沖縄観光はレンタカーがおすすめ!沖縄本島で人気のドライブコースを紹介

沖縄観光はレンタカーがおすすめ!沖縄本島で人気のドライブコースを紹介

GoToキャンペーンバナー

温暖な気候と青く美しい海、たくさんの観光資源で観光客に人気の沖縄を200%楽しみつくすなら、レンタカーを借りてドライブ観光がおすすめです。車でしかアクセスできない観光名所が多く、ツアーや公共交通機関では効率よく回れないエリアも少なくありません。今回はレンタカーを借りて沖縄観光を楽しむためのおすすめドライブコースを紹介します。走ってよし!訪れてよし!の旅行プラン、その参考にしてみてください。

目次

沖縄観光はレンタカーがおすすめ!沖縄本島で人気のドライブコースを紹介

1. 沖縄南部のドライブコース 沖縄の自然と歴史が調和するシーサイド

ニライカナイ橋

出典: Richard, enjoy my life!

沖縄の那覇以南を巡るおすすめドライブコースは、寄り道しなければ2時間強で一周できてしまう手頃なドライブコースです。走行距離こそ長くはありませんが、その道すがら定番から穴場まで、たくさんの観光スポット・名所があります。おすすめしたい寄り道スポットを道順に沿って紹介していくので、気になるスポットを選んでプランを立ててみてください。※写真はニライカナイ橋近くの展望台からの眺め

沖縄南部の大まかなドライブコースはコチラ

ウミカジテラス ※那覇空港から車で約15分

ウミカジテラス

出典: Anesthesia / PIXTA(ピクスタ)

那覇空港でレンタカーを借りたら国道331号を糸満方面へ向かいます。まもなく瀬長交差点があるので右折。瀬長島海中道路を経てウミカジテラスに着きます。こじんまりした飲食店が軒を連ねているので、食事がまだなら海が見えるテラスでごはんにしましょう。

道の駅「いとまん」 ※ウミカジテラスから車で約10分

国道331号に戻って糸満方面へ。この辺りは右手に海を臨む気持ちのいいコースで、旅行気分がぐっと盛り上がります。糸満市に入って少しすると右手に道の駅「いとまん」が見えてきます。ファーマーズマーケットいとまん(うまんちゅ市場)があって、近くには糸満海のふるさと公園もあるので、よかったら立ち寄ってみてください。市場では沖縄産の野菜や果物、総菜やお土産も豊富で、ショッピングや食事・おやつ休憩におすすめです。

糸満海のふるさと公園 ※うまんちゅ市場の南側

うまんちゅ市場のすぐ近く(南側)にある公園。主に市民のための憩いの場ですが、園内に海人工房資料館という施設があります。海人文化をユニークな展示で学ぶことができるので、もし時間があれば寄ってみてください。入場料は大人300円 /小中学生100円/ シニア(65歳以上)100円です。

琉球ガラス村 ※糸満海のふるさと公園から車で約10分

琉球ガラス村のエントランス

出典: alohana / PIXTA(ピクスタ)

ガラス作りやシーサーの絵付けが楽しめる人気の体験観光施設です。製作体験はもちろん、お土産もアウトレット品含め購入可能で、沖縄ならではの手仕事を知ることができます。施設内に設えてあるガラスも綺麗なので見ていってください。

喜屋武岬 ※ガラス村から車で約10分

喜屋武岬からの眺望

ガラス村から車で約10分のところにあります。国道331号線から外れた、糸満市南岸にある景勝地です。沖縄戦の激戦地としても知られています。畑に囲まれ狭い道の先に広がる絶景は、沖縄ならではシチュエーションです。アクセスは琉球ガラス村近くにある南波平の信号で331号線を離脱して南方向に向かうよう道を選んで進んでください。県道3号道路に出たら南へ道なり進みます。

平和創造の森公園 ※喜屋武岬から車で約10分

平和創造の森公園の入口

出典: Midipa / PIXTA(ピクスタ)

ガラス村から車で5~6分の場所にある記念公園で、国道331号の米須(西)信号を右折した先にあります。園内には戦争にまつわる記念碑や記念塔があるほか、展望台や海岸から海がきれいに見えます。観光客も少なく、静かに綺麗な景色が眺められます。

ひめゆりの塔 ※平和創造の森公園から車で約5分

ひめゆりの塔入口

出典: commons.wikimedia.org

戦争の悲惨さを今に伝えるシンボリックな記念碑・歴史博物館です。沖縄の歴史を語る上では欠かせない展示を見ることができます。

平和記念公園 ※ひめゆりの塔から車で約7分

沖縄平和記念公園

出典: commons.wikimedia.org

国道331号沿いにある記念公園。ひめゆりの塔から車で5~6分で着きます。沖縄戦で繰り広げられた地上戦地跡のひとつ、摩文仁に造られた公園で、戦争と平和について考える上で欠かせない公園です。緑地も綺麗に整備されているので、近くまで来たらぜひ訪れてみてください。子どもが遊べる公園もあります。

