高知空港の案内特集


おすすめのレストラン

鯨の庭

鯨の庭

高知名物をたっぷり堪能できるお食事処

高知の食材をふんだんに使用して作られたご当地グルメが充実しています。栄養満点のじゃこ天うどんをご賞味下さい。

画像出典: kochiap.co.jp

コーヒーショップ ブルースカイ

コーヒーショップ ブルースカイ

お一人様でも気軽に立ち寄れるカフェ

豊富なメニューが品揃え。特に人気を集める香り豊かな龍馬珈琲は、忙しいあなたを癒してくれるでしょう。

画像出典: kochiap.co.jp

土佐料理 司

土佐料理 司

土佐料理を満喫したい方におすすめ

高知の地酒から名産物を存分に味わえるのがこちらのお店。ぜひ、食べ応えのある鰹のたたきをお召し上がり下さい。

画像出典: kochiap.co.jp

レストランチャオ

レストランチャオ

喫茶からしっかりお食事されたい方まで

土佐牛、はちきん地鶏など地元の食材を使ったメニューが人気です。明るい店内でモーニングもご用意しています。

画像出典: kochiap.co.jp

周辺の観光地

足摺岬(あしずりみさき)

足摺岬(あしずりみさき)

四国最南端の岬で知られる足摺岬。展望台へ向かう入り口では、幕末期に多大な影響を与えた偉人、ジョン万次郎の銅像が迎えてくれます。高台にそびえ立つ展望台からは270度に及ぶ壮大な景色を望むことができます。弓状に広がる太平洋からは、地球が本当に丸いことを実感させてくれます。また、夕日の名所としても知られる足摺岬は、夕暮れ時になると幻想的な表情を見せます。沈みゆく夕日が海全体をオレンジ色に染め上げる光景は、あなたの心に刻まれるでしょう。四国の大自然が織り成す美しい姿をぜひご覧下さい。

画像出典: flickr.com

Ryosuke Sekido

四万十川

四万十川

四国最長の長さを誇る、四万十川。木々が生い茂る山に囲まれた中、ゆったりと流れるせせらぎが多くの人の心を癒します。風情ある沈下橋は、四万十のシンボルとして人々に愛されています。初夏になると川魚漁を楽しむ観光客や現地の人たちで賑わいを見せます。また、四万十川で釣った鮎を炭火で焼いて食べる一品はほっぺたが落ちる程の絶品もの。観光客におすすめな四万十屋のお食事処では、天然うなぎや四万十川料理をお召し上がれます。また、カヌーやラフティングで川を下るといったアクティビティーも充実しています。

画像出典: flickr.com

typexnick

桂浜

桂浜

龍馬像があることで有名な桂浜は、高知県を代表する観光名所として多くの人から愛されています。太陽の陽射しが注ぎ込まれた太平洋の海は、青くキラキラと輝き私たちの目と心にときめきを与えます。桂浜付近には、アーチ状の海を一望できる緑豊かな桂浜公園や高知の歴史に触れることのできる坂本竜馬記念館、80年の歴史を誇る水族館といった大人から子供まで楽しめる観光スポットが充実しています。大河ドラマのロケで使用されたこともある地で、高知の歴史と文化に触れて桂浜の魅力に迫ってみてはいかがでしょうか。

画像出典: flickr.com

Maarten Heerlien

北川村「モネの庭」マルモッタン

北川村「モネの庭」マルモッタン

ご存知でしたか?かの有名な画家モネが描いた睡蓮の庭を再現した場所は、世界でフランスと高知にだけなのです。北川村「モネの庭」マルモッタンは、原画を忠実に写し出した美しい庭園。園内には大きく3つの庭が存在し、そのどれもがメルヘンでうっとりするような風景を有します。光の庭では地中海の植物が多く栽培され、花の庭ではカラフルな色彩の花々が咲き乱れています。そして水の庭では、あの睡蓮の名画をそのまま再現したような、のどかな西欧の空間が広がっています。時間がゆっくり流れる贅沢なひとときをどうぞ。

画像出典: flickr.com

Hiroaki Kaneko

四国カルスト

四国カルスト

アニメ「アルプスの少女ハイジ」のような世界観が楽しめるスポットが高知に存在します。その名も四国カルスト。日本三大カルストのひとつで、標高およそ1000m。視界いっぱいに青空が広がり、言いようもない爽快感を味わうことができます。道路沿いに伸びる草原を見れば、すぐそばでハイジが裸足で走り回っていそうな、高原ならではののどかな雰囲気が。おいしい空気を胸いっぱいに吸い込みましょう。ここでは牛が放牧されているため、のんびり日向ぼっこをする様子をご覧になれます。壮大な自然風景をパノラマビューでご堪能あれ。

画像出典: flickr.com

Kohei Fujii

五台山・牧野植物園

五台山・牧野植物園

高知一の絶景が見たいなら、高知市街を一望できる五台山がおすすめ。標高146mの山頂には展望台が設けられ、そこから見える眺望が抜群に美しいと評判を集めています。昼は浦戸湾ののどかな風景を、夜はこぼれ落ちるような満天の星空を堪能。都会では決して見ることのできない風景が広がります。五台山の麓には、「植物分類学の父」と称された牧野富太郎博士を記念した植物園が。モダンな造りの館内には3000種類もの植物が揃い、広大な敷地を鮮やかに彩ります。またジャングルや熱帯雨林をイメージした温室も、一見の価値あり。

画像出典: ja.wikipedia.org

アクセス

アクセス手段 所要時間

高知自動車道南国I.Cから約22分
高知自動車道高知I.Cから約29分

バス

空港連絡バスJR高知駅から約33分

駐車場

営業時間 収容台数

24時間(年中無休)

741台

種別 料金
普通車

入場から30分まで100円以降1時間毎に150円

二輪車

入場から30分まで50円以降1時間毎に100円

設備・サービス