万座温泉おすすめの観光地11選!自然のパワーを感じる旅へ出かけよう!

出典:Kohei Fujii

万座温泉は群馬県にある「伊香保温泉」や「草津温泉」などといった有名な温泉街の一つで、群馬県の嬬恋村に位置しています。万座温泉は軽井沢の奥座敷として多くの観光客が湯治に訪れているんですよ。1年を通して四季折々の自然を感じることができる観光地です。

万座温泉のお湯の適応症は、呼吸器病や胃腸病、リウマチや皮膚病などと言われています。万座温泉には様々なホテルや宿があるので宿泊での観光にも困りません。温泉宿に宿泊して、温泉はもちろん嬬恋村やその周辺の観光地をめぐるといった、万座温泉を拠点にする観光もおすすめですよ。

今回は万座温泉や万座温泉周辺の観光スポットを11選紹介します。万座温泉観光の参考にしてみてくださいね。

1.軽井沢おもちゃ王国

万座温泉の周辺にある観光地「軽井沢おもちゃ王国」は、お子さんがわくわくするアクティビティが豊富であり、大人も一緒に楽しめるおすすめのスポットです。ここでは、「おもちゃのお部屋エリア」、「雪あそびエリア」、「冬でも遊べるアクティビティ」の3つのスペースに分かれます。

「おもちゃの部屋エリア」では、テーマごとに8つのお部屋があります。男の子にうれしい、「トミカ・プラレールランド」や、女の子にうれしい「リカちゃんハウス」や、「シルバニアファミリー館」、ブロックで遊べる「ダイヤブロックワールド」など、充実した部屋揃い。お子さんのお気に入りのおもちゃがきっと見つかりますよ。

「雪あそびエリア」では、斜面を自由にソリで滑られる「そり遊び広場」や、親子で楽しめる迫力満点の「スノーラフティング」があります。「スノーモービル同乗体験」も、スリルがありおすすめですよ。かまくらや、雪あそびのスペースでは、小さいお子さんでも楽しめるので良いですね。

「冬でも遊べるアクティビティ」のスペースでは5階建ての巨大なアスレチックの城で迷路を楽しむことができます。大人もお子さんと一緒に楽しめる「渓流釣り」も万座温泉観光の良い思い出になりますね。「焚き火でクッキング体験」はなかなか味わえない体験で、貴重ですよ。

軽井沢おもちゃ王国では、毎日様々なイベントを開催しています。季節のイベントや自然体験のイベントなど、盛りだくさんです。ここから、徒歩約5分の場所にある、「ホテルグリーンプラザ軽井沢」とのお得な宿泊セットプランもあるので、チェックしてみてください。ぜひ、万座温泉に観光に来たら、こちらの軽井沢おもちゃ王国へ観光に来てくださいね。

2.嬬恋牧場

万座温泉から車で約15分の場所にある「嬬恋牧場」。この嬬恋牧場は万座ハイウェイの途中にあり、万座温泉からドライブがてら立ち寄るにも最適な観光なスポットです。標高1,400メートル、上信越高原国立公園の中にあり、70ヘクタールもの広大な敷地が広がっています。目の前には、浅間山、四阿山などの雄大な景色を180度絶景のパノラマを楽しむことができるんですよ。

嬬恋牧場は1年を通して四季おりおりの景色を楽しめます。春には、新緑、夏には、青々とした牧草と木々、秋には色彩豊かな紅葉の景色が広がります。放し飼いのお馬さんや小屋にはうさぎがいて、餌をあげることができ、お子さんも楽しむことができますよ。

その名前から愛妻家の聖地として名高い「嬬恋村」。こちらの「嬬恋牧場」にも2010年に「愛妻の鐘」が設けられました。日本愛妻家協会が提唱する「愛妻家テミル原則」のゲートをくぐり、最後に「ハグマット(Hug Mat)」の上でお互いに「愛しているよ」と相手に愛の告白をして記念撮影をしましょう。

一息できる休憩所「レストハウス」では、「愛妻スロッピージョー」というハンバーガーのB級グルメが訪れる観光客の間で人気です。嬬恋牧場の牛乳やソフトクリームもおすすめですよ。

牧歌的な風景を堪能でき、癒しの時間を過ごせる「嬬恋牧場」、万座温泉からすぐ訪れることができるので、万座温泉に観光に来た際にはぜひ観光のラインナップに入れてくださいね。

