【日本語OK!】韓国のおすすめ日系ホテル10選をご紹介

【日本語OK!】韓国のおすすめ日系ホテル10選をご紹介

日本の隣国である韓国。日本人の旅行先として身近ですが、これから韓国旅行を計画されていらっしゃる方の中には韓国語や英語がわからないという方も多いでしょう。街中はともかく、ホテルでのトラブルはできるだけ避けたいものです。

そこで今回は日本人または日本語の分かるスタッフがいる日系ホテルをセレクトいたしました。日本語が分かるスタッフがいればきめ細やかな注文ができるほか、設備も日本人向けに造られていることが多いので、慣れない風習に戸惑うことも少ないでしょう。
ぜひこの記事であなたにフィットした日系ホテルを検討してみてください。

目次

【日本語OK!】韓国のおすすめ日系ホテル10選をご紹介

目次を閉じる

韓国の日系ホテル①ソラリア西鉄ホテルソウル明洞

ソラリア西鉄ホテルソウル明洞室内

はじめにおすすめする日系ホテルは、「ソラリア西鉄ホテルソウル明洞」です。312室の客室は機能的で清潔なお部屋で、都会にいることを暫し忘れさせてくれます。バスルームも洗い場付きの日本仕様のものを採用し、トイレにはウォシュレットがあるので、日本にいるような感覚で過ごすことができます。

お食事は21階レストラン『SOL』で和洋韓の融合した朝食を満喫できます。明洞の街を一望できる環境で朝食を食べれば、爽やかな朝を迎えることができるでしょう。
館内にはプリントアウト可能なPC端末や会議室も備えているので、ビジネスマンにもおすすめです。

韓国の日系ホテル②変なホテル ソウル明洞

変なホテルソウル明洞

ロボットが接客する「変なホテル」がついに韓国に上陸しました!恐竜型ロボットがロビーでお出迎えするホテルはソウルではここだけ。チェックインもロボットが応対しますが、韓国語だけでなく、もちろん日本語にも対応しています。
しかし、無人というわけではなく24時間日本語が話せるスタッフによるおもてなしを受けることができます。

お部屋には肩までゆったりと浸かれるバスタブがあり、ベッドも寝心地抜群のものを採用しているので観光・ビジネスでの疲れをスッキリいやせます。
また、近未来的な雰囲気のレストランでいただく和韓融合の新感覚の朝食も好評です。

韓国の日系ホテル③相鉄フレッサイン ソウル 明洞

相鉄フレッサイン ソウル 明洞

「相鉄フレッサイン ソウル 明洞」は、神奈川県を拠点とする相鉄(相模鉄道)グループのホテルで、地下鉄明洞駅から徒歩約5分という観光・ビジネスの拠点に便利なホテルです。

コーヒー・紅茶等のアメニティが充実し、コインランドリーがあるので長期滞在にも適しています。全室Wi-Fi無料接続可能で、一部客室はバス・トイレ別のセパレートタイプなのもうれしいポイント。チェックアウトも12:00と遅めなのでお寝坊さんにも最適です。

なお「相鉄フレッサイン ソウル 明洞」は、キャッシュレス専用店舗なので現金は使えません。クレジットカード・デビットカードの用意は忘れずに。

韓国の日系ホテル④東横イン ソウル東大門2

東横イン ソウル東大門 No.2の客室

日本の47都道府県のうち46都道府県に出店する、日本を代表するビジネスホテル「東横イン」。韓国に展開する日系ホテルでも韓国国内の店舗数が多いのが特徴です。

地下鉄2号線東大門歴史文化公園駅4番出口より徒歩約30秒、仁川空港と金浦空港からのリムジンバスのバス停から徒歩約1分の「東横イン ソウル東大門2」は、交通便利で観光・ビジネスに最適。日本の東横イン同様、朝食サービスが無料なのもうれしいですよね。

客室のインテリアも日本のホテルとそん色なく、浴室にはバスタブもありますよ。なお、コンセントの形こそ違いますが、変換プラグの貸し出しがあります。

韓国の日系ホテル⑤ホテルグレイスリーソウル

ホテルグレイスリーソウル

ホテルグレイスリーソウルがあるのは、韓国最大の総合市場である「南大門市場」に徒歩約3分でアクセス可能、かつソウル駅も徒歩圏内の一等地です。

全室バス・トイレが別のセパレートタイプを採用し、客室内のコンセントも日本と同じAタイプがあるので、ノートパソコンやスマホの充電に使えます。全室禁煙、カードキーでセキュリティも申し分ない点もうれしいですよね。ホテルグレイスリーソウルには3人まで宿泊できるトリプルルームの用意もあり、女子旅にピッタリです。