慶座絶壁(ギーザバンタ) ※平和記念公園から車で約5分

八重瀬町のパワスポ・慶座絶壁(ギーザバンタ)

出典: G88 / PIXTA(ピクスタ)

メディアでも紹介されることが少ない絶景&パワースポットです。平和記念公園から車で約5分のところにあります。331号線に出てから最初の右折路を曲がるとその先にあります。絶壁・滝・海が調和した美しい景色が見られます。

玉泉洞とガンガラーの谷 ※ギーザバンタから車で約15分

おきなわワールドのガンガラーの谷

出典: MUNE / PIXTA(ピクスタ)

ギーザバンタから車で15分の場所にあります。玉泉洞は沖縄ワールドという観光施設にある鍾乳洞で、800mにも及ぶ自然の芸術が鑑賞できます。すぐ近くにあるガンガラーの谷は鍾乳洞が崩れた後にできた森で、太古沖縄の神秘と自然に触れられます。緑が茂る森と鍾乳洞の跡はなんとも神秘的な空間です。パワースポットとして人気ですが、見学は予約制のガイドツアーでしかできません。1日4回実施されるので、時間を合わせて予約しましょう。

ツアーではガイド引率の下、中腹の「イナグ洞」と「イキガ洞」を目指します。イナグとは女性、イキガは男性を意味し、この2つの洞窟は良縁や安産など命の成長に祈りを捧げるための拝所でした。洞窟を抜けると迫力を感じる巨大なガジュマル「大主(ウフシュ)ガジュマル」が現れます。ツアーの最終ポイントは武芸洞で、旧石器時代に存在した古代人について学ぶことができます。ガンガラーの谷はツアーを通して驚異的な自然の姿や古代のことを学べる興味深い観光スポットです。

奥武島と沖縄てんぷら ※玉泉洞から車で約10分

奥武島で人気の天ぷら店

出典: commons.wikimedia.org

沖縄ワールドから車で10分の場所にあります。広さもこじんまりとした奥武島は歩いて散策するのに丁度よく、島内の史跡や絶景スポット、魚市場などをぶらぶら散策するのがおすすめです。沖縄独特のてんぷらを販売する有名店があるので、小腹がすいたらぜひ食べてみてください。おやつ感覚でいただけます。

玉城城跡 ※奥武島から車で約10分

奥武島から車で10分の場所にある城跡。小高い丘の上にある琉球王国の時代からの聖地で印象的な造形を見に多くの観光客が訪れます。城跡から見下ろす景色もきれいです。

ニライカナイ橋展望台 ※玉城城跡から車で約10分

ニライカナイ橋

玉城城跡から車で約10分。丘と森、海の景色の中をスッと突き抜ける道路が美しく調和した絶景を見ることができます。穴場の絶景スポットです。

斎場御獄(せーふぁうたき)。  ※ニライカナイ橋展望台から車で約6分

斎場御獄(せーふぁうたき)

出典: misaki / PIXTA(ピクスタ)

御嶽とは聖なる祈りの場のことで、琉球国土を創造した女神アマミキヨが築いた七御嶽のうち、最高位の聖域だと『琉球神話』に記されている場所です。男子禁制の場で、琉球国王も聖域に入る時は女性の衣装を着て入ったと伝わります。現在は人気パワースポットとして観光客も足を運びますが、近年は観光マナーが悪くなっていることから、昔と同じく男子禁制の処置が検討されています。聖地として大切にされている場所なので、観光へ訪れる際はむやみに岩へ登ったり、触ったりせずにマナーを守って散策しましょう。入場料を支払う施設は資料館や休憩スペースのため、散策前に資料室で斎場御獄に関する資料を見てから出かけるのがおすすめです。

マリンプラザあがり浜 ※斎場御獄から車で約30分

国道331号線の終点近くにあるショッピングモールです。観光スポットではなく、日本中でよく見るタイプのモールですが、レストランなどもあるのでドライブ後の小休憩に寄ってみてください。

2. 沖縄観光の定番!レンタカーで国際通りや首里城を巡るドライブコース

那覇の目抜き通り・国際通り

出典: まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

那覇市内を重点的に観光して回るドライブコースを紹介します。合計約25㎞しかないコースですが、時間をかけて見たい観光スポットもあるので、かいつまんで見て回るか、1~2日じっくり時間をかけて回ってもいいでしょう。沖縄那覇の街並みも楽しみながらドライブしてみましょう。※写真は国際通りの様子

