1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. マルセイユ

マルセイユの概要

マルセイユ

画像の出典元: istockphoto.com

人口-
都市コードMRS
人気の航空会社
  • エールフランス
  • ブリティッシュエアウェイズ
  • KLMオランダ航空
飛行時間14~15時間
マルセイユ発の航空券情報はこちら

マルセイユまでは飛行機でおよそ14~15時間で行くことができます。マルセイユの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてマルセイユ旅行を有意義に楽しみましょう。

マルセイユ行きの最安値を比較

フランス国内からのマルセイユ行き 最安値を比較

地中海に臨む、魅力あふれる港町「マルセイユ」

マルセイユは、フランスの南東に位置し、地中海のリオン湾に面する港湾都市です。丘の上からマルセイユを見守る「ノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院」は、ぜひ立ち寄りたいスポット。入場無料で、壮麗なモザイク画をじっくり見ることができます。夜にはライトアップされており、昼間とはまた違う神聖な雰囲気を醸しだします。そして、マルセイユといえば、海上の孤立した島に築かれた「イフ城塞」も有名です。旧港のベルジュ埠頭から遊覧船に乗船すると、青い海に囲まれた監獄を見ることができます。魅力あるマルセイユは、フランスを代表する観光都市のひとつです。

マルセイユの歴史

プロヴァンス地方最古の都市でもあるマルセイユ。ギリシャの植民地として建設され、かつては「マッサリア」と呼ばれていました。15世紀にはフランス王国に併合され、18世紀から19世紀にかけてはフランス革命、ナポレオン戦争の影響を大きく受けるも、港湾が発達し現在の商工業都市が誕生しました。ちなみに、日本人が初めてフランスにたどり着いたのも、マルセイユの港だといわれています。

マルセイユの経済

フランス第2位の人口をもつマルセイユ。地中海で最も大きい貿易港があり、貿易や商業、工業において南フランスの一大中心地となっています。お土産にはマルセイユ石鹸がおすすめ。100%自然の成分を使うことにこだわっていて、油成分の72%以上はピュアなベジタブルオイルを使用することが定められています。低刺激なのでアトピーの方や敏感肌の方でも安心して使用できます。

マルセイユ行きの格安航空券について

現在、日本からの直行便はありません。パリで国内線に乗り継ぐか、ロンドン、ミュンヘンなど、ヨーロッパの主要都市かイスタンブールを経由し、マルセイユ・プロヴァンス空港へ移動する方法が一般的です。時期により値段に変動はありますが、エールフランスを利用し、パリ乗り継ぎが最も時間を短縮でき、なおかつ格安航空券を入手できる手段として人気です。

マルセイユの気候

マルセイユは地中海性気候で、一年を通して比較的温暖なのが特徴です。日本の冬季に比べても、暖かく、あまり乾燥しません。夏季は7月が最も暑く、30度以上の日が何日も続きます。ベストシーズンは、6月から10月。じめじめせず乾燥したカラッとした暑さなので、高い気温の割には快適に過ごすことができるでしょう。

マルセイユの主な交通手段

マルセイユの主な交通手段

画像の出典元: de.wikipedia.org

マルセイユ市内の移動には、バス・地下鉄・トラムが利用できます。全て切符制となっていて、その区間は切符があれば1時間以内は乗り降りが自由。降りる駅を間違えてしまっても、引き換えすことができるのは嬉しいですね。また、タクシーはメーター制ですが、日本のような流しのものはないので、事前に予約をしておくと安心です。利用したい場合は、タクシー乗り場へ行くか、電話で呼ぶ必要があります。

マルセイユ行き航空券利用者の声

成田⇔マルセイユ 女性36歳

会社の友人と海外旅行に行くプランを立て、行き先は、フランスのマルセイユに決定。美しいヨーロッパの景色を楽しめるということで、こちらに決めました。そして、旅行当日は成田国際空港で待ち合わせをすることに。少々アクセスが悪い成田ですが、内部は多くのショップなどがありますので、暇を持て余すことはなさそう。そして、今回マルセイユには日本からの直行便の航空券がありませんので、乗り継ぎで向かうことになりました。なので、まずはパリに飛び立ちます。
航空券はエールフランのものを使用し、見事そちらの航空券でチェックインなどを済ませ、機内へ入ることに成功!機内は、清潔感を感じCAさんも思っていたより接客が良い印象です。フランスの航空会社もバカにしてはいけませんね。そして、無事飛び立ち、乗り継ぎ空港であるパリのシャルルドゴール国際空港へ到着。さすが人気観光地であるパリの空港は、大きくて魅力的なお店が多いです。そんな様子を楽しみながら、乗り継ぎ便であるマルセイユ行きのチェックインを済ませました。
そうして、ようやくマルセイユ・プロヴァンス空港に到着!それほど大きな空港という感じではなかったです。(その前に、パリの空港を見たこともあり…)なので、それほど迷わずにタクシーを利用して市内へアクセスし、観光を楽しみました。その後、帰りの日となりタクシーで空港へ向かい、行きと同じエールフランスで帰国。良き休暇でした。

