1. トップ
  2. ハワイ/太平洋地域
  3. ハワイ
  4. リフェ(カウアイ島)
  5. リフエ空港

リフエ空港行きの格安航空券

リフエ空港の画像

画像の出典元 en.wikipedia.org

正式名称Lihue Airport
空港コードLIH
リフエ空港発の航空券情報はこちら

リフエ空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からリフエ空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。リフエ空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

リフエ空港行きの最安値を比較

都市として発展するカウアイ島・リフエの素朴なローカル空港

空港に着くと、心地のよい貿易風が私たちを出迎えてくれます。ハワイ諸島の最北端に位置するカウアイ島。空港はそのカウアイ島リフエ市街中心部から東南へ約2kmの海岸沿いに位置します。空港の建物は壁が一つもなく、風が通りぬける吹き抜けのデザイン。チェックインカウンターは建物の外に。ハワイに来たことを実感できる、ほのぼのとした優しい雰囲気を味わえます。政治経済の中枢都市でありながら、自然を目一杯感じることができる空港です。

日本から就航している航空会社

日本からの直行便はありません。
【乗り継ぎ、経由のある航空会社】
・日本航空(JAL)
・全日空(ANA)
・デルタ航空
・ユナイテッド航空
など

リフエ空港の規模、設備情報

空港の規模は小さいです。荷物のターンテーブルも2つしかないため、乗り合わせた航空機によっては人が溢れ、混雑する場合があります。荷物の管理などはお気をつけください。

インフォメーション インフォメーションデスクは、セキュリティチェックに入る前に3か所、空港の両端にある荷物のターンテーブル付近にそれぞれ1か所ずつあります。毎日6:00~21:00の営業です。
Wi-Fi 空港内は無料Wi-Fiサービスがありません。
両替/銀行 両替がセキュリティチェック近くのニューススタンド前にあります。
ラウンジ ハワイアン航空プレミアクラブのラウンジは、ゲート5の向かいにあります。

空港から市街地へ

空港からリフエ市内へはタクシーやバスが運行しています。しかし、バスでは主要な観光地やリゾートへは行けません。予算や旅のプランに合わせて交通手段をお選びください。

シャトルバス

カウアイ郡のバス「The Kauai Bus」が、空港から60分間隔で運行しています。料金は50セントと安いですが、目的地近くまでバスが通っていない場合が多いです。また、ホテルからのシャトルバスも何本か出ていますが、予約が必要なのでご注意ください。

タクシー

予約をしていない方は、手荷物受取所Bのゲートを出たところにあるtaxi Phoneでタクシーを呼びましょう。Informationと書かれたボックスがtaxi Phoneです。電話は無料ですが英語のみの通話です。

レンタカー

手荷物受取所を出て道路を渡るとレンタカー会社のカウンターがあります。カウンターが閉まっている場合は、カウンターの裏からレンタカー会社のバスが発着しているので、自分が予約したレンタカー会社のバスに乗り込み空港の敷地内にあるレンタカー会社のオフィスへ向かってください。オフィスに着いたら手続きを行いましょう。

リフエ空港の搭乗手続き

チェックインはフライトの出発4時間前、およびチェックインカウンター営業開始時間から行えます。また、自動チェックイン機を使って素早く簡単にチェックインすることもできます。手続き方法は簡単ですが、ご不明な点がありましたら航空会社のスタッフにお気軽にお尋ねください。

空港周辺のホテル

空港より1.9kmの場所にある5つ星ホテル「カウアイ・マリオット・リゾート」はスパやジム、巨大なアイランドプールを利用でき、隣にはゴルフ場が併設。カウアイのベストがすべて詰まった贅沢なリゾートホテルです。空港から約2.5km離れた場所には「バニヤン・ハーバー」があります。無料Wi-Fi対応の客室、野外プール、テニスコートなどの設備があり、外装や内装はアットホームなとても雰囲気です。空港から約3.7kmの「カウアイ・イン」は、花や緑に囲まれた美しい庭園ホテル。部屋は広く、インテリアもおしゃれなので女性にはおすすめです。

空港内のグルメ情報

スターバックスコーヒーや、軽食が取れるカフェなどは揃っていますが、エアサイドの売店などは必要最低限しかありません。ドリンクや食べ物は料金が少し高めに設定されているので、空港の外で事前に購入しておくとよいでしょう。

空港内のショップ情報

空港施設が小さいので、お土産を購入するショップあまりありません。帰りの際は、空港に到着される前にお買い物やお土産などの購入を済ませておくとよいでしょう。