1. トップ
  2. ヨーロッパ
  3. イギリス
  4. リバプール

リバプールの概要

リパプール

画像の出典元: ja.wikipedia.org

人口-
都市コードLPL
人気の航空会社-
飛行時間14~18時間
リバプール発の航空券情報はこちら

リバプールまでは飛行機でおよそ14~18時間で行くことができます。リバプールの歴史や経済、気候、主な交通手段を事前に調べてリバプール旅行を有意義に楽しみましょう。

ビートルズとサッカーの港町「リバプール」

北イングランドの西部、マージ―サイド州の中心都市「リバプール」。2008年の欧州文化都市のひとつとなったこの街は、世界的ロック・バンドとして名高いザ・ビートルズ誕生の地です。メンバー4人が横断歩道を渡る写真で有名になったアビイ・ロードは、2010年にイギリス政府によって歴史遺産に指定されました。また、サッカーファンの間ではリバプールFCのホームタウンとしても広く知られています。他にも、巨大なリバプール大聖堂や、開放的なウォーターフロントのアルバート・ドック、街の眺望を楽しめるラジオ・シティ・タワーなど、見どころ満載の都市です。

リパプールの歴史

17世紀、イギリスの三角貿易の拠点として栄えた港湾都市です。18世紀後半、産業革命が起きると、マンチェスターを中心に木綿工業が発展し、その輸出港としての役割も担います。1830年にはマンチェスター鉄道が運行を開始し、その後もイギリスで主要となる貿易港でした。しかし第二次世界大戦後は、イギリス経済の不振と共に貿易もふるわなくなります。そんな中、今日のリバプールへと導いたのは1960年代に登場したビートルズ。現在でも、彼らの故郷として、多くの人に愛されている街です。

リパプールの経済

リバプールの経済に、大きな恩恵をもたらしているのが、ザ・ビートルズの存在。彼らの故郷であるこの街は、世界中のファンにとって聖地となっており、今も多くの人々が巡礼の旅に訪れます。研究によれば、ザ・ビートルズ・ファンの人々がリバプールに寄せる関心が、同市の経済に毎年約8190万ポンド貢献しており、約2335もの職業を支えているそうです。

リパプール行きの格安航空券について

日本からイギリスにあるリバプールへの直行便はありません。最低でも2回の乗り継ぎが必要になります。スカイチケットでは、日本航空でロンドンヒースロー空港まで行き、イベリア航空でベルファストまで行った後、フライビーでリパプールへ行く方法が最も格安で航空券を入手することが可能です。ちなみに、マンチェスター空港からアクセスする方法もあります。市内にある、ジョン・レノン空港よりも乗り継ぎがスムーズのため、時間短縮をしたい方には、こちらがオススメ。なお、マンチェスター空港よりリバプール市内へ向かう際には、鉄道をご利用ください。

リパプールの気候

年間を通じて、月の半分は雨が降るリバプール観光で欠かせないのは、雨具です。折り畳み傘や雨合羽を持っていくと便利でしょう。年間平均気温は10度ほどで、7~8月でも平均最高気温が20度に満たないくらいなので、夏でも長袖が必要です。この時期でも、平均最低気温がかなり低いため、厚手の羽織ものを持っていくといいでしょう。

リパプールの主な交通手段

リパプールの主な交通手段

画像の出典元: en.wikipedia.org

リパプールの交通手段は鉄道が便利です。マージーレイルは市街地から近郊、さらにはチェスターやサウスポートといった都市を結んでおり、細かい移動には重宝します。逆に長距離を移動する場合は、ライム・ストリート駅を利用するといいでしょう。当駅からは、ロンドンやニューカッスルといった他の大都市へアクセスできます。

