恋する乙女必見!ハートフルな町・筑後のおすすめ観光スポットまとめ

画像出典:ジョイエッリ / PIXTA(ピクスタ)

福岡県筑後市は恋のパワースポット! 恋の神様が鎮座する神社があることから、「恋が宿るくに」としてPR活動を行っています。恋を連想させるグルメやイベント、スポット、キャラクターなど、恋する方たちにとっては心躍ること間違いなしの観光地ですよ。

そんな筑後市は、古くから農業が盛んな田園都市でもあるんです! そこで今回は恋と自然にあふれた筑後市でおすすめの観光スポットを6箇所、厳選してご紹介したいと思います。

[x] 閉じる

恋する乙女必見!ハートフルな町・筑後のおすすめ観光スポットまとめ:目次

1.水田天満宮

筑後市でもっとも有名な観光スポットといえば、筑後市水田にある水田天満宮! 九州二大天満宮のひとつであり、菅原道真を祀っている神社です。境内には県の重要文化財に指定されている本殿や石鳥居、歴史を思わせる楠の老樹などが見られるほか、全部で20もの末社が設けられています。

また、夏に行われる「灯明花火大祭」は、県の無形文化財に登録されているお祭り。帆立貝で作った古式燈明が点灯し、花火はもちろん、さまざまなイベントや夜店などを楽しむことができますよ。学問の神様を祀る神社らしい「学業合格厄除祈願祭」といった季節ごとの行事も、観光客に人気です。

◆恋木神社

水田天満宮の境内にある末社の中で観光客に大人気なのが、ハートのついた鳥居が目印の恋木(こいのき)神社。「恋の神様」で知られる恋命(こいのみこと)を御祭神とする全国でも珍しい神社で、カップルや女性から圧倒的な支持を集めています。

御神紋がハートとあって、社にもおみくじにもお守りにもハート、ハート、ハート! 恋木神社に続く「恋参道」にもハートの陶板が埋められていて、歩くだけで気分が高まってくるかも? これだけハートに囲まれた神社なら、恋の成就も間違いないですね!また、毎年7月7日には「恋むすび祭り」が行われ、むすび短冊に願いを書いて奉納します。良縁を望んでいる方はぜひ予定を合せて、観光に訪れてみてくださいね。

2.船小屋鉱泉場

筑後市で楽しめる温泉といえば、船小屋温泉。観光の最中でも気軽に立ち寄れるスポットとしておすすめなのが、筑後市尾島にある「船小屋鉱泉場」です。

レトロ調の外観が目を惹く飲泉場で、大量に湧き出る天然高濃度含鉄炭酸泉はなんと、砂糖を入れるとラムネのようになるとのこと。慢性消化器病や慢性便秘などに効果が期待できるので、真偽の程はさておき、飲んでみてはいかがでしょう。鉄分が足りていない方は特に必飲ですよ。ただし飲用の際には色々と注意事項があるため、ペットボトルなどに詰めて持ち帰るのもおすすめ。国内でも稀少な泉質の温泉を試してみないなんてもったいないですよ!

3.船小屋鉱泉源公園

先にご紹介した船小屋鉱泉場の向かい側にあるのが、船小屋鉱泉源公園です。その名の通り船小屋鉱泉の源泉がある場所で、園内の中央に設けられた噴水から湧き出ているのは炭酸水! 手でさわれるくらい温度はぬるいですが、ちょっとした温泉気分を味わうことができますよ。

ちなみに、江戸時代には源泉上を飛んでいたスズメの墜落死が多く、「雀地獄」という呼び名で恐れられていたそう。船小屋鉱泉場で炭酸水を飲用した後は、そんな言い伝えが残るスポットで一休みしてみてはいかがですか?

4.県営筑後広域公園

筑後市尾島にある県営筑後広域公園は、福岡県内でもっとも広大な県営公園です。およそ192ヘクタールもの園内にはゆっくり寛げる芝生広場はもちろん、野外ステージやバーベキュー広場といった大勢で盛り上がれる施設が設けられています。

さらに健康促進を目的とした体育館やテニスコート、多目的運動場なども完備しており、気軽に楽しめるストレッチ器具や遊具も設置されています。2016年にはドッグランまで誕生し、ここにくれば一日中飽きずに過ごせること間違いなし!といった充実ぶり。筑後市でおもいきり汗をかいたり散策を楽しんだり、そんな観光プランも良いかもしれませんね。

5.九州芸文館

九州芸文館は、2013年に九州新幹線「筑後船小屋駅」前にオープンした施設。建物の設計には、新国立競技場の計画案でも注目された、あの隈研吾氏が協力者として参加しています。

本館とアネックス1・2で構成され、それぞれ兼ね備えている教室工房では展覧会や講演会、ワークショップなど、広さに応じたさまざまなイベントが開催されています。そしてこの施設で注目されているのが、カフェレストラン「ななつ星」。筑後七国の食材が堪能できるメニューを中心に、外光を取り込んだ明るく落ち着いた館内で美味しい料理がいただけます。ちなみにこのカフェレストランの建物も、隈研吾氏が手掛けたものですよ。

6.筑後市郷土資料館

最後にご紹介する筑後市の観光スポットは、筑後市水田にある「筑後市郷土資料館」です。ここにくれば筑後の歴史にふれることができますよ。

館内には2つの展示室が設けられていて、農耕具や久留米絣、手すき和紙といった伝統産業や考古資料を展示しています。さらにロビーでは筑後で起こった出来事や伝統行事などをパネルで紹介しているので、筑後の年表をその目で辿ってみると良いでしょう。最初に取り上げた「水田天満宮」の隣に位置する筑後市郷土資料館。参拝した後にふらりと立ち寄ってみてはいかがですか?

◎まとめ

筑後の魅力あふれるおすすめの観光スポットを全部で6箇所ピックアップしてみましたが、いかがだったでしょうか? 筑後には恋の願い事を叶えてくれる神社や体に良い温泉、平坦な地形を生かした大規模公園など、のんびりと観光が楽しめるスポットが点在しています。日々忙しく生活している方にこそ、ぜひ観光にきてみて欲しい筑後。田園風景広がるのどかな町並みは、あなたをきっと癒やしてくれますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

筑後市でおすすめの記事

筑後市のアクセスランキング