五ヶ瀬町の観光スポット7選!歴史と自然溢れる町を観光しよう

出典:タカサン / PIXTA(ピクスタ)

宮崎県の北部といえば高千穂あたりが観光スポットとしても有名ですよね。実は、その隣町の五ヶ瀬町という場所も非常に歴史深く、かつ自然も満喫できるスポットがたくさんあるのです。さらに隣の県に行けば熊本の阿蘇にも行くことができるので、熊本ー五ヶ瀬町ー高千穂と旅行ルートを作ることもできちゃいます。

そんな五ヶ瀬町は、標高620mのところに位置しているため、夏は暑く冬は寒いと寒暖差が激しいです。しかしその分、綺麗な花が咲いていたり、紅葉が美しかったり、九州ながら雪が降ったり四季の彩りが豊かなのが特徴です。なので、春夏秋冬どのシーズンに来ても楽しいこと間違いなしです。

それでは、五ヶ瀬町の観光スポットを紹介していきます。

1.三ヶ所神社

まず最初に紹介するスポットはここ。「神々の里」とも呼ばれている高千穂寄りにある「三ヶ所神社」という神社です。主祭神がイザナミノミコトとイザナギノミコトと、男女が祀られているため縁結びや夫婦和合にも良いとされています。

また、合格祈願や学業成就と受験などにもご利益があり、海馬守りという黒い色をしたお守りはその二つと、さらに心の病にも良いと言われてるので、お土産や自分に買うのもいいですね!

外観は、九州を誇るほどの多様さを出した本宮があり、全国的にも貴重な彫刻とされ高い評価がなされ、宮崎県有形文化財の一つにもなっています。また、春になるとしだれ桜をはじめとした約300本もの桜が境内を覆い、色付けをします。毎年春になると桜祭りも行っているほどで、他にもツクシシャクナゲや椿なども西日本一の規模を誇っているため花を見に来る目的でもいいかもしれませんね。

2.うのこの滝

五ヶ瀬町を流れる三ヶ所川の支流にうろこの滝があります。落差は20mあり、木々で生い茂っているところから流れてる水はとても迫力があり、雨上がりは特に水増しされます。

また、水も澄んで綺麗な点でも素晴らしい滝ですよ。秋になると紅葉で彩られて他の季節とはまた異なった風情を楽しむことができます。

五ヶ瀬の里キャンプ村から遊歩道があり、そこから滝のすぐ近くまで行くことができます。途中、急斜面や苔があったりして危ないので、特に子供連れの方などは注意しながら行きましょう。うのこの滝は、裏見の滝としても有名で、滝の裏側まで行けてしまうので普段見ることができない滝を見ることもできます。

隠れた名瀑と言われている「うのこの滝」で、大自然を満喫しましょう!

3.やまめの里

五ヶ瀬を流れる五ヶ瀬川の清流を利用し、日本で最初にヤマメを養殖した場所がこの「やまめの里」。ホテルがあるので宿泊も可能です。さらに、近くには釣り堀もあるので釣り好きの方達にも人気があります。

また、ヤマメを使った自慢の料理がどれも絶品で、山菜と交えてヘルシーな食事を味わうこともできます。

そしてここは様々なハイキングコースやトレッキングコースのポイントとなっているため、ここを拠点としてハイキングを楽しむ旅行もできてしまいます。春には花が彩り、夏は緑豊かな自然が溢れ、秋になると紅葉で趣深くなり、冬は雪が降るとスキー場にもなるため四季折々に楽しむことができるのでオススメです!

4.白滝

出典:www.photolibrary.jp

五ヶ瀬川の源流である荒谷川にある「白滝」。落差が61mと、「うのこの滝」よりも3倍ほど高く、いくつもの筋を描きながら落ちる様は、本当に白滝という名前がぴったりです。この「白滝」も、春夏秋冬で雰囲気が一変します。特に秋は、紅葉とのコントラストが美しく、冬は運が良ければ氷瀑としての一面も観ることができます。

熊本の阿蘇をつなぐ国道265号線を高千穂方面に車を走らせると看板が見えてくるので、そこから林道に入ってしばらく登ると目の前に白滝が現れます。バスや、電車では遠いので車での移動をお勧めしています。冬は、道路が凍結する場合もあるので、注意してくださいね。

5.鞍岡祇園神社

「祇園山」という、地殻変動によってできた山は九州島発祥に大きく関係しており、大昔の三葉虫や珊瑚の化石が見つかったりするほどです。その「祇園山」に鎮座する神社が「鞍岡祇園神社」です。交通安全や五穀豊穣などに良いとされています。

境内に入ると、イチョウのご神木がそびえ立ち、秋になると真っ黄色に色づきます。祇園山は、ハイキングコースとしても知られており、紅葉なども綺麗に彩るためお参りと一緒に楽しめるのでオススメです。

観光で向かうときは、熊本から国道218号線をずっと走ってくるのがいいと思います。近くには高千穂町もあるため、ついでに寄ることもできます。

6.うげの滝

五ヶ瀬町役場から車で20分ほどのところにある「うげの滝」は、五ヶ瀬川の支流から流れる落差20mほどの滝。川幅いっぱいから流れ落ちる水は、非常にバランスも良く美しくて評判です。

滝つぼの近くに行くこともできるので、流れ落ちる水流の迫力をひしひしと肌で体感することができます。
近くには「尾平井堰公園」もあるので、そこに車を止めて向かいましょう。道中は水辺もあるので、散歩しながら滝を見るのもいいですね。

7.霧立越

向坂山と扇山をつなぐ歴史ある古道が「霧立越」と呼ばれているトレッキングコースです。

壇ノ浦の戦いで危機に陥った平家一門がこの道を通って椎葉に逃げたという言い伝えがある他、日本最後の内戦と呼ばれる西南の役で薩摩軍が敗れ、逃れた時に通った道としても有名。この道は歴史ファンの方に是非通っていただきたいスポットです。

平成7年にトレッキングコースとして整備され、その際に固有種の「キリタチヤマザクラ」や「幻の滝」が発見されました。さらに、化石の森や岩屋を発見するなど、今でもなお、新しいいどころが発見されている面白いトレッキングコースです。なお、山登りに不安な方はガイドをつけると安心だと思います。

歴史漂う古道「霧立越」。その独特の雰囲気を肌で感じに行きましょう。新たな発見にも出会えるかもしれません。

◎まとめ

五ヶ瀬町を7箇所ご紹介しました。「高千穂だけでは物足りない!」や「もっと他にいい場所ないかな?」と思った時は、ぜひ五ヶ瀬町に足を運んで見て下さい。高千穂や阿蘇とはまた一味違った風景が楽しめます。

また、冬になると雪が降るためスキーやスノーボードも楽しめます。先ほども言いましたが、寒暖差が激しい地域なので、どの節でも風邪には十分注意してくださいね!

この記事を見た人におすすめの記事

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の五ヶ瀬行き格安航空券

五ヶ瀬でおすすめの記事

    五ヶ瀬の記事はまだありません。

五ヶ瀬のアクセスランキング