リパプール行き航空券利用者の声

羽田空港⇔リバプール・ジョン・レノン空港 62歳男性

往年のスター、ビートルズの軌跡をたどりたいと夫婦でリバプールへの旅行を計画しました。リバプールへの直行便はなく訪れることが大変だと、今まで行く機会がなかったのですが、今回格安航空券で待ち時間もそんなにない便があり休みと重なったので、思い切って行くことにしました。利用したのはアシアナ航空の航空券で、ソウルの仁川国際空港に行き、次にローマのレオナルドダビンチ・フィウミチーノ空港を経由して憧れのリバプール・ジョン・レノン空港に行きました。機内の座席シートは、前との間隔も程よくあり思ったより硬さもあるので座り心地も快適でした。機内食も、私の年代でもおいしいと思える内容で気に入りました。中には激辛もありましたが…。11時ごろにローマに着いてそこからは、聞いたことがなかったブルーエア航空という航空会社へ行きました。少し狭く感じましたが、約3時間のフライトだったのでCAさんの対応もよく、特に気にはなりませんでした。機内では、ソフトドリンクとサンドイッチが提供されました。帰りはミラノで一泊し、翌日コリアンエア航空の航空券を利用し新川国際空港経由で帰国しました。憧れのビートルズの聖地を巡る旅は、大切な思い出となりました。

福岡空港⇔リバプール・ジョン・レノン空港 18歳男性

リバプールに語学留学が決まり格安航空券を使いました。この町はイングランドの北西部にあり、サッカークラブが二つあり、ビートルズの誕生の地として有名です。中国東方航空で上海浦東国際空港へ行き、アリタリア航空でローマのレオナルドダビンチ・フィウミチーノ空港を経由しブルーエアでリバプールへと向かいました。途中上海浦東国際空港で待ち時間が17時間ありましたが、ホテルに泊まりのんびりしていたらあっという間に時間が過ぎました。
お昼の出発便だったので、シートベルトを外してすぐランチになりました。イタリアンと和食があり、イタリアンを選びました。量は少なかったですが、座ってばかりだったので逆にちょうど良かったです。シートはちょっと狭かったですが、口コミで評価があまりよくなかったので心配しましたが、CAさんも心配して何度か話しかけてくれたのであっという間に12時間のフライトが終わりました。リバプールまでのブルーエアも小さな飛行機で、座席は狭かったですが綺麗で快適でした。これからは、格安航空券のお世話になると思いますが、安心して飛行機の旅を楽しみたいと思います。

中部国際空港⇔リバプール・ジョン・レノン空港 55歳女性

湖水地方のピーターラビットに会いに行くためと、ビートルズゆかりの地を巡る「マジカル・ミステリー・ツアー」に参加したいと思い、4泊6日の旅に格安航空券を利用してリバプールに訪れました。9時に中部国際空港から中国上海の上海浦東国際空港を経由して、アリタリア航空でローマのレオナルドダビンチ・フィウミチーノ空港へ行きました。その後、ブルーエア航空でリバプールに到着。15時に着いたので、ビートルズ・ストーリーとキャバン・クラブを観光しました。アリタリア航空の約13時間のフライトは、食事は前菜とトマトとナスのペンネとパン、ケーキが付いていたので満腹でした。朝食にもチョコレートケーキが付いていたので、日本人にはちょっとヘビーかもしれません。でも味はおいしかったです。夕食にはベジタリアンもあったので、そちらを選んでも良かったかもと後で思いました。帰りは、口コミ評価が高いルフトハンザドイツ航空の航空券で帰国になりました。観光はできましたが、ローマで一泊できたのも嬉しい滞在になりました。フランクフルトは乗り換えをしただけでしたが、ドイツにも行った気分を味わえました。約12時間のフライトでしたが、全てにおいて合格点で心地よい時間を過ごせました。格安航空券もなかなか良いと思います。

リパプール旅行 よくあるFAQ

リバプール・ジョン・レノン空港からリバプール市内へのアクセス方法を教えてください

空港ターミナル前からエアロブスというシャトルバスが走っています。所要時間は約35分で、プラサ・エスパーニャやグランビア通り、プラサ・ウニベルシダなどに行くことができます。

空港内には飲食施設はありますか?

バーガーキングやフランキー&ベニーズをはじめ、8店舗のレストランやカフェがあります。

英国への出入国の現金持込持ち出し申告は、どのようになりますか?

日本人旅行者が10000ユーロ以上の小切手やトラベラーズチェックなどを含む現金を持って旅に出るときは、英国出入国の際に、関税への申告が必要となります。
申告を忘れると、5000ユーロまでの罰金が課せられるので注意してください。

イギリスに18歳未満の未成年の入国は、どうしたらいいでしょうか?

保護者なしでの18歳未満の未成年者の入国は、イギリスの法令により制限があります。イギリス大使館又は領事館で必要な書類を揃えてください。
空港や航空会社によっては、英語で書いた保護者の同意書が必要になることがあります。