1. トップ
  2. ハワイ/太平洋地域
  3. パラオ
  4. コロール
  5. パラオ国際空港

パラオ国際空港行きの格安航空券

ロマン・トゥメトゥール国際空港の画像

画像の出典元 upload.wikimedia.org

正式名称ロマン・トゥメトゥール国際空港 (旧 パラオ国際空港)(Roman Tmetuchl International Airport)
空港コードROR
パラオ国際空港発の航空券情報はこちら

パラオ国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からパラオ国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。パラオ国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

パラオ国際空港行きの最安値を比較

こじんまりとした暖かい雰囲気が魅力。

空港はパラオ最大の島であるバベルダオブ島にあり、パラオに唯一ある国際空港。2006年にパラオ国際空港からロマン・トゥメトゥール国際空港に名称が変更されました。ターミナルは、大きな三角屋根が特徴的な2階建て。建物内は吹き抜けになっており、南国の空港らしく木のぬくもりを感じる内装になっています。 こじんまりした空港なので、航空機発着のない時間帯は閑散としていて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。1984年に建てられた旧旅客ターミナルビルはコンクリートが剥離、落下するなど構造上の問題があったため、日本の無償援助により2003年3月に新しいターミナルが完成しました。空港は、バベルダオブ空港やアイライ空港とも呼ばれています。

日本から就航している航空会社

【直行便】
・デルタ航空
【経由便】
・ユナイテッド航空
・大韓航空
・アシアナ航空
【チャーター便】
・日本航空(JAL)

ロマン・トゥメトゥール国際空港の規模、設備情報

インフォメーション 空港に入って左手にパラオ政府観光局のインフォメーションがあります。
落し物 インフォメーションにお問い合わせください。
Wi-Fi ラウンジにて利用可能です。
両替/銀行 ありません。日本を出国する前に両替した方がよいでしょう。
ラウンジ ターミナルビルとは別棟の旧ターミナルビル内にオーシャンビューラウンジがあります。(1人50ドル。1ドリンク付き。ネット環境やシアタールーム、マッサージ機、シャワー施設などが完備。アルコール、軽食あり。)

市街地へのアクセス

公共のバスがないのでホテルの送迎バス、もしくはレンタカーを利用します。空港からコロールの町までは20~30分です。パラオを自由に移動するにはレンタカーがオススメ。

レンタカー

7社のレンタカー会社があり、空港にはトヨタレンタカーの営業所があります。30日以内の滞在なら日本の免許証で運転できますが、車道が右側通行なので注意が必要。

タクシー

タクシーは予約が基本で流しがほとんどなく、空港にもタクシーはほとんど停まっていません。またパラオのタクシーはメーター制ではないので、事前に料金確認が必要です。

ロマン・トゥメトゥール国際空港の搭乗手続き

チェックインののち、1人50ドル(出国税20ドル※3歳未満無料、環境税30ドル)を支払います。現金で支払わなければならないので事前に準備しておきましょう。 その後、2階の出発ロビーへ向かい出国審査と手荷物検査を受けて、搭乗ゲートへ。小さな空港のため迷うことはありません。

空港周辺のホテル、空港のシャワー情報

空港内のラウンジにシャワー施設があります。ホテルは空港近くには無く、ほとんどがコロール島に集中しています。

空港内のグルメ情報

空港の1階に「ベラウカフェ」があります。水やコーヒー、サンドイッチなどの軽食を購入可能。その他、レストランが2階にあります。

空港内のショップ情報

空港を入って右手に売店があり、出発ロビーには小さな免税店が1店舗あります。多少のお土産であればこちらで購入が可能です。