アドリア海の風光明媚な観光地クロアチア!世界遺産8選をご紹介!

画像出典:cge2010/shutterstock

アドリア海の風光明媚な観光地クロアチア!世界遺産8選をご紹介!

クロアチア共和国はバルカン半島に位置しており南はアドリア海に面し、風光明媚な国として知られヨーロッパでも人気の観光地となっています。

クロアチアはかつてローマ帝国の一部で、3世紀末のローマ時代に築かれた大帝国。そのため、多くの遺跡が残されています。また「アドリア海の真珠」と呼ばれるドゥブロヴニク旧市街をはじめ、中世都市の世界遺産や豊かな自然など多くの観光スポットがあり、ぜひ訪れてほしい国のひとつです。

目次

アドリア海の風光明媚な観光地クロアチア!世界遺産8選をご紹介!

目次を閉じる

1. ドゥブロヴニク旧市街

出典: Tara-san / PIXTA(ピクスタ)

ドゥブロヴニクはクロアチアで最も有名な観光地の一つ。「アドリア海の真珠」と呼ばれ、ヨーロッパではもっとも美しい地中海都市のひとつとされているクロアチアのドゥブロヴニク旧市街は、1979年と1994年(拡大)に世界遺産に登録されました。この世界遺産の特徴は街の周囲を囲む堅固な城壁で、その長さは2kmにおよびます。ドゥブロヴニクは、「ラグーサ共和国」として13世紀頃から地中海交易によって繁栄した城塞都市で、この城壁は街を外敵から守ってきたものです。

石畳が整然と敷き詰められた旧市街には多くの見どころがあり、大聖堂やスポンザ宮殿、時計台、聖ヴラホ教会など、ランドマークとも言える建造物が点在しています。ぜひクロアチアの世界遺産を訪れてみてくださいね。

2. プリトヴィッチェ湖群国立公園

出典: wizard8492 / PIXTA(ピクスタ)

プリトヴィツェ湖群国立公園は、クロアチアの首都ザグレブから南に向かったボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くにある国立自然公園で、クロアチアの世界遺産として登録されています。広い森の中には階段状になって点在する大小16の湖とそれらを結ぶ92の滝があり絶景を楽しむことができます。まさにクロアチアが誇る世界遺産となっています。

ここには日の当たり方によって色が変化する湖、勢いよく流れ落ちる滝がありたいへん美しい風景が広がっています。自然がつくりだしたここにしかない絶景をぜひご覧ください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

クロアチアでおすすめの記事

クロアチアのアクセスランキング