【南米の秘境ウルグアイ】歴史と癒しの国!知られざるおススメ観光地5選!

画像出典:david westmore

【南米の秘境ウルグアイ】歴史と癒しの国!知られざるおススメ観光地5選!

GoToキャンペーンバナー

日本から遠く、なかなか馴染みのない国ウルグアイ。派手な観光地の多い南米にあるちょっと地味な国?なんてイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?いえいえ、実はウルグアイは魅力的な観光地いっぱいの国!

古い街並みを散策して歴史を感じ、美しいビーチで景色とアクティビティを満喫し、サッカーの歴史に触れ、カウボーイ文化の根付く大自然を楽しみ、おいしい肉料理やワインを堪能して・・・。そんなことが全部ウルグアイでできるんです!

ウルグアイは比較的治安もいいので安心。自然豊かで気候は温暖、そしてそこで暮らす素朴で穏やかな人々。そんなウルグアイの観光地を紹介していきます!

目次

【南米の秘境ウルグアイ】歴史と癒しの国!知られざるおススメ観光地5選!

目次を閉じる

1.コロニア・デル・サクラメント(コロニア・デル・サクラメント)

出典: Ana Raquel S. Hernandes

コロニア・デル・サクラメントは、古くはポルトガルの貿易港として栄えていた港町で、ウルグアイで最も古い町のひとつとして知られています。今でも古い町並みが多く残る歴史地区は、1995年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。世界遺産好きには外せない観光地ですね。

▶ 中世ヨーロッパの雰囲気!コロニア・デル・サクラメントの歴史的街並み

旧市街に残る城壁や石畳の道、そして静かな町並みは、古い時代に思いを馳せながら散策するのにぴったりです。 スペインとポルトガルの建築スタイルが混在しているのも、歴史を感じて興味深いですね。小さな公園や緑地も多く、自然と歴史とが美しく調和してるのが楽しめる観光地です。

この街はラプラタ川に突き出た部分にあるため、灯台に登って海と街の景色全体を見渡すことができます。夕方からは、ラプラタ川に沈む夕陽や、ライトアップされた美しい光景を楽しんでくださいね。

2.モンテビデオ独立広場(モンテビデオ)

出典: Peter Collins

モンテビデオはウルグアイの首都で、旧市街には緑が多く古い建築物が残り、新市街は近代的な都市の雰囲気を感じれる観光地です。そんな旧市街と新市街を分かつ場所、街の中心部にあるのが独立広場です。モンテビデオ観光のスタートにぜひ立ち寄りましょう。

ここは1825年に独立宣言が行われた場所で、 広場中央の台座にはウルグアイの独立戦争の英雄ホセ・アルティガスの騎馬像があります。独立広場から港までがかつての城塞の内部だった場所で、その城壁の名残として残る石門も見どころです。観光の際には旧市街と新市街との境となるこの門で街の雰囲気が変わるのが感じられます。

広場の西側には旧市街が広がり、東側にはサルボ宮殿や、新市街への「7月18日大通り」があります。独立広場の荘厳な様子に独立の気風をたっぷり感じたら、旧市街と新市街を散策する感慨もひとしおですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ウルグアイでおすすめの記事

ウルグアイのアクセスランキング