世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

画像出典:Petr Kovalenkov

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次

世界遺産大国・フランスの42の世界遺産をすべてご紹介します!

目次を閉じる

7.フォントネーのシトー会修道院

出典: milllim

フォントネーのシトー会修道院は、フランス中東部ブルゴーニュ地方の森の中にあるシトー会最古の修道院です。シトー会とは、労働と祈りに一日の大半を捧げながら禁欲生活を送るというとても厳格な修道会で、1098年にフランスのシトーで興りました。

簡素な造りの修道院ですが、ここには当時の禁欲生活を垣間見ることができる資料がたくさん残されています。祈りを捧げた聖堂に、労働に励んだ鍛冶工場とパン焼き部屋、瞑想にふけった回廊など。
静寂に包まれた修道院に一歩足を踏み入れると、思わず背筋がピンとするような敬虔な気持ちになります。

煌びやかな定番のフランス観光も良いですが、「白い修道士たち」と呼ばれた彼らの厳格な生活と歴史に触れてみるのも良いかもしれませんね。

8.ヴェルサイユの宮殿と庭園

出典: PONKTU /PIXTA(ピクスタ)

年間600万人以上の観光客が訪れるという、フランスの超有名な観光名所ヴェルサイユ宮殿。もはや世界遺産の王道といっても過言ではありません。ヴェルサイユの宮殿と庭園は1979年に世界文化遺産に登録されていますが、実はこの年がフランスでは初めての世界遺産登録で、同時に5ヶ所の観光名所が登録されました。

ヴェルサイユ宮殿と言えば、あのフランス革命期を舞台に描いた漫画『ベルサイユのばら』があまりにも有名ですよね。豪華絢爛な宮殿には息を呑むほど美しく、まるで王妃マリーアントワネットがその場に居るような錯覚さえ起こるほど。フランス式庭園の最高傑作と言われている庭園も必見です。

とにかく敷地が広く見どころも多いので、すべて見学したいという方は丸一日をヴェルサイユに費やせるようスケジュールを組んでおきましょう。宮殿と庭園のみの見学の場合は、半日もあれば充分。
パリからのツアーを利用すると便利ですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

フランスでおすすめの記事

フランスのアクセスランキング