ここは一体どこ?京都なのに「京都じゃない!?」丹波亀岡魅惑の24選

画像出典:けんじ / PIXTA(ピクスタ)

ここは一体どこ?京都なのに「京都じゃない!?」丹波亀岡魅惑の24選

目次

ここは一体どこ?京都なのに「京都じゃない!?」丹波亀岡魅惑の24選

目次を閉じる

9.幻の雲海と出会える霧の都「亀岡」

そもそも、雲海という現象はめったに遭遇することがないとっても珍しい気象現象。一生雲海を見ないまま人生を終える人だって少なくないでしょう。でも、なんと京都の亀岡の場合は秋から冬にかけて「ほぼ毎日」のように雲海を拝めるようですよ。

理由は盆地である事と、保津川の影響が大きいようです。11月から2月頃にかけて、亀岡は霧の都の名にふさわしく美しい霧に包まれ幻想的な風景が展開されるとか。雲海が最も美しいのは夜明け前。思いきり早起きして、見晴らしの良い竜ケ尾山の山頂に登って、奇跡の雲海と対面するという観光もアリですね。

10.展望台から望む亀岡ならではの田園夜景

亀岡平和台公園にある展望台から、亀岡の街が一望できます。特に夜景がおすすめ。高層の建物がなく、見晴らしのよい田園地帯だからこそ見ることのできる夜の灯りが堪能できます。

上から町を見下ろすと、亀岡が国道9号線を中心に、そこから派生する幹線道路がくっきりと浮かび上がります。その夜景は独特の魅力を放ちます。どこもかしこも光だらけの華やかな都会の夜景とはちがう、地方都市ならではの「味」がある和み夜景。ぜひ一度、訪れてみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の亀岡行き格安航空券

亀岡でおすすめの記事

亀岡のアクセスランキング