関西⇔マルセイユ 女性24歳

学生時代の友人と旅行を計画し、フランスのマルセイユなんてどう?という話となり、行き先をマルセイユに決定。そして、関西に住んでいるので関西の空の玄関口、関西国際空港に向かうことに。関空はいつ来ても清潔でおいしそうなグルメが多いなと思いながら、旅行先でもっとおいしいものがあるはずと、ここはグッと我慢しました。
そして、今回利用する格安航空券並みの安さになっていたエールフランスの航空券でチェックインなどを済ませ、機内へ。機内はきれいでよかったです。CAさんは普通といった感じでした。そして、今回は乗り継ぎのためまずは、パリに移動します。その後、パリのシャルルドゴール国際空港に無事到着しました。多くの免税店を発見し、素敵な品々を友人と見て回っているうちに、乗り継ぎ便の出発時刻が迫ってきました。なので、すぐさまチェックイン。
その後、マルセイユ・プロヴァンス空港に到着することに成功しました。ついに来たという気持ちを抑えられず、比較的コンパクトな空港ではしゃぎ、こけてしまい、回りから大丈夫かと聞かれてしまうことに。マルセイユの方は優しいです。(いや、旅行者かもしれませんが…)そして、市内へと移動し観光を満喫!帰りの日は、帰りたくないと願っても来てしまったので、仕方なく空港へ。行きと同じくエールフランスの航空券でチェックインして、関空へと帰国しました。たいした問題もなく、楽しい旅行でしたよ。

羽田⇔マルセイユ 男性29歳

友人と東京の仕事に嫌気がさして、癒しを求めてフランスのマルセイユへと足を伸ばそうと計画しました。なので、空港は都内からアクセスの良い羽田空港を利用することに。羽田空港はかなり広いので、下手すると迷子になってしまいます。というわけで、空港での集合なのになかなか集合できませんでした。
そんなこんなで今回マルセイユへの航空券は乗り継ぎで行き、利用する航空会社はルフトハンザ・ドイツ航空です。なので、そちらの航空券でチェックインなどを済ませ、無事機内へと潜り込むことに成功!機内のCAさんはドイツの方も割と接客が良いなと感じました。機内食も思っていたより良かったです。そして、飛行機は乗り継ぎ先であるドイツのフランクフルト国際空港へ到着。とてつもなく広いという印象を持つこちらの空港では、ちょっとグルメを楽しみながら待つことに。
そして、乗り継ぎ便に乗り、やっと訪れることになるフランス、マルセイユへ到着!マルセイユ・プロヴァンス空港では、シンプルな空港といった様子です。そんな空港からシャトルバスを利用して市内へと乗り込みました。その後楽しい観光を堪能して、いよいよ帰りの日。空港に向かい、乗り継ぎ便の航空券で問題なく帰国しました。とてもリフレッシュできた旅行でしたので、また来たいと思える場所でしたよ。

マルセイユ旅行 よくあるFAQ

チェックインの他に出国するのに何か手続きはあるの?

はい。チェックインの他に、ボディチェックや手荷物検査のセキュリティチェックや出国手続きなどがあります。

機内で写真を撮ってもいいの?

デジタルカメラなどの電波を発さない電子機器でしたら、基本的にいつでも使用可能です。ですが、運行状況により機長の判断で使用を控えていただく場合がありますのでご注意ください。また、他のお客様のご迷惑になることはお控え願います。

機内のお手洗いはいつでも使用可能ですか?

機内のお手洗いはシートベルト着用サインなどがある場合は、基本的に使用はお控えいただきます。

荷物がいっぱいになってしまったので、空港から自宅まで荷物を送ることはできますか?

それぞれの空港には基本的に空港専属の運送会社があるので、そちらを利用すると良いでしょう。なので、空港のウェブサイトで詳しい情報を確認することをおすすめします。