初めてのスイス観光で行っておくべき観光スポット34選!

画像出典:gevision

初めてのスイス観光で行っておくべき観光スポット34選!

スイスといえば、モンブランやマッターホルンなどの名峰が有名ですよね。四方をドイツ、フランス、イタリア、オーストリアに囲まれているスイスは、国土面積が九州地方よりやや小さい程度。それぞれの国の特徴を吸収しつつスイス固有の文化も保有しており、凝縮したヨーロッパを楽しめます。
1箇所に留まってじっくり楽しんでも良し、観光列車に乗って国内を周遊しても良し!
様々な楽しみ方ができるスイスで、押さえておくべき観光スポットをご紹介します。

目次

初めてのスイス観光で行っておくべき観光スポット34選!

目次を閉じる

1.マッターホルン

出典: Jakl Lubos/Shutterstock

スイスとイタリアの国境上にある標高4478mのマッターホルンは、言わずと知れた世界有数の山。ピラミッド状に広がった山頂までの登山道は様々で、中でも比較的登り易いルートとして知られているのはツェルマットからの登山道です。

登山経験者ならガイドと一緒に登山を。登山経験がない方は、夏のハイキングツアーに参加してみましょう。登るのはムリという方や体力に自信がない方、観光で写真を撮りたいだけという方でもご安心ください。標高3883m地点にある「マッターホルン・グレッシャー・パラダイス展望台」を目指しましょう。

ここはマッターホルンはもとより、スイス有数の山々を臨む、ヨーロッパで1番高い展望台です。ロープウェイで登ることができ、年中いつでも雪と氷河の景色を楽しむことができます。イタリア側のマッターホルンの景観もまた違った趣。この絶景はぜひスイス観光の思い出に添えましょう。

2.アレッチ氷河

出典: Oscity/Shutterstock

アルプスにおいて最長・最大の氷河と言われる全長約23kmのアレッチ氷河。エーヴィッヒシュネーフェルト、ユングフラウフィルン、アレッチフィルンの3つの氷河が集まったものです。2001年にスイス初の自然遺産として登録され、観光スポットとしても人気があります。

特に氷河全体を見ることができるエッギスホルン展望台は、アレッチ氷河の観光にうってつけ。フィーシャーアルプ駅からロープウェイを利用して登って行きましょう。アレッチ地方では岸から氷河の流れを見ることもできるほか、ユングフラウヨッホ展望台からも見下ろすことができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

スイスでおすすめの記事

スイスのアクセスランキング