観光地としても楽しめる関西空港のおすすめスポット7選

画像出典:ikuhisa / PIXTA(ピクスタ)

観光地としても楽しめる関西空港のおすすめスポット7選

関西空港は関西で唯一の国際空港として国際定期便が就航しており、多くの国内外の観光客に利用されています。リーズナブルに観光を楽しめるLCCの本格的な空港としても知られており、グルメやショッピング、空港の裏側を知ることができる見学ツアーなども実施されています。

それでは、観光の起点としてではなくても楽しめる関西空港のおすすめスポットを紹介しましょう。

目次

観光地としても楽しめる関西空港のおすすめスポット7選

目次を閉じる

1.普段味わえない関西空港の裏側を観光しよう「わくわく関空見学プラン」

観光で関西空港を訪れた際に、あるいは飛行機に乗らなくても関西空港の魅力を楽しめる見学プランがあるのをご存知でしたか。

1つ目のプランが「関空の裏側探検コース」。普段は関係者以外立ち入り禁止となっている保安区域に入れるもので、機内食工場や給油タンクなど陰でフライトを支えている施設を知識豊かなガイドの説明を聞きながら見学できるものです。

もうひとつは「〜もっと知りたいスマート愛ランド〜関空の2期島新発見コース」。関西空港が取り組んでいる環境プロジェクトについて知ることができるツアーで、バスで関西空港島内を巡るもの。バスの車窓からの見学が主なものとなりますが、バスから降りてアジア最大級のソーラーパネルを間近に眺めることも可能です。ツアー中には数多くの飛行機が離発着する光景を間近に見ることができ、子供だけでなく飛行機好きの大人にもたまらないものといえるでしょう。

2.本物の飛行機を眺めながらコックピットシミュレーターも楽しめる「スカイミュージアム」

関西空港のすぐそばにあるスカイビューのなかにある施設。空いている時間にぜひ立ち寄っていただきたい場所のひとつです。ミュージアムでは、関西空港や飛行機に関する様々なことが紹介されていて、世界の飛行機の模型がズラリと並ぶ光景は飛行機好きな人でなくても感動すること間違いなし。

最近は子供が様々な仕事を体験できるテーマパークが人気となっていますが、こちらでも自分がどんな空の仕事が向いているかがわかる「空の仕事 体験コーナー」があります。観光で訪れる子供たちにも人気で、コンピュータ適性診断により自分がどんな仕事に向いているかを知ることができます。

実寸大のコックピットなどのシミュレーターは大人も夢中になる大人気のアイテム。気軽にパイロット気分を楽しむことができ、関西での観光が何倍にも楽しくなることでしょう。飛行機に搭乗しなくても十分満足できるおすすめのスポットです。

3.飛行機外で機内食を味わえる「関空展望ホールスカイビュー」

ゆっくりと飛行機の発着を見られるエリアがない第1ターミナルを利用した時にぜひ訪れて欲しいスポットです。第1ターミナルから無料のシャトルバスが運行されているので観光で関西空港に降り立った後、そのまま気軽に足を延ばすことができます。

第1ターミナルの北側にメインとエントランスそれぞれのホール2棟から成り立つスカイビュー。エントランスホールには観光で短いフライトを利用しても味わうことができない機内食を楽しめるレストランがあります。飛行機で観光する機会が少ない人にも人気で、まるでフライトを楽しんでいるような気分を味わうことができてしまいます。

そのほか、飛行機好きな方にはたまらないグッズが販売されているショップや展望デッキなどがあり、連絡通路でつながっているメインホールではスカイミュージアムやカフェなどを楽しむことも可能です。大阪観光のお土産もここで買えますね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

関西国際空港でおすすめの記事

関西国際空港のアクセスランキング