恋する乙女必見!ハートフルな町・筑後のおすすめ観光スポットまとめ

画像出典:ジョイエッリ / PIXTA(ピクスタ)

恋する乙女必見!ハートフルな町・筑後のおすすめ観光スポットまとめ

福岡県筑後市は恋のパワースポット! 恋の神様が鎮座する神社があることから、「恋が宿るくに」としてPR活動を行っています。恋を連想させるグルメやイベント、スポット、キャラクターなど、恋する方たちにとっては心躍ること間違いなしの観光地ですよ。

そんな筑後市は、古くから農業が盛んな田園都市でもあるんです! そこで今回は恋と自然にあふれた筑後市でおすすめの観光スポットを6箇所、厳選してご紹介したいと思います。

目次

恋する乙女必見!ハートフルな町・筑後のおすすめ観光スポットまとめ

目次を閉じる

1.水田天満宮

筑後市でもっとも有名な観光スポットといえば、筑後市水田にある水田天満宮! 九州二大天満宮のひとつであり、菅原道真を祀っている神社です。境内には県の重要文化財に指定されている本殿や石鳥居、歴史を思わせる楠の老樹などが見られるほか、全部で20もの末社が設けられています。

また、夏に行われる「灯明花火大祭」は、県の無形文化財に登録されているお祭り。帆立貝で作った古式燈明が点灯し、花火はもちろん、さまざまなイベントや夜店などを楽しむことができますよ。学問の神様を祀る神社らしい「学業合格厄除祈願祭」といった季節ごとの行事も、観光客に人気です。

◆恋木神社

水田天満宮の境内にある末社の中で観光客に大人気なのが、ハートのついた鳥居が目印の恋木(こいのき)神社。「恋の神様」で知られる恋命(こいのみこと)を御祭神とする全国でも珍しい神社で、カップルや女性から圧倒的な支持を集めています。

御神紋がハートとあって、社にもおみくじにもお守りにもハート、ハート、ハート! 恋木神社に続く「恋参道」にもハートの陶板が埋められていて、歩くだけで気分が高まってくるかも? これだけハートに囲まれた神社なら、恋の成就も間違いないですね!また、毎年7月7日には「恋むすび祭り」が行われ、むすび短冊に願いを書いて奉納します。良縁を望んでいる方はぜひ予定を合せて、観光に訪れてみてくださいね。

2.船小屋鉱泉場

筑後市で楽しめる温泉といえば、船小屋温泉。観光の最中でも気軽に立ち寄れるスポットとしておすすめなのが、筑後市尾島にある「船小屋鉱泉場」です。

レトロ調の外観が目を惹く飲泉場で、大量に湧き出る天然高濃度含鉄炭酸泉はなんと、砂糖を入れるとラムネのようになるとのこと。慢性消化器病や慢性便秘などに効果が期待できるので、真偽の程はさておき、飲んでみてはいかがでしょう。鉄分が足りていない方は特に必飲ですよ。ただし飲用の際には色々と注意事項があるため、ペットボトルなどに詰めて持ち帰るのもおすすめ。国内でも稀少な泉質の温泉を試してみないなんてもったいないですよ!

3.船小屋鉱泉源公園

先にご紹介した船小屋鉱泉場の向かい側にあるのが、船小屋鉱泉源公園です。その名の通り船小屋鉱泉の源泉がある場所で、園内の中央に設けられた噴水から湧き出ているのは炭酸水! 手でさわれるくらい温度はぬるいですが、ちょっとした温泉気分を味わうことができますよ。

ちなみに、江戸時代には源泉上を飛んでいたスズメの墜落死が多く、「雀地獄」という呼び名で恐れられていたそう。船小屋鉱泉場で炭酸水を飲用した後は、そんな言い伝えが残るスポットで一休みしてみてはいかがですか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

筑後市でおすすめの記事

筑後市のアクセスランキング