1. トップ
  2. アジア
  3. インド
  4. デリー
  5. インディラ・ガンディー国際空港

インディラ・ガンディー国際空港行きの格安航空券

インディラ・ガンディー国際空港の画像

画像の出典元 newdelhiairport.in

正式名称---(Indira Gandhi International Airport)
空港コードDEL
インディラ・ガンディー国際空港発の航空券情報はこちら

インディラ・ガンディー国際空港行きの格安航空券をご案内します。スカイチケットでは世界中の空港からインディラ・ガンディー国際空港までの飛行機を比較・検索して予約することができます。インディラ・ガンディー国際空港の航空券予約はスカイチケットをご利用ください。

インディラ・ガンディー国際空港行きの最安値を比較

目覚ましい発展を遂げる 12億人の玄関口 

首都ニューデリー中心部から南西23 kmに位置するインディラガンジー国際空港は、2010年に新ターミナルが完成しました。それによって近代的で機能的なハブ空港の仲間入りを果たし、世界8位の広さを誇ります。昔からあるインドの無秩序で混沌としたイメージとはかけ離れ、近年目覚ましい経済成長を遂げつつあるインドを象徴するような施設となっています。免税店やレストランの規模は先進国の空港とくらべても引けをとらないでしょう。 またこの空港の素晴らしいところは、近代的な中にもインドらしさが垣間見えるところです。壁一面に並べられた手のひらのオブジェは、神々しく、空港のシンボルになっています。そのほか、インド象の像や、仏教発祥の国らしい大仏のオブジェ、ガネーシャの絵など写真スポットもたくさん。空港自体が一つの観光地として、あなたの心に刻まれるでしょう。 空港名は初代首相ネルーの娘、インディラガンディーに由来しています。

日本から就航している航空会社

・日本航空(JAL)
・全日本空輸(ANA)
・エア・インディア

インディラ・ガンディー国際空港の規模、設備情報

人口が多い国の首都の空港なのでチェックインカウンターは常に大行列。混雑解消とセキュリティの面から国際線ターミナルへ入ることができるのは、搭乗を目的とするお客様のみとなっています。到着の際もうっかり外に出てしまうともう戻れないので、夜間に到着した時にはご注意ください。ターミナルは第1から第3までありますが、現在第2ターミナルは使用されていません。第1ターミナルと第3ターミナルの間は離れており、無料のシャトルバスで20分ほどかかります。第1ターミナルはインドのLCCを中心とした国内線の一部が就航しています。第3ターミナルには国際線と一部の国内線が就航しており、国際線と国内線の乗り継ぎは徒歩で可能です。また、さらに3つのターミナルと2本の滑走路を増設する予定で、2026年には年間1億人が利用する空港となります。

インフォメーション 全ターミナルに案内カウンターがあります。 言語は英語、ヒンディー語です。
落し物 各ターミナルのインフォメーションにお問い合わせください。また、空港のホームページでも確認することができます。http://www.newdelhiairport.in/lost-and-found.aspx 3ヶ月間保管してくれています。
Wi-Fi Wi-Fiは最初の30分間は無料ですが、その後は有料です。インド利用できる電話番号を入力し、そこからショートメールでパスワードが送られてくる仕組みですので、旅行客にとっては利用しづらいかもしれません。
両替/銀行 両替設備、ATMは各ターミナルで利用できます。デリー空港では外貨両替所よりATM出金の方がレートが有利です。
手荷物預かり所 ターミナル間をつなぐビルに手荷物一時預かり設備があります。 手荷物梱包サービスは第3ターミナルで利用できます
ラウンジ 第1ターミナル、第3ターミナル共に多くのラウンジがあります。 ラウンジ内にはシャワーや無料Wi-Hiも完備しています。

デリー中心部までのアクセス

ニューデリー中心部までは3つの行き方があります。地下鉄がオススメですが、運行時間外に空港に到着した場合はバスを使いましょう。

地下鉄(デリーメトロ)

5:15~23:00の間、第3ターミナル向かいのビルから運行しています。 上の写真がエアポート駅の入り口です。ニューデリー中心部までの移動時間は18分、片道料金は150ルピーです。しかし日本からの航空機を利用した場合、深夜に空港に着くことが多いようです。

バス

24時間運行でニューデリー市内のコンノートプレイスまで向かいます。移動時間は50分で運賃は50ルピーです。

タクシー

必ず到着ロビーにあるプリペイド・タクシー・ブースで市内行のチケットを発行し、無線タクシーに乗車してください。空港に大勢いる客引きのタクシーに乗り目的地とは別のところに着いたなどのトラブルが報告されています。被害が報告されてないタクシー会社には、メル・キャブ、メガ・キャブ、イージー・キャブがあります。

インディラ・ガンディー国際空港の搭乗手続き

各便出発の4時間前より開始されます。国際線のターミナル入り口では搭乗券チェックがあり、お見送りの方はターミナル内に入ることができないので注意しましょう。出国検査、保安検査が終わると3階へどうぞ。充実したショッピングエリアで搭乗までのお時間、最後までインドを楽しんでください。

空港近辺のホテル、空港のシャワー情報

空港直結のホテルが第3ターミナルにあります。イートン・スマート・トトランジット・ホテルは100室の客室があり、トランジットの方のための休憩所、スパ、スポーツジムもあります。朝早いフライトには大変便利で、チェックアウト10分後には手荷物検査を受けることができます。時間での料金も適用できるので、空いた時間を埋めるのにもよく使われています。 ラディソン・ブル・プラザ・デリーは空港からわずか5 kmの位置にあり、無料シャトルバスが空港から出ています。 ニューデリー市街まで出ると、高級なものから格安なものまで約600件のホテルがあります。 シャワー室は到着ロビーの左右にあります。400ルピーで30分間利用でき、バスタオル、シャンプー、石鹸、ドライヤーもございます。

空港内のグルメ情報

食事をする場所は出発・到着ロビーに多数あります。 ターミナル3の出発ロビーには、多彩なレストラン、バー、お洒落なカフェ、ファストフード店が揃っています。インド料理を味わえるビュッフェや中華、イタリアンなど種類も多数。日本円の使えるスターバックスもあります。ドミノピザやマクドナルドもあり、マクドナルドではインド限定マハラジャバーガー(写真)が大人気です。スポーツバーも大変にぎわっており、フットボールやインドの国技のクリケット観戦に夢中です。熱くなりすぎて飛行機乗り遅れないようにしてくださいね。

空港内のショップ情報

第3ターミナルの免税店のエリアはかなり充実しています。 インドで満足にお買物が出来なかったら、ここが最後のチャンスです。お酒、たばこ、ブランド品、電化製品などデパート並みの品ぞろえ。定番の紅茶や、インド国産のラム酒「オールドモンク」、インドのマダム愛用の化粧品「KAMA」も人気があります。インド雑貨屋もあり、店内奥では楽器を演奏するイベント開催しています。インド映画や日本のインドカレー屋で耳にしたことあるようなBGMが生演奏されていますよ。自然と体が踊りだしたあなたはもはやインド人!? 国内線の売店もお菓子やお土産物など扱っているものは多岐にわたります。