【新潟】津南ひまわり広場の観光情報まとめ|50万本のひまわりを鑑賞

【新潟】津南ひまわり広場の観光情報まとめ|50万本のひまわりを鑑賞

津南ひまわり広場の観光情報、見ごろの時期や観光時の注意点などをご紹介します。

津南ひまわり広場は、新潟県津南町にある広大なひまわり畑です。広場全体で見れるひまわりの数は50万本。4haを三つの区画にわけ、咲く時期を変えて長い期間多くのひまわりを楽しめるようになっています。

夏の風物詩の一つ、ひまわりを新潟でたっぷり堪能!8月の新潟観光時の寄り道にも最適なひまわり広場、その詳細情報をチェックしてみてください。

目次

【新潟】津南ひまわり広場の観光情報まとめ|50万本のひまわりを鑑賞

津南ひまわり広場の観光情報

津南ひまわり広場

津南ひまわり広場のある津南町は、新潟県の南部、スキーや温泉で有名な越後湯沢の西側に位置しています。山間部にある町であり周辺は自然豊か。夏場は緑に囲まれた気持ちの良い空気を楽しめます。

津南ひまわり広場は町の中心部から南側にある農地に現れます。ひまわり広場は平成4年から種が撒かれ、翌年から観光協会によって計50万本のひまわりが咲く広場に発展。7月から8月の中旬にかけ、一面にひまわりが咲き誇る名所となりました。

ひまわりのシーズンは1か月ほど

津南ひまわり広場

津南ひまわり広場の見ごろは、前述の通り7月下旬から8月の中旬にかけての約1か月となります。ひまわり広場は全4haですが、区画が3つにわかれており、区画ごとでそれぞれ開花時期をずらして見頃の時期を長期化しています。従って、シーズン時期はいつ訪れても満開となったひまわりと出会えるでしょう。

ひまわりのシーズンである7月下旬から8月、例年では露天市の出店や案山子・写真のコンテストが行われています。津南ひまわり広場は、見頃となったひまわりを楽しみつつ、開催イベントも堪能できるイチオシのスポットです。

※2020年・2021年のイベントは中止となっています。

ひまわり迷路

ひまわりイベントの一環として、迷路状になった散策路「ひまわりの迷路」を楽しむことができます。

多くのひまわりに囲まれながらの散策は、お子さま連れの観光時に特に最適。より濃い思い出を残すことができるでしょう。

津南ひまわり広場へのアクセス

津南ひまわり広場

津南ひまわり広場へのアクセス情報を掲載します。

津南ひまわり広場は町の中心部から離れているため、車でのアクセスがおすすめです。広場には専用の有料駐車場もあり、普通車は300円、バイクは100円でそれぞれ駐車・駐輪が可能となっています。

最寄りの高速道路ICは湯島ICです。そこから国道353号に乗り、国道117号でひまわり広場の近くまでアクセス可能となります。周辺都市では群馬方面からのアクセスしやすく、所要時間は約1時間50分です。レンタカーを利用する場合は群馬方面からのアクセスも検討しておきましょう。

なお、駐車場から広場まではすぐの場所にあります。以下の地図の場所が駐車場件津南ひまわり広場となります。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の津南行き格安航空券

津南でおすすめの記事

津南のアクセスランキング