11階のレストラン「ボンサルーテ」では、サンドイッチや韓国式ブレックファースト、アメリカンブレックファーストの3種類に加えてサラダバーもご利用いただけます。
こちらのホテルもチェックアウトが12:00までなので、朝慌てずにゆっくりと過ごせます。

韓国の日系ホテル⑥ドーミーインSEOULカンナム

ドーミーイン ソウル カンナム

大浴場が自慢のビジネスホテル「ドーミーイン」があるのは日本の他には韓国だけ。もちろん、こちらのドーミーインにも韓国では比較的珍しい人工温泉大浴場がついています。ヒーリングスパやサウナもあるので、疲れた体を癒すことができることでしょう。

客室はビジネス用途にも使用できるシングルをはじめとして、ツインなど4種類。いずれもシモンズベッドを使用しているので、寝心地は折り紙付きといえます。

1階のレストラン「Hatago」では、和洋韓の朝食をブッフェスタイルで提供します。そして、夜21:00からはドーミーイン名物のあっさり醤油ラーメン「夜鳴きそば」を提供しているので、小腹が空いたときに利用してみてはいかがですか?

韓国の日系ホテル⑦ロイネットホテルソウル麻浦

ロイネットホテル麻浦の客室

2022年3月にダイワロイネットホテルが韓国に上陸!その名も「ロイネットホテルソウル麻浦」。バス・トイレ別のセミセパレートタイプの水回りや、ノートパソコンを広げて作業できるワイドデスクなどダイワロイネットホテルのイチオシポイントは韓国でも健在です。

空港鉄道A'REX・地下鉄5号線・地下鉄6号線・京義中央線の孔徳(コンドク)駅より徒歩3分という便利な立地も見逃せませんね。

韓国の日系ホテル⑧東横イン釜山駅1

東横イン釜山駅1の外観

続いて韓国第二の都市である釜山のホテルをご紹介いたしましょう。「東横イン釜山駅1」はソウルからの列車が発着するKTX釜山駅から徒歩1分、釜山の玄関口である金海国際空港からタクシーで約30分(リムジンバスで約45分)の便利な立地にあるホテルです。

こちらのホテルも日本の東横インと基本的なインテリアは一緒なので安心して過ごせます。また、こちらの東横インには日本と同じAタイプのコンセント(110V)があるので、ノートパソコンの使用やスマホの充電が変換プラグなしで利用できます。

韓国の日系ホテル⑨ソラリア西鉄ホテル釜山

ソラリア西鉄ホテル釜山の内観

韓国にはソウルの他に釜山にも西鉄(西日本鉄道)系列のホテルがあります。ソラリア西鉄ホテル釜山は、釜山の繁華街、西面(ソミョン)地区に位置します。オシャレなインテリアの客室はオシャレで、韓国らしくオンドル(韓国式床暖房)の設備もあるので、冬でも暖かいですよ。

日系らしい細やかなサービスを受けることができ、スタッフにも日本人や日本語が堪能な方がいるので、何か困ったときには頼りになりますね。また、客室のシャワーの他に有料ですが大浴場があるので、疲れた体を癒すことができるでしょう。

ソラリア西鉄ホテル釜山は、釜山金海国際空港からのリムジンバスの停留所まで徒歩約1分、地下鉄西面駅から徒歩約8分と交通の便も良いです。

韓国の日系ホテル⑩東横イン大邱東城路

東横イン大邱東城路の外観

韓国第三の都市として知られる大邱市にも東横インがあります。地下鉄1,2号線半月堂駅13番出口から徒歩3分、大邱国際空港から車で25分という交通が便利な場所にあり、大邱の街並み散策にもピッタリ。もちろんフロントは24時間日本語対応可能で、朝食も無料でついてきます。

ホテル周辺には「アプサン展望台」などの観光スポットがあるので、ビジネスのほかにも観光の拠点としても便利です。
東横インはこれから韓国にもどんどん店舗を拡大予定なのでとても楽しみですね。

韓国にはおすすめ日系ホテルがたくさん

釜山の秋の永ドゥサン公園

いかがでしたでしょうか?韓国には日本語OKな日系ホテルのほか、日系ホテルでなくても日本語が通じるホテルがあるので、ぜひ探してみてくださいね。皆様の韓国旅行が良きものになるように祈っています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ソウルでおすすめの記事

ソウルのアクセスランキング