雨でも安心して楽しめる!小樽でおすすめの観光スポット5選

画像出典:髙橋義雄 / PIXTA(ピクスタ)

雨でも安心して楽しめる!小樽でおすすめの観光スポット5選

GoToキャンペーンバナー

「雨の日に小樽でどこか良い観光スポットはないかな?」とお困りの方に、雨の日でも楽しめる観光スポットについてご紹介します!小樽には、雨天でも小樽観光はもちろん、身体を動かしたり、見て楽しんだり、グルメを堪能したりと、雨に影響されることなくまわれるスポットはたくさんあります。この記事を参考にして、雨にも左右されない観光の計画を上手に立ててくださいね。

目次

雨でも安心して楽しめる!小樽でおすすめの観光スポット5選

目次を閉じる

1. おたる水族館

出典: kata716 / PIXTA(ピクスタ)

雨でも楽しめる屋内型の小樽の観光スポットといえば、「おたる水族館」。小樽市の祝津(しゅくつ)の海岸にある水族館で、常時約250種類以上の海洋動物がいます。館内では、水辺の動物や魚の生態を間近で観察することができる観光スポット。飼育動物の繁殖にも実績があり、数多くの「繁殖賞」を獲得し、特別天然記念物や絶滅の危機に瀕している生物の保護、研究にも取り組んでいるんですよ。

この水族館には、主に水中生物が展示されている本館、イルカなどのショーを楽しめるイルカスタジアム、アザラシ、ペンギンなどが飼育されている海獣公園などで構成されています。本館とイルカスタジアムは屋内なので、雨の日も安心して楽しむことができますよ。海獣公園は自然の入り江を利用したものなので、晴れ間に見ることができると良いですね。

貴重な魚介類が数多く展示されているのはもちろん、イルカがアクロバティックなパフォーマンスを次々と繰り出すショーや、アザラシ、トドなどの愛嬌のある様子も必見!また、ここの名物ショーは、ペンギンショーです。なんと、トレーナーの指示どおりにペンギンが全く行動しないというショーで、これを見たお客さんたちは、お腹を抱えて大笑い!小樽は港町として有名ですが、海に面していて自然にも恵まれているともろも魅力ですよね。海辺の立地をいかして作られているこの水族館、雨の日でも天候を気にしないで楽しめます。

2. 小樽市総合博物館

出典: 髙橋義雄 / PIXTA(ピクスタ)

小樽市総合博物館は、科学技術の観点から小樽市が現在の姿になるまでに至ったいきさつや北海道の交通史などの紹介をしています。博物館は本館と運河館の2館があり、それぞれの場所は歩いて20分ほどの距離。両方に行く場合は共通入館券もあってお得に利用することができます。

本館には、蒸気機関車、ドームシアター、科学展示室、実験室がある人気の施設。蒸気機関車は、北海道に最初の鉄道が走り始めた当時とほぼ同時期である明治中期のもので、機関車内部の見学をすることもできます。これにはお子様から大人の方まで大興奮!ドームシアターでは、惑星旅行を体験することができるデジプラネタリウムがあるので、雨の日でも星空を楽しむことができます。

また運河館では、船の模型など運河に関する資料が展示されており、運河が盛んであったころの小樽の盛況ぶりを現在に伝えています。どちらも雨が降っていても小樽や北海道の歴史を知ることができる場所なので、ぜひ観光してみたい場所です。

3. ウィングベイ小樽

出典: ja.wikipedia.org

小樽を代表する一大観光スポットが、「ウィングベイ小樽」。小樽市築港にある大型商業施設で、ショップやアミューズメント施設、シネマが併設されています。カフェやレストランももちろんあるので、休憩しながらゆっくり観光できますよ。

ファションアイテムや、インテリア雑貨のショッピングをしたり、映画館やスポーツジムで過ごしたり、プールや観覧車まであるので、雨であっても一日中飽きることなく過ごすことができます。ウィングベイ小樽のホテル「グランドパーク小樽」2階にあるレストラン「テラスブラッセリー」では、お寿司やお肉などを食べられるバイキングがあります。ここで小樽のグルメを堪能するという過ごし方もいかがでしょうか。様々なシチュエーションに応じた楽しみ方ができる「ウィングベイ小樽」は、雨の日の小樽観光にもばっちり対応できる観光施設です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の小樽行き格安航空券

小樽でおすすめの記事

小樽のアクセスランキング