよいよメスへ移動。TGVのチケットを買ってメスへ行きました。メスに来るとパリとは違ったフランスの面を見れます。タルトやジャムなど素材を活かした食べ物が印象的です。メスで観光を楽しんだら、ドイツのザールブリュッケンまでバスで向かって、そこからはドイツの街を電車で周りました。帰りは、フランクフルトからキャセイパシフィックで香港経由で中部国際空港へ帰りました。12月の観光シーズンでしたが、格安航空券でヨーロッパのクリスマスの雰囲気を味わえて最高でした。また格安航空券で旅をします。

メス旅行 よくあるFAQ

フランスへ行くのにオランダを経由します。この場合、2回入国審査がありますか?

フランスとオランダはどちらもシェンゲン協定に加盟しています。この場合、経由地のオランダで入国手続きをすることになり、フランスでは入国審査はありません。

フランスとドイツを旅行します。観光ではどれくらい滞在できますか?

あらゆる入国日より180日の期間内で最大90日の間は、ビザなしで滞在することができます。フランスもドイツもシェンゲン協定圏内なので、フランスとドイツの滞在日数を合算して90日を超えなければ大丈夫です。

フランスへ行くのにパスポートの有効期限はどれくらい残っていれば大丈夫ですか?

パスポートの残存有効期間は、滞在日数にプラス3カ月以上が必要です。渡航が決まったら早めに確認をしましょう。

入国カードって何ですか?

パスポートと一緒に入国審査の時に提出するカードです。フランスでは必要ありませんが、他の国を経由する場合などは確認しておきましょう。