1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. フランス
  4. ロリアン

ロリアンの概要

ロリアン

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードLRT
人気の航空会社-
飛行時間14~16時間
ロリアン発の航空券情報はこちら

ロリアンまでは飛行機でおよそ14~16時間で行くことができます。ロリアンの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてロリアン旅行を有意義に楽しみましょう。

ロリアン行きの最安値を比較

フランス国内からのロリアン行き 最安値を比較

フランスの貿易文化の中心都市「ロリアン」

フランス西部ブルターニュ地方にあるロリアンはフランス有数の港湾都市。この街は第二次世界大戦時の「Keroman(潜水艦基地)」などが残っており、フランス海軍ゆかりの地となっています。街の目の前にはビスケー湾が広がっており、海辺の美しい景観も観光スポットと言えるでしょう。さらに、ケルト文化が色濃く残るロリアンは、毎年夏に民族フェスティバルを催しています。これはケルト文化を幅広く紹介するイベントで、フランス内外から一流アーティストが招待されます。世界的に有名なイベントでもあるので、多くの観光客がバカンスと合わせてこの時期に訪れます。

ロリアンの歴史

港町ロリアンは古くから貿易都市として繁栄し、17世紀にはインドとの貿易拠点になりました。造船所の設立がフランス政府から認められ、雇用が生まれ、街は急激に発展していきます。しかし第二次世界大戦中、ドイツ軍の領土下にあったロリアンは、味方であった連合国から爆撃され多大な被害を受けてしまいます。そしてアメリカ軍が包囲しますが、ドイツ軍は降伏を拒否。そのまま終戦までドイツに占領され、戦後フランスに返還されました。

ロリアンの経済

古くから造船業が盛んなロリアンは、常に重要な湾岸都市としてフランスを支えてきました。そして、産業革命以後の19世紀の技術発展をうけ、港町は軍港と化します。その頃から特に盛んになった造船業はロリアンの全体の雇用の12%を占めているほどの中心的な産業となっています。また貿易業に従事する人もやはり多いです。

ロリアン行きの格安航空券について

日本からロリアンに向かうには、最低でも1回の乗り継ぎが必要です。格安航空券が手に入りやすいのは、エールフランス。まずパリのシャルル・ド・ゴール国際空港に入り、そこから1時間ほどの、同じくパリのオルリー空港に移動します。そして、オルリー空港から国内線でロリアンに向かうというルートが一般的です。パリ市内の空港移動や各種手続きでは、最低でも4時間は確保しておきたいところです。くれぐれも運行表を確認の上、計画を練りましょう。

ロリアンの気候

ロリアンは温帯の中でも西岸海洋性気候で、暖流である北大西洋海流と偏西風の影響を受けています。夏は緯度が高いため涼しいですが、冬でも気温はそれ程下がりません。氷点下になることはほとんどないでしょう。また降雨量も比較的少ないので、特に雨具は必要ないでしょう。折りたたみ傘で十分です。

ロリアンの主な交通手段

ロリアンの主な交通手段

画像の出典元: commons.wikimedia.org

ロリアンの市街観光にはタクシー、レンタカー、市バスが便利でしょう。タクシーやレンタカーの会社が多いので、簡単に手配できます。市バスは観光スポットを周るものもあるので、調べてみましょう。さらに市外に出る際もロリアンは容易です。首都のパリまでは高速鉄道TGVで約3時間です。

ロリアン行き航空券利用者の声

羽田空港↔︎ロリアン空港 22歳女性

フランスのロリアンに語学留学で短期で滞在しました。秋のロリアンは過ごしやすい気候で、パリとは違った雰囲気があります。
ロリアンへはエールフランスの格安航空券を手に入れて行きました。
羽田空港から出発です。深夜フライトだったので、離陸の時点でかなり眠かったです。機内食を食べたらすぐに寝てしまいました。機内食は2回出てきて、どちらも美味しかったです。映画や音楽も充実していました。
早朝にパリのシャルルドゴール空港に到着。入国審査を通って、荷物を受け取って、オルリー空港へ移動です。オルリー空港まではエールフランスバスで1時間ほどで着きました。オルリー空港からロリアンまではオップの便で向かいます。オップはよくある格安航空という感じです。機体もあまり大きくはありませんでした。昼前にロリアンに着いて、滞在先までタクシーで行きました。
ロリアンは港町ですが、日本の港町とは全然違います。海の雰囲気も違うので新鮮でした。
帰りはまたオップでオルリー空港へ帰りました。オルリー空港からシャルルドゴール空港までのバスで、シャルルドゴール空港から羽田まで直行です。
格安航空券でも問題なく渡航ができました。また利用して訪れたいと思います。