3.つまごいパノラマライン・高原キャベツ

万座温泉に来たら、「つまごいパノラマライン」のドライブに出かけましょう。嬬恋村を約3分の2周する全長約30kmの長さで、南北2つのルートに分かれています。南ルートは、浅間山の北側の山裾を走るルートで、北ルートは国道144号線の田代近くから始まり、四阿山と草津白根山の山の下を走るルートです。浅間山や四阿山などの壮大な景色を眺めながら、ドライブを楽しむことができます。

「つまごいパノラマライン」では、嬬恋村の有名な「高原キャベツ畑」が見所です。見渡す限りキャベツ畑が広がり、その中の穏やかなカーブとアップダウンを走り抜けるドライブは快適ですよ。平成5年には、キャベツ畑がドラマのロケ地となりました。

7月から10月にかけては「高原野菜直売所」で、高原キャベツを購入することができます。キャベツの成育適温が、6月から9月の嬬恋村の平均気温にぴったりなのです。そのため、その時期嬬恋村の「高原キャベツ」はとびきり美味しく、首都圏で80%を占め、夏秋キャベツの出荷量はなんと日本一!日本一のキャベツ産地なので、ぜひ万座温泉からドライブがてら、直売所に立ち寄りのぞいてみてください。その他の新鮮な野菜も販売していますよ。

万座温泉に観光に訪れた際には、どこまでも続く壮大なキャベツ畑の中をドライブできるつまごいパノラマラインにぜひ出かけましょう。

4.パルコール嬬恋スキーリゾート

万座温泉から車で約1時間弱の場所に小さいお子さんから大人まで楽しめる観光スポット「パルコール嬬恋リゾート」があります。標高2000mほどの場所に位置し、サラサラのやわらかい雪質である「パウダースノー」が特徴なんです。そのため転びにくく、転んでも痛くないので初心者にも最適なゲレンデなんですよ。また、スキークラスやキッズゲレンデもあるので、ファミリーにもおすすめしたい万座温泉の冬の観光スポットとなっています。

「パルコールゲレンデ」では、神秘的な「樹氷林」が見られる「樹氷のプレストコース」や、嬬恋リゾートのメインコースである「ビバーチェ」、初級や中級者用のコースまで多彩にあり、様々な観光客の方でも楽しめるゲレンデですよ。

無料で利用することのできる「キッズルーム」や、奥には授乳室、託児所「マザーグース」など、お子さんを連れたファミリーに優しい設備が整っています。またお子さんがのびのびと雪あそびができる「ファミリーランド」があり、かまくらや、ソリ遊び、雪だるま作りなど、飽きずに楽しめるアクティビティが盛りだくさん。

遊んだ後には、ぜひ、万座温泉で1日の観光での疲れを癒し、心身ともにリラックスしてくださいね。

5.鬼押出し園

「鬼押出し園」は、万座温泉から車で約50分ほどの場所に位置する、嬬恋村にある整備された公園です。鬼押出し園一帯には、1783年の浅間山の噴火で流れ出た溶岩が形成する珍しい景色が広がります。

浅間山には鬼が住むと言われており、その鬼が怒ると浅間山が噴火するとの言い伝えが残っているんです。今にも鬼が出てきそうな雰囲気に包まれていますよ。溶岩が作り出した黒々とした景色からは、自然のエネルギーとパワーを感じることができます。

狛犬岩や親子岩などと名付けられた奇岩や、噴火の激しさを物語る景色は、「世界三大奇勝」の一つに数えられています。溶岩避けのシェルターもあり、ひやっとスリルも感じられますよ。中央にある高台には、大噴火の犠牲になった霊を供養するために、東京上野にある東叡山寛永寺別院浅間山観音堂が建てられており、そこから、壮大な景色を一望することができます。鬼押出しや浅間山を始め、浅間高原や白根山などの大パノラマの景色を楽しめます。

途中、「ヒカリゴケ」が見られるスポットもありますよ。岩の隙間を覗いてみると発見することができます。そのものが光るわけではなく、わずかな光を反射して光っているように見える「ヒカリゴケ」、神秘的なので、ぜひ探してみてくださいね。

自然の緑の風景とは一線を画す、黒々とした「鬼押出し」の景色、他では見ることのできない不思議な空間です。自然のエネルギーや力強さに圧倒されます。万座温泉に観光に来た際には、ぜひ「鬼押出し園」まで足を運んでください。

6.万座温泉

万座温泉は、海抜が1,800mほどで、大自然に囲まれた上信越高原国立公園の中の高山温泉郷です。春には残雪と新緑、夏には、避暑地として涼むことができ、秋には紅葉、冬はスキーなどのアクティビティと、万座温泉は1年を通して四季折々のレジャーや楽しみ方があります。

