シーバス横浜とは?|料金や観光コースをご紹介!

シーバス横浜とは?|料金や観光コースをご紹介!

シーバス横浜の観光情報、料金やコース、船の発着場などについてもご紹介します。
 
シーバス横浜とは、横浜の都市部からみなとみらい、中華街エリアにかけて文字通り海の上を運航するバスのことです。横浜~みなとみらいは電車・バスの移動手段が豊富ですが、混雑なく海の上からおしゃれな街を横目に観光できるなど、シーバスならではの魅力もあります。

本記事はそんなシーバス横浜の詳細情報を記載しました。横浜観光時におすすめのシーバス、ぜひチェックしてください。

目次

シーバス横浜とは?|料金や観光コースをご紹介!

シーバス横浜の観光情報

シーバス横浜 観光

シーバス横浜は横浜の海を都市部からみなとみらいまで、各観光スポットへ船で移動できる水上バスです。

シーバス横浜は年中無休で運航しており、本数は1時間に1本から2本。土日祝日も基本的に本数・時刻は変わりませんが、土日祝日のみ1本多く19時過ぎまで運航されています。

現在運航中のシーバスは4隻。初代シーバスである「シーバス1号」の登場は昭和61年(1986年)、これを皮切りに京急デザインの青いシーバス「シーバス5号」、2020年にシーバスZERO、2021年にシーバスACEが就航しました。各シーバスともに賑やかな横浜港を望みながら、水上移動を楽しめるでしょう。

シーバス内の後部デッキには、潮風を浴びながらクルージング可能なデッキあり。就航する港や見られる景色はいずれも横浜の観光名所で、いずれもバックにして記念写真を撮りたいところですね。

シーバス横浜の運航ルート・乗降口とは?

シーバス横浜 観光

シーバス横浜の乗り降り口は計4か所あります。

1つ目は神奈川最大のターミナル駅である「横浜駅東口」。2つ目は複合施設「横浜ハンマーヘッド」、みなとみらい観光の定番である「ピア赤レンガ」と、中華街の入り口近くとなる「山下公園」です。

横浜駅東からピア赤レンガまでの所要時間は約15分、山下公園までの時間も同じく約15分ほどとなっています。以下では、各乗降口の詳細情報を見ていきましょう。

※2022年7月現在、「山下公園」乗降口は施設リニューアルのため閉鎖中です。最新情報は公式サイトでご確認ください。

横浜駅東口・ベイクォーター

シーバス横浜 観光

横浜駅は前述した通り、神奈川県最大のターミナル駅。東海道線や京浜東北線など都内へのアクセスに便利なJR線や、三浦半島から品川・羽田空港方面へと繋がる京急線、横浜市内へ簡単にアクセス可能な市営地下鉄線もあります。

利便性の高い駅ですが、シーバスの乗り場は東口にある「ベイクォーター」です。横浜駅東口がそのまま港になっているわけではありませんが、横浜駅きた東口から徒歩5分~10分ほどで到着します。

ハンマーヘッド

シーバス横浜 観光

横浜ハンマーヘッドは2019年に開業した、馬車道駅を最寄りとする海沿いの複合商業施設です。内部は食をテーマにしたショッピングモール、客船ターミナルとホテルが複合された施設となっています。海からアクセスできるショッピングモールという、横浜らしい体験が可能な観光スポットです。

ハンマーヘッドの周辺は「横浜コスモワールド」や「カップヌードルミュージアム」、「ワールドポーターズ」など遊園地・ミュージアム・ショッピングスポットがそろう、みなとみらいを代表する観光地です。ハンマーヘッドのシーバス乗降口をスタートに、横浜をたっぷり楽しめるでしょう。

ピア赤レンガ

シーバス横浜 観光

ピア赤レンガのシーバス乗り場は、上述した横浜ハンマーヘッドのすぐ東側にあります。ハンマーヘッドと同じく横浜の観光名所が集まったエリアで、シーバスを降りてすぐに横浜・みなとみらい観光を楽しめるのがポイントです。

赤レンガ倉庫はイベントやロケーションを楽しめる観光スポットとして知られています。みなとみらいの景色を一望可能で、入港日には大型客船とのツーショットも撮影できるでしょう。フォトスポットが多く、横浜観光を思い出を残せる場所となっています。

シーバス横浜の利用料金

シーバス横浜 観光

シーバス横浜の利用料金は乗り場と目的地でそれぞれ変化します。もっとも遠い横浜東口から山下公園(※2022年7月現在は改装中)の区間は1000円、ハンマーヘッドとの区間は700円、ピア赤レンガとの区間は800円です。

なお小学生までは子ども料金が適用され、半額で乗車可能となります。また、15人以上で利用する場合は団体割もあります。

各区間ごとの料金は以下の通りです。

◎シーバス横浜の観光情報まとめ

日本有数の港町、横浜で新たな旅を楽しめるシーバス。美しいみなとみらいと横浜の景色を眺めながらのクルージング旅行は新感覚。海からの景色をたっぷり楽しみながら上陸し、横浜観光ができます。

海の街である横浜。ただ景色を楽しむだけでなく、観光名所へ直接アクセスできるのは嬉しいポイントです。初めて横浜を訪れる!という場合でも、安心して利用できます。

土日祝日は夕方以降の運航もあり、みなとみらいの夜景を一望できます。万全な旅行計画を立てて、横浜の海をたっぷり堪能してください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

横浜でおすすめの記事

横浜のアクセスランキング