中部国際空港↔︎ロリアン 46歳男性

ロリアンで開催する祭りに行くために、格安航空券を購入して行ってきました。
往復ともにエティハド航空で北京、アブダビの2回乗継ぎでシャルルドゴール空港まで行きました。夏の観光シーズンということもあってか、他の航空券はかなり値段が上がっていたので、格安航空券が手に入って助かりました。
行きは深夜フライトで、中部国際空港から21時半出発。3時間半かけて北京に着きます。すっかり深夜でしたが意外と観光客も多かったです。次はアブダビ行きの便に乗り込みます。アブダビまでの9時間弱はしっかり寝ました。エティハド航空の機体の座り心地が快適でした。
アブダビ空港に着いたら、やっとパリ・シャルルドゴール空港行きの便に乗ります。昼間だったので、近づいてきたら景色を見れてフランスにきた実感ができました。
ロリアンの祭りまでパリで過ごしました。ロリアンへ行く当日は、パリから電車のTGVで3時間半かけてロリアンへ。
暑い時期のロリアンはかなり暑かったです。それでも祭りは楽しく、機嫌よくロリアンを楽しみました。
帰りのパリまでの電車は結構混んでいて、満席状態でした。
今回の格安航空券は乗継ぎが2回もありましたが、乗継ぎ時間が適度にあり、復路では20時間で帰ることができました。フランスの別の地方へ行くときも格安航空券で行きます。

伊丹空港↔︎ロリアン 32歳女性

新婚旅行でロリアンとパリを観光しました。パリまではスカンジナビア航空で、パリとロリアンはオップでの航空券で別々に購入です。
出発からはまずは伊丹空港へ、伊丹空港のANAのカウンターでチェックインしました。伊丹空港からまずは成田空港までANAでした。成田空港からはスカンジナビア航空で、コペンハーゲン乗継ぎのパリ・シャルルドゴール空港というフライトです。
スカンジナビア航空はそれまで乗ったことがなかったですが、必要最低限は揃っているという印象です。映画などのエンターテインメントは日本語のものが少なかったです。子ども連れの人は、機内での過ごし方が大変かもしれません。
コペンハーゲンに着いたら乗継ぎの方へ。日本語の表記もあって驚きです。荷物はパリまでスルーだったので、入国審査だけを済ましました。
コペンハーゲンからシャルルドゴール空港までは2時間くらいで着きました。
シャルルドゴール空港から市内へは色んなアクセス方法がありましたが、電車を選択。荷物を電車に持っていれるとき、地元の人が手助けしてくれたりと感動しました。
パリで数日過ごした後は、オルリー空港からオップでロリアンへ行きました。ロリアンはパリとは全然違う雰囲気で、ケルトの文化が随所に見られました。
帰りも同じ空路で帰り、無事に帰国できました。フライトに時間はかかりますが、格安航空でも十分でした。

ロリアン旅行 よくあるFAQ

フランスで香水をお土産に買いたいです。香水は免税ですか?

香水は2オンスまでが免税範囲になっています。オーデトワレとオーデコロンが課税対象にならない香水に含まれます。

免税対象範囲はどれくらいですか?

免税の範囲は、スーツケースなどの持ち帰る携帯品と、帰国後6か月以内に送られる別送品が対象です。携帯品と別送品の両方がある場合は合算します。また、携帯品と別送品は個人的に使用すると認められる物に限って免税対象になります。

フランスから帰国するときに、EU圏を経由します。免税手続きはどこでしますか?

免税手続きは、EU加盟国出国時に手続きをとります。例えばフランスからオランダを経由して帰る場合、オランダで手続きをします。手続きは買い物をした日付から3ヵ月以内と決まっています。

お酒をお土産に持って帰りたいです。何本まで大丈夫ですか?

1本760mlのボトル、3本までが免税範囲です。4本目以上は課税対象です。