万座温泉のお湯は、1日約540万リットルものお湯が湧き出している硫黄泉です。泉質は20種類を越え、名湯中の名湯として知られています。なめらかな乳白色のお湯は疲労回復に期待したいですね。適応症は呼吸器官や胃腸病、皮膚病など。難病が治ったとの言い伝えも残されている由緒正しき観光地です。

温泉湯めぐり手形というものもあり、日帰り入浴の観光客も万座温泉の宿泊の観光客も他の宿泊施設の温泉を訪れることもできます。温泉湯めぐりは皆でわいわい楽しいみたいですよね。万座温泉スキー場も近くにあるので、ぜひチェックしてみてください。

日中は万座温泉の周辺の観光スポットで観光を楽しんで、観光の後にゆったり万座温泉で癒しの時間を過ごせば、心も身体も満足する旅にできますよ。何度も訪れたくなる万座温泉、チェックしてみてくださいね。

7.スウィートグラスアドベンチャー

万座温泉から車で約50分ほどの場所にある観光スポット「スウィートグラスアドベンチャー」は、大人からお子さんまで思う存分遊びを満喫できる万座温泉オススメの観光スポットです。いくつものコースに分けられ、綱渡りなどの木の上に設けられたアトラクションを楽しむことができます。約55個ほどのアクティビティが盛りだくさんなんですよ。

コースは、最高約7mの小学3年生以下のお子さんに挑戦してもらう「ディスカバリーコース」と、高さ最高約10mと迫力満点で小学3年生以上のお子さんに挑戦してもらう「アドベンチャーコース」に分けられています。未就学児用には「どんぐりコース」があるので、小さいお子さんから大人までわくわくの体験ができます。スリル満点のアトラクションに挑戦しながら大自然を感じることができ、貴重な体験になりますよ。

こちらでは、安全面に対して徹底的に配慮がなされています。「ディスカバリーコース」と「アドベンチャーコース」ではハーネスの安全器具を使用し、安全講習を行います。高校生までのお子さんには18歳以上の保護者の同伴が必須。運動靴や動きやすい服も必要ですので事前の準備をお忘れなく。

夏休みなど、大型連休では予約でいっぱいになる場合もあるので、事前に予約することをおすすめします。予約時間の30分前には受付が必要なので、早めに到着するように計画できると安心ですね。安全講習を受けたら、存分に木の上の空中散歩をお楽しみください。

「どんぐりコース」は、ハーネスを付けずに気軽に楽しむことができるので、小さいお子さんも嫌がることなく楽しめますね。園内の木の実や木の枝などを使用し、手作りのものを作る「木工クラフト」もありますよ。皆で楽しめる「トランポリン」や、羊のはるちゃんと触れ合ったり、充実したアクティビティがそろっています。

お洋服が汚れたら、更衣室で着替えることができますよ。手荷物はロッカーに入れることができます。大自然の中での冒険を楽しめる「スウィートグラスアドベンチャー」、ぜひ万座温泉を観光の拠点にして、訪れてみてください。訪れる前にはしっかり注意事項やルールの確認もしてから遊びにおでかけくださいね。

8.万座牛池

万座温泉周辺を散策するなら、ぜひ「万座牛池」に訪れてみてください。周囲は200mほどなので、約20分ほどの散策を気軽に楽しむことができます。遊歩道はしっかり整備されているので、お子さんを連れたファミリーにもおすすめです。湖底が見えるほど透明度が高く、周囲の木々や空の色が映る様は息をのむ美しさですよ。

遊歩沿いには、食虫植物のモウセンゴケなど様々な高山植物を見ることができます。時期によってヤナギランと呼ばれるピンクの可愛らしい花も観賞することができます。

また、秋には色鮮やかな紅葉が美しい景色を楽しめます。赤や黄に染まった紅葉が池に映り込み、神秘的な雰囲気を醸し出しています。万座温泉の宿泊施設から徒歩約10分ほどで万座牛池の散策に気軽に訪れることができるので、万座温泉での時間の合間に、万座温泉で入浴する前に、朝起きてぷらっと気軽に散策するのに最適ですね。

万座温泉に訪れた際には自然を感じながら、神秘的な雰囲気を楽しむことができる万座牛池へぜひ散策に出かけてみてください。

9.嬬恋郷土資料館

万座温泉の観光に訪れた際には、「嬬恋郷土資料館」へぜひお越し下さい。「鎌原観音堂」に隣接する観光施設です。天明3年に起こった浅間山大噴火の貴重な資料が展示されていたり、嬬恋村の名産である嬬恋キャベツの紹介をしています。また、展示室があり、浅間山や白根山などの景色を眺望することができます。

