歴史と自然に触れあう大東市のおすすめ観光スポット6選

画像出典:shimanto / PIXTA(ピクスタ)

歴史と自然に触れあう大東市のおすすめ観光スポット6選

GoToキャンペーンバナー

大阪府の中央にある大東市は、遠方から遊びにくる観光客でも楽しめるようなスポットが目白押しの町。ゆっくりしながらもアクティブに楽しむことができます。どんな観光スポットがあるのか、大東市で一押しの観光スポットを見ていきましょう。

目次

歴史と自然に触れあう大東市のおすすめ観光スポット6選

目次を閉じる

1.深北緑地公園

「深北緑地公園」は、豊かな自然を感じながら思い切り子供と遊ぶのにピッタリな公園。寝屋川市との境界に位置する大阪府が運営・管理している公園で、広大な敷地には緑がいっぱい。四季折々の花木の美しさを楽しめる大東市の観光スポットとしても有名です。大型遊具が設置されている「とりで広場」や、大きなサイズの恐竜が迫力の「恐竜広場」などがあり、週末や祝日には大東市の観光に訪れた家族連れで大にぎわい。ユニークな恐竜型の滑り台やターザンになりきってのロープ遊びが特に人気で、子供たちは時間が経つのも忘れて夢中になって遊んでいます。

歩きやすいように整備された遊歩道を、水辺や緑豊かな木々の景色を楽しみながらゆっくりと散策するのもおすすめ。大東市の観光中に少しなまった体をジョギングやウォーキングでほぐすのにもピッタリです。天気のいい日にはお弁当とシートを持って出掛けてピクニック。芝生広場にゴロリと横になってお昼寝なんていかがでしょう。

2.野崎観音

大東市の観光で名所旧跡を訪ねる際にぜひ足を運んでいただきたい場所のひとつが「野崎観音」。飯盛山の麓に位置するお寺で、正式名称は「慈眼寺」。大東市の人々は昔から親しみを込めて「野崎観音」と呼んでいます。昔、兵火で寺が焼失した際、本尊の観音様だけは焼けずに残りました。

また、交通路として水路も使われていた時代に、船で参拝する人と陸路を使って訪れる人が罵り合って、勝てば一生の幸を得られるという言い伝えがあり、幸せを手に入れたいと「野崎まいり」に訪れる人の数が増えたと伝わります。大東市の四季折々の自然が感じられる境内からは、大阪平野を一望。野崎観音観光で、開放感に満たされた景色にも癒されましょう。周辺の自然を満喫することができるハイキングコースも複数ありますよ。大東市の観光で参拝と自然体験が同時にできるスポットとしておすすめといえるでしょう。

3.大阪ウォータージャンプ O-air

「大阪ウォータージャンプ O-air」は、雪がなくてもスノーボードやスキーを楽しめると観光客に人気のスポット。スキーやスノーボードというと、決まって冬の寒い時期に遠くまで行かなければならず、気軽に観光というわけにはいかないのが普通ではないでしょうか。こちらの施設では、雪が全くない真夏にボードやスキーを装着して滑走路から水中へ飛び込むというアミューズメントを体験できるとあって、シーズンオフに楽しめる大東市の観光スポットとして評判になっています。

アクセスのよい近場にあり、夏でもスキーやスノーボードが楽しめ、水中に飛び込むので怪我や事故の心配も少ない、など多くのメリットがあるのが魅力。大東市を訪れる観光客に人気の秘密ですね。滑走路の距離により9つのコースパターンがあり、初心者でも事前の講習を受けることで安心してチャレンジできます。有名な競技選手もオフシーズンに練習に利用することもあるので、運がよければ大東市観光で間近にプロの妙技を見ることができるかもしれません。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大東市でおすすめの記事

大東市のアクセスランキング