那覇市内の大まかなドライブコースはコチラ

波上宮・波の上ビーチ ※那覇空港から車で約10分

波上宮と波の上ビーチ

出典: commons.wikimedia.org

那覇空港を出て国道58号(那覇西道路)を若狭ICまで進むと、右手に若狭海浜公園駐車場が見えます。ここに車を停めて海側へ歩いていけば波上宮・波の上ビーチに到着です。波の上ビーチは地元の人が利用する海水浴場で、こじんまりしていますが景色はよく、那覇の日常が垣間見えます。ビーチ横の崖の上には波上宮という朱塗りの美しい神社があるので、時間があればお参りしていきましょう。天気がいい日、真っ青な空とのコントラストが美しい神社です。

国際通り・牧志公設市場 ※波上宮から車で約10分

那覇・国際通り近くにある牧志公設市場

那覇観光の目抜き通りとして有名な国際通り。土産店や飲食店、各種商業施設が軒を連ね、観光客の多くが訪れます。国際通りから道一本入った先にある牧志公設市場は、1階が土産及び海産物の販売、2階が食堂になっていて、1階で買った海産物は2階で調理してもらえます。本州では見られない魚介もあるので、お昼ご飯に試すのもおすすめです。

国際通りは、一度車をパーキングに駐車して散策するのがオススメ。お土産を買ったり、飲食店でステーキなどグルメを堪能するのもいいでしょう。国際通りには沖縄中のたくさんのお土産店が連なるので、たくさんのお土産を買っても車なら楽々と運ぶことができます。脇道を抜ければ平和通りなど別の通りへ繋がるので、じっくり散策してみましょう。

壺屋やちむん通り ※牧志公設市場から車で5~6分

那覇の壺屋やちむん通り

出典: フォトパーク / PIXTA(ピクスタ)

「やちむん」とは沖縄の方言で「焼き物」のこと。国際通り付近にある「壺屋やちむん通り」は、琉球石灰岩でできた石畳が続く道です。約330年以上前、各地にちらばる陶工を琉球王朝がこの土地に集めたことがきっかけと言われ、窯元や焼き物屋がたくさん集っています。昔ながらの風情が残る場所で、ドライブはゆっくりと移動するのがオススメです。やちむんは伝統工芸品ですが、最近では現代要素を取り入れたデザインの商品も多いので日用雑器としても親しまれています。伝統らしく渋いものから、近代の要素を取り入れた可愛いデザインのものまで、老若男女問わず人気です。通りにはやちむんの食器を使用したオシャレなカフェもあるので、散歩気分で訪れてみましょう。車ならお土産に焼き物を買っても気軽に運べるのが利点ですね。

識名園 ※壺屋やちむん通りから車で約10分

琉球王家の別邸として知られる識名園

出典: commons.wikimedia.org

識名園(しきなえん)は琉球王朝の別邸で回遊式の庭園があります。世界遺産にもなっていますが、観光客もそれほど多くないので静かに散策が楽しめるはずです。人混みを避けてのんびり観光したい人におすすめ。

首里城公園 ※識名園から車で約10分

首里城の正殿

出典: y.uemura / PIXTA(ピクスタ)

那覇市の定番観光地でもある首里城は、琉球国王が居住していた城。首里城跡は2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されています。見どころなのは本殿!赤を基調とした建物には日本と中国の建築様式が使われ、見る者を魅了します。過去に4回の焼失と再建を繰り返している歴史があり、現在の本殿は3回目に再建したものを基に再現されています。首里城がある首里城公園では、琉球王国を象徴する歴史的見物がたくさんあり見どころ満載。伝統舞踊の見学や茶室体験ができるイベントもあるので、じっくり散策することをオススメしたい観光スポットです。

沖縄県立博物館 ※首里城から車で約15分

琉球の古い要塞のような沖縄県立博物館

出典: commons.wikimedia.org

城を模したデザインが人気の博物館・美術館で「おきみゅー」の愛称で親しまれています。沖縄の自然を中心に歴史や文化を学べる博物館と、沖縄県出身の作家や沖縄県にゆかりの深い作家による作品が展示された美術館が併設されている施設です。博物館や美術館は説明内容が難しいからつまらないというイメージが多いかもしれませんが、この博物館と美術館は説明が分かりやすいので、楽しく沖縄のことを学ぶことができます。特別展示会を定期的に開催したり、平面美術だけではなく立体美術や映像を使った展示物が多いのが魅力。展示場ではサンゴ礁の浅瀬を再現しているのも見どころポイントです!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

うるま市でおすすめの記事

うるま市のアクセスランキング