洞爺湖温泉イルミネーションストリート・トンネル | あわせて40万個以上の電球が自慢

画像出典:Kazuaki Omi / PIXTA(ピクスタ)

洞爺湖温泉イルミネーションストリート・トンネル | あわせて40万個以上の電球が自慢

洞爺湖温泉イルミネーションストリートと洞爺湖温泉イルミネーショントンネルは、あわせて約41万2,000個以上の電球がきらめくイルミネーションです。洞爺湖温泉イルミネーションストリートは一年中開催。夏の時期でも楽しめます。また、イルミネーショントンネルは2020年度は2020年11月1日(日)~2021年4月27日(火)まで。(2021年度は特別に会期延長)まるで万華鏡の中にいるような感覚が楽しめます。

目次

洞爺湖温泉イルミネーションストリート・トンネル | あわせて40万個以上の電球が自慢

洞爺湖温泉イルミネーションストリート・洞爺湖イルミネーショントンネルとは?

洞爺湖温泉イルミネーションストリートとは、洞爺湖温泉のにぎわい広場(洞爺湖汽船本社前)で行われているイベントです。通年開催で、1万2,000個以上のイルミネーションが光り輝くさまを見ることができます。
これに加え冬季には洞爺湖イルミネーショントンネルが出現。こちらはなんと40万個以上の電球が点灯する圧巻の光景を見ることが可能。訪れるならば冬がおススメです。

洞爺湖温泉にぎわい広場へのアクセス

▼公共交通機関でのアクセス

JR室蘭本線の洞爺駅が最寄り。札幌駅からは特急「北斗」が便利。新千歳空港からは新千歳空港から1駅の南千歳で乗り換えです。札幌駅から洞爺駅まで2時間、新千歳空港からは1時間半ぐらいです。洞爺駅からは「東町」行きの道南バスで「中央通」下車(所要時間20分程度)です。

また、札幌駅前やすすきのからの長距離バスもあり、こちらを利用する場合には「中央通」か「元町」バス停で下車してください(完全予約制。両バス停とも札幌発の最終バスは経由しないので注意、札幌発最終バスや洞爺湖温泉始発のバスに乗る場合は洞爺湖温泉バスターミナルより徒歩5分ほど。片道2,830円。所要2時間45分程度。)。
札幌から自家用車なしの場合は、ダイレクトにアクセスできる高速バスの利用がおすすめです。なお、洞爺駅からタクシーで10分程度(料金は2000円程度。2021年4月時点)。

▼レンタカー・自動車でのアクセス

道央自動車道の虻田洞爺湖ICが最寄りです。新千歳空港からご利用の場合は、新千歳空港ICから道央自動車道で行くルートがおすすめ(ほかに支笏湖畔や国道453号を走っていくこともできます)ですが、札幌からなら喜茂別経由、国道230号を走る一般道経由が料金もかからずほぼ同じ2時間15分程度で到着するので、そちらがおすすめです。専用駐車場はありませんが、洞爺湖温泉には無料駐車場がありますので、そちらの利用がおすすめです。

北海道でのレンタカーを予約する
新千歳空港発着の航空券を予約する
航空券、ホテルとレンタカーがセットでお得な国内ツアーを予約する

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の洞爺湖行き格安航空券

洞爺湖でおすすめの記事

洞爺湖のアクセスランキング