【高ボッチ高原】諏訪湖や富士山まで見渡せる長野県の絶景スポット

画像出典: Anesthesia / PIXTA(ピクスタ)

【高ボッチ高原】諏訪湖や富士山まで見渡せる長野県の絶景スポット

長野県塩尻市と岡谷市にまたがる「高ボッチ高原」は、絶景スポットとして有名です。この高ボッチ高原からは諏訪湖や日本アルプス、はるか遠くの富士山まで眺められます。

諸説ありますが、高ボッチ高原の「ボッチ」はダイダラボッチ(でいだらぼっち、だいだら法師とも)という巨人がここで腰かけて休んだという伝説によるものが有力です。

今回は高ボッチ高原の楽しみ方、アクセスを解説します。

目次

【高ボッチ高原】諏訪湖や富士山まで見渡せる長野県の絶景スポット

目次を閉じる

高ボッチ高原とは?

高ボッチ高原看板(筆者撮影)

高ボッチ高原は、高ボッチ山(標高1,665m)の周りに広がる高原です。高山植物であるレンゲツツジが咲く6月中旬や紅葉が美しい秋には多くの人が訪れます。
高ボッチ高原は真夏でも平均気温が20度台と、涼しい場所ですよ。

ちなみに冬季(12月上旬~4月下旬)は閉鎖され、高ボッチ高原に入ることはできません。

高ボッチ高原の展望台

諏訪湖の向こうに富士山が見える

出典: Yoshitaka / PIXTA(ピクスタ)

高ボッチ山の頂上をはじめ、5か所の展望台が設置され、それぞれから違った景色が楽しめます。

高ボッチ山の眼下には県の歌「信濃の国」で「諏訪の湖(うみ)」と評される諏訪湖が広がっています。そして、富士山は諏訪湖の奥に聳えていますよ。

高ボッチ高原は日本の標高が高い山ベスト4(富士山、北岳、奥穂高岳、間ノ岳)がすべて見渡せる場所です。

余談ですが、高ボッチ高原には「三大標高に愛を誓うビューポイント」なる場所もあります。ここは、永遠の愛を誓うカップルにも最適の場所となっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の岡谷行き格安航空券

岡谷でおすすめの記事

岡谷のアクセスランキング