サンゴ礁に魅了される休日~中米カリブの国、ベリーズの観光スポット5選

画像出典:dronepicr

サンゴ礁に魅了される休日~中米カリブの国、ベリーズの観光スポット5選

ベリーズはサンゴ礁、亜熱帯林、ラグーンなどに恵まれた、カリブ海に面した国。第一言語は英語です。小さな国が集まっている中米諸国の中でもとりわけ小さく、大きさは四国ほど。そんな小さな国ですが、多種多様な生物を育む亜熱帯のジャングル、マヤの歴史を物語る遺跡だけでなく、オーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ、延長240kmのバリアリーフもあるなど、ベリーズには魅力がいっぱいです。

そんなベリーズのおすすめ観光スポット5選を紹介します。

目次

サンゴ礁に魅了される休日~中米カリブの国、ベリーズの観光スポット5選

目次を閉じる

1.グレート・ブルーホール

出典: commons.wikimedia.org

ベリーズ最大の都市であるベリーズ・シティから東に100km、世界第2位のバリアリーフの中にあるライトハウス・リーフと呼ばれるサンゴ礁には、ひときわ深い青色をたたえた大きな穴があります。それが、このグレート・ブルーホール。ベリーズ観光のハイライトでもあります。直径300m以上、深さは130m以上の規模があり、周りは平均3メートルのサンゴ礁で囲まれています。

「海の怪物の寝床」と呼ばれるブルーホールは美しく、また神秘的です。ダイビングをしている人は深いところでサメが悠々と泳いでいる姿を目にしてぞっとすることがあるそうですが、浅いところではシュノーケリングを安心して楽しめます。もちろん、シュノーケリングをしない人にとっても、絶景観光スポットとしておすすめの観光スポットですよ。

2.ホール・チェン海洋保護区

出典: Ambergris Caye

カリブ海に浮かぶ、「キー」と呼ばれるサンゴ礁の小島の中で最も大きいのがアンバーグリス・キー。ここを拠点にしてホール・チェン海洋保護区へシュノーケリング観光ツアーがいっぱい出ています。シュノーケリングをした人はこんなに熱帯魚が見れると思わなかったと言葉を発するほど、多種多様な熱帯魚、エイ、カメ、そしてサンゴを鑑賞できます。

カリブ海に面したビーチでのんびり過ごすのも最高ですが、これだけたくさんの魚が見れるのであれば、ちょっと海の世界を覗いてみるのはいかがですか。ライフジャケットを貸してくれる観光ツアーが多いので、泳げない人も安心してシュノーケリングを楽しめますよ。

ホール・チェン海洋保護区までは、サン・ペドロから6.4kmほどです。

3.キー・カーカー

出典: commons.wikimedia.org

ベリーズ・シティからボートでおよそ45分、数あるキーの中でもとりわけ美しいキー、そこがキー・カーカーです。手垢にまみれていない自然が残されているのがベリーズのキーの魅力ですが、ここもかつては「バックパッカーの楽園」と呼ばれたほど、自然に恵まれています。二つの小島からなるキー・カーカーですが、観光客が楽しめるのは長さ約1㎞の小さい島の方です。

島には舗装道路もありません。迎えてくれるのは、さんさんと降り注ぐ太陽の光と、どこまでも透き通った青い海。キー・カーカーではダイビングをするもよし、シュノーケリングをするもよし、釣りをするもよし。もちろん、何もせずにハンモックでのんびりして日常から解放されるのも、素敵な観光方法の1つですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ベリーズでおすすめの記事

ベリーズのアクセスランキング