1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. ロンドン(イギリス)
  5. ヒースロー空港

ヒースロー空港行きの格安航空券

ロンドン・ヒースロー空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称London Heathrow Airport(London Heathrow Airport)
空港コードLHR
ヒースロー空港発の航空券情報はこちら

ヒースロー空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からヒースロー空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。ヒースロー空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

ヒースロー空港行きの最安値を比較

世界各地を繋ぐ”イギリスの顔”

イギリスの首都ロンドンの西部に位置するこの空港は、世界的に見ても大規模の国際空港です。飛行機は5つのターミナルから90を超える国々へ飛び、180を超える目的地へ乗客を運びます。紳士の国イギリスの玄関口であると同時に、世界各地への窓口でもあります。 ブリティッシュ・エアウェイズとヴァージンアトランティックのハブ空港となっているほか、世界中から多くの航空会社が就航しています。 お土産屋さんやレストラン等も充実しているため、空港でも満足いく時間を過ごすことができますよ。

日本から就航している航空会社

- 日本航空(JAL)
- 全日本空輸(ANA)
- ブリティッシュ・エアウェイズ

ロンドン・ヒースロー国際空港の規模、設備情報

ロンドン・ヒースロー空港は5つのターミナルを有する世界的に大規模な空港。各ターミナルの移動には、無料で利用できる鉄道のヒースローエクスプレスが便利です。 第1、第3ターミナルは近くにあるので、徒歩での移動が可能。 第4、第5ターミナルはそれぞれ離れたところにあるため、鉄道の利用が便利です。

インフォメーション インフォメーションカウンターは第1、第4、第5ターミナルの到着ロビーと、第3ターミナルのチェックインロビーにあります。
落し物 第3、第5ターミナルに遺失物専用オフィスがあります。 営業時間7:00~19:00
Wi-Fi 4時間無料でご利用いただけます。Heathrow Rewardsのメンバーに限り、さらに4時間の延長ができ、最大8時間無料でご利用が可能です。
両替/銀行 すベてのターミナルにATM、両替所があります。
手荷物預かり所 手荷物預かり所は各ターミナルにあります。
航空会社ラウンジ 各ターミナルに複数のラウンジがあります。また、第3ターミナルにある「No.1トラベラー・ラウンジ」は有料でどなたでもご利用いただけます。

ロンドン・ヒースロー国際空港から市街地へ

ヒースロー空港からロンドンの中心部へのアクセス方法は、鉄道、タクシー、バスの3つがあります。

鉄道

各ターミナルに駅があり、「ヒースロー・エクスプレス」「ヒースロー・コネクト」「地下鉄ピカデリー線」があります。
ヒースロー・エクスプレスは空港からロンドン市内までの直通運行。所要時間は約20分です。
ヒースロー・コネクトは、5駅の停車駅があり、市内のパディントンの駅までの所要時間は約30分。
地下鉄ピカデリー線は、ロンドン中心地であるピカデリー・サーカスまで直通で運行しており、所要時間は約50分です。

バス

第1、第2、第3ターミナルからNational Expressという長距離バスが出ており、セントラル・バス・ターミナルから出発します。到着は市内のビクトリア駅の北側にあるビクトリア・コーチステーションとなります。所要時間は約1時間で片道4ポンドです。

タクシー

乗り場は各ターミナルにあります。イギリスではタクシーは「CAB」と呼ばれているため、「CAB」という表記を探して乗って下さい。ピカデリーまで約75ポンドが目安です。料金が非常に高いため、複数人で利用することをおすすめします。

ロンドン・ヒースロー国際空港の搭乗手続き

それぞれの航空会社のカウンターにて搭乗手続きを行います。パスポートやeチケット等を提示し、搭乗券を受け取ります。その後出港ゲートに向かい、セキュリティチェックを受けます。セキュリティチェックは時間帯によっては混雑しますので、余裕を持って向かいましょう。 チェック終了後は、係員にパスポートと航空券を見せ出国手続きを済ませます。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

「Sofitel London Heathrow(ソフィテル・ロンドン・ヒースロー)」は、第5ターミナルと直結している5つ星ホテル。高級感のあるモダンな客室が、日常を忘れさせてくれるでしょう。ルームサービスやスパも充実しているので、旅の疲れを癒してくれるでしょう。その他にも空港周辺や、市街地にはたくさんのホテルがあるので宿に困ることはないでしょう。 ちなみに、空港内のシャワーは第2、第3、第4、第5ターミナルのラウンジ内にあります。

空港内のグルメ情報

空港内にはレストランやカフェがたくさんあるので、食事に困ることはありません。中でもおすすめは第3ターミナル内の「Caviar House & Prunier Seafood Bar(キャビアハウス&プルニエシーフードバー)」です。店内はカウンター式のバーになっており、キャビアをはじめ、生牡蠣やスモークサーモンなどの様々なシーフードが、日本とは少し変わったスタイルでお楽しみいただけます。ワインやシャンパンと一緒に、少し贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

空港内のショップ情報

空港内には、バーバリーやシャネルをはじめとする有名ブランド店や、イギリスのお土産の定番であるハッロズ、紅茶で有名なポートナムメイソンなどの店鋪が並んでいます。 定番お土産もいいけど、少し違うお土産を買いたいという方には、第2ターミナルにある「Jhon Lewis(ジョン・ルイス)」という雑貨屋さんをおすすめします。ジョン・ルイスはイギリスのデパートでは良く目にするチェーン店で、可愛らしいお土産や、お菓子、洋服までさまざまな商品がそろっています。出国直前まで、イギリスでの買い物を心ゆくまで楽しめるでしょう。