青森市のおすすめ観光スポットをぎゅっと集結!紅葉も楽しめる観光地21選

画像出典:www.istockphoto.com

青森県の中心部に位置する青森市には、紅葉を楽しめる八甲田の大自然をはじめ、縄文時代に集落が築かれていた歴史スポット、伝統的なお祭り、絶景を堪能できる場所など魅力的な観光要素が集結しています。もちろん、青森の名産品であるりんごを堪能できる観光スポットもいっぱい!美味しいスイーツも味わえます。ここでは、青森市でぜひ訪れたいおすすめ観光地を中心に、紅葉スポットも併せてご紹介します。

[x] 閉じる

青森市のおすすめ観光スポットをぎゅっと集結!紅葉も楽しめる観光地21選:目次

1.八甲田山

出典: mirei/PIXTA(ピクスタ)

「八甲田山」は1つの山の名称ではなく、標高1585mの大岳を代表する北八甲田と、櫛ヶ峰をはじめとした南八甲田の18火山の総称。四季折々の壮大な景色を楽しむことができ、『日本百名山』の1つに数えられています。

▶青森県八甲田山周辺の観光スポット32選!定番から穴場まで魅力いっぱい!

出典: RITSU / PIXTA(ピクスタ)

八甲田ロープウェイに乗って約10分。山頂公園駅からは、青森市の街並みや陸奥湾、下北半島などの景色を見渡せます。田茂萢(たもやち)岳の頂上からは、秋には色鮮やかな紅葉を、冬には神秘的な樹氷を眺められ、人気のフォトスポットとしてにぎわっています。

八甲田山には素晴らしい渓谷や滝、温泉が豊富にあり、火山のなごりである地獄沼など噴気孔後跡も多く存在。ほかにも、200万年前の火山活動によりできた田代平湿原や、湧き水が清らかなグダリ沼など見どころが目白押し。八甲田山雪中行軍遭難の後藤伍長の銅像も有名です。

2.青森魚菜センター

「青森魚菜センター」は通称「古川市場」と呼ばれていて、昭和40年代から「市民の台所」として親しまれてきました。その日の朝に獲れた新鮮な食材がズラリと並べられていて、どれもこれも美味しそう!季節毎に旬のものを取り扱っているので、訪れる時期によって品物が変わるのも魅力です。

名物はオリジナルの海鮮丼を作れる「のっけ丼」。市場内のお店を巡り、自分の好きな食材を白いごはんに乗せるという夢のような丼ぶりです。食事券を購入したらオレンジ色の旗のあるお店でどんぶりごはんを、紺色の旗のあるお店でお好みの具材を好きな量だけ購入し、イートインスペースで味わいます。

市場の雰囲気の中で食べるオリジナルの海鮮丼は格別ですよ。海鮮類のほかに「ねぶた漬」や「青森名物イカメンチ」、「前沢牛」など青森のご当地グルメも味わえます。

3.青森県立美術館

出典: moto/PIXTA(ピクスタ)

「青森県立美術館」は通称「県美」と呼ばれる、白い巨大な犬のオブジェで有名な観光施設です。日本最大規模の縄文集落跡「三内丸山遺跡」に隣接しており、その遺跡の発掘現場から着想を得て建てられました。建物の設計は青木淳氏によるもの。縄文と現代を融合させたアートな空間が広がっています。

▶青森県立美術館は、三内丸山遺跡の隣りという空間デザインからはじまった!

出典: bryan...

青森県立美術館のシンボルといえば「あおもり犬」。青森県出身の画家である奈良美智氏の作品で、高さ8.5mの真っ白な犬の巨大展示です。常設展示からつながる屋外トレンチの場所に設置されています。館内には、マルク・シャガールの大作「アレコ」など有名な作品も展示されていますよ。

小腹が空いたら館内にあるカフェ「4匹の猫」へどうぞ。芸術家である山内文夫画伯が描いた絵本仕立てのメニューや、期間限定の催しものに合わせたメニューを楽しめますよ。食材も青森県産のものを取り入れたりと、こだわりが詰まっています。お土産品が充実したミュージアムショップもお見逃しなく!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

青森市でおすすめの記事

青森市のアクセスランキング