エルサルバドルの観光スポット6選 陽気なラテンの国を楽しもう!

画像出典:Diego Brito

エルサルバドルの観光スポット6選 陽気なラテンの国を楽しもう!

エルサルバドルは小さな国の集まる中央アメリカの中でもさらに小さく、日本の四国ほどの面積しかありません。しかし、勤勉かつ根っからの明るい気質の人々が盛り上げるこの国には見るべきものがいっぱい!マヤ文明の遺跡も多く、歴史を感じさせる建造物もたくさんあります。また火山が多いことも特徴でこの国の景観を美しくしています。国の通貨がアメリカドルであることも何かと旅行者には便利ですよね。

そんな陽気なラテンの国、エルサルバドルのおすすめの観光スポットを6つ選んで紹介します。

目次

エルサルバドルの観光スポット6選 陽気なラテンの国を楽しもう!

目次を閉じる

1.ホヤ・デ・セレン考古遺跡

出典: Stefan Krasowski

マヤ時代に農耕民の集落だったこの場所に悲劇が襲ったのは14世紀も昔。近隣の火山の噴火で集落は数時間で火山灰にすっぽり覆われてしまいました。そのため、よい保存状態で発見されたのです。そしてここは、エルサルバドルの中でも「中米のポンペイ」と呼ばれ世界遺産としても登録されています。

スペイン語で「セレンの宝石」を意味するその遺跡の名前はまさにその遺跡の保存状態の良さから来ているんです。調査によって村民たちが食べかけの食事を残してあわただしく避難したことまでわかっています。ここはそんなマヤの庶民の暮らしぶりがどんなものだったのかをよく見ることができる観光地です。

2.ロザリオ教会

エルサルバドルの首都、サンサルバドル市内にあるこの教会は、外観が地味なので知らないと通り過ごしてしまいそうですが、見るべきものはその内部様式です。ステンドグラスが埋め込まれている壁面が弧を描いているのです!ですからお勧めは昼間、教会内部に太陽の光が差し込むときに行くことです。とても幻想的な光景を目にすることができますよ!

また、ここは中米の大都市の中にあって静かな空間を提供してくれます。都市での滞在で味わった緊張感もほぐれるでしょう。ステンドグラス越しに差し込む光が疲れた観光客を優しく癒してくれますよ!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

エルサルバドルでおすすめの記事

エルサルバドルのアクセスランキング