キプロスの世界遺産トロードス地方の壁画聖堂群の美しいフレスコ画を見に行こう!

画像出典:ruzanna / shutterstock

キプロスの世界遺産トロードス地方の壁画聖堂群の美しいフレスコ画を見に行こう!

地中海に浮かぶ自然豊かな美しい島キプロス島。1974年以来南のギリシャ系国家「キプロス共和国」と北のトルコ系国家「北キプロス・トルコ共和国」に分かれていますが、ここではキプロス共和国にある「トロードス地方の壁画聖堂群」についてご紹介します。9つの聖堂と1つの修道院が含まれており、その独特なフレスコ画の美しさは訪れた多くの人々を魅了していますよ。

目次

キプロスの世界遺産トロードス地方の壁画聖堂群の美しいフレスコ画を見に行こう!

トロードス地方の壁画聖堂群とは

出典: ruzanna / shutterstock

「トロードス地方の壁画聖堂群」はキプロス島の中心部から西部の大部分に広がる、キプロスで最も大きな山脈「トロードス山脈」に残された世界遺産です。トロードス地方の壁画聖堂群には、9つの聖堂と1つの修道院が含まれています。5世紀から15世紀の東ローマ帝国で発達した、ビザンティン美術様式の美しいフレスコ画が素晴らしい保存状態で残っているんです。フレスコ画は11世紀から16世紀ごろまでの長い期間、様々な時代に描かれてきた歴史的な世界遺産なんですよ。

トロードス地方の壁画聖堂群へのアクセス

トロードス地方の壁画聖堂群はトロードス山脈周辺のパフォス地区・ニコシア地区・リマーソル地区に点在しているため、数か所巡るのには車が便利です。

世界遺産だけあり、全てのスポットの近くに駐車場は多いです。レンタカーがあればアクセスはしやすいですよ。空港内にレンタカーを借りることができるカウンターがあるので、ぜひ利用してみてください。


国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

キプロスでおすすめの記事

キプロスのアクセスランキング