嬬恋郷土資料館は3階に分かれており、1階は「嬬恋の歴史」をテーマに展物を見ることができます。天明3年に起きた浅間山大噴火の土石流によって埋没した鎌原村の発掘調査で出土された品々を鑑賞できます。出土品の他にも、写真や映像から噴火の様子を知ることができますよ。

2階では「キャベツの博物学」というテーマの下展示がされています。嬬恋村の特産品であるキャベツについて分かりやすく丁寧に紹介しています。栽培方法に始まり、料理法まで楽しく知ることができるので、ここで知識を得てから嬬恋村のキャベツ畑の観光に訪れるのも良いですね。

3階の展示室は、180度パノラマの景色を楽しめます。開放的な気分を味わうことができますよ。

嬬恋村の歴史から、特産品のキャベツ、嬬恋村の自然まで詳しく知ることができるので、ぜひ万座温泉周辺の観光の前にこの「嬬恋郷土資料館」で知識を得てから、観光地に訪れるとよりいっそう万座温泉の観光を楽しめます。

10.万座の空吹

万座温泉でも人気の観光地が、「万座の空吹」です。万座温泉バスターミナルからすぐの場所にあり、無料の駐車スペースもあるので、気軽に立ち寄るのに最適です。活火山の噴気活動を見ることができます。有毒ガスが出ているので、目の前で見ることはできませんが、「万座空吹展望台」の看板のある階段を登っていけば展望台から見渡すことができますよ。

地面から染み込んだ雨水や地下水が噴火口跡から水蒸気となって硫化水素ガスと共に噴出している様は迫力があり圧巻です。地球のエネルギーを体感することができますよ。周囲に草木が1本も生えていない景色も大自然の景色とはまたひと味違う自然の力強さを感じることができるでしょう。

万座温泉の源を見ることができる「万座の空吹」、万座温泉にお越しの際にはぜひ観光に訪れてみてください。万座温泉のすぐ近くにあるので時間が空いたときに立ち寄れますよ。

11.道の駅八ッ湯ふるさと館

万座温泉から車で約50分ほどの場所にある観光施設が「道の駅八ッ湯ふるさと館」です。周囲を山々に囲まれたのどかな場所にあります。1年を通して四季折々の景色を眺望できるのが魅力。足湯があるので、万座温泉へ行く際に立ち寄るのもいいですね。直売所やお食事処、周辺を観光できるレンタサイクルの貸出も行っています。

八ッ場ふるさと館の見所は足湯に入りながら不動大橋や丸岩などの景色を鑑賞できること。屋根付きで風除けがあるので、天気を気にせずゆったり入ることができます。また、膝まで覆う「足湯用ビニールソックス」を販売しているので、ストッキングや靴下、パンツを着用したまま足湯に入ることも可能。特に女性にはうれしいサービスですね。気軽に足湯に入ることができますよ。

お食事処は、「八ッ場食堂」、「旬彩レストランほたる」、「軽食コーナー」があります。八ッ場ならではのメニューが「八ッ場食堂」の「八ッ場ダムカレー」です。陶器のダムフィギュアでカレーとライスを分けており、注文した方には、おまけで「ダムカード」が付いてきます。ダムを決壊させないように(ルウでライスの部分を汚さないように)食べるのがセオリーになっているので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

また、ここでは、1人用自転車、2人用自転車、電動自転車など様々な自転車を貸出しています。自転車の種類によって金額が違いますが、旅先で自転車に乗って観光地を巡るのも楽しいですよ。「ダム湖周遊コース」は、移動時間約50分程度で、八ッ場大橋や八ッ場資料館、不動の滝などの観光地や観光施設を巡ることができます。

レンタサイクルで体を動かした後に万座温泉の温泉に入ればさらに癒しの時間を過ごせるでしょう。ぜひ観光に訪れてみてくださいね。

◎まとめ

万座温泉や万座温泉周辺の観光スポットを11選紹介しましたがいかがでしたか?万座温泉周辺には1年を通して様々な見所たっぷりの観光地が充実しています。万座温泉周辺の観光を楽しんだ後は群馬県の温泉街の中でも有名な「万座温泉」で心身ともにリラックスできるので快適な旅行になりますよ。

緑のあふれる大自然を堪能したり、草木が一つもない荒涼とした場所に訪れてみたり、どちらも自然のエネルギーや力強さ、パワーを感じることができるでしょう。観光を楽しんだあとの万座温泉の入浴は格別な時間ですよ。ぜひ、万座温泉にある宿泊施設を予約し、観光に出かけましょう!

この記事を見た人におすすめの記事

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

北軽井沢でおすすめの記事

北軽井沢のアクセスランキング