【与那国島観光】観光スポットおすすめ14選

画像出典:Photo Studio Sorisso 美ら島物語 / PIXTA(ピクスタ)

【与那国島観光】観光スポットおすすめ14選

与那国島は日本の最西端にある島で、お隣の台湾とは111kmしか離れていません。サツマイモのような形をした小さな島で、自転車なら3~4時間で1周することができます。自然豊かで、島独自の生態系や文化が息づき、毎年全国からたくさんの観光客が訪れています。今回は、そんな与那国島の観光スポットを14か所まとめてご紹介します。

目次

【与那国島観光】観光スポットおすすめ14選

目次を閉じる

1. 日本最後の夕日が見える丘

与那国島 日本最後の夕日が見える丘

出典: chokoneta / PIXTA(ピクスタ)

日本最西端の島ということは、与那国島は日本で最後に日が沈む場所ということでもあります。久部良港の北にある「日本最後の夕日が見える丘」は、そんなロマンチックな夕焼けの絶景観光スポット。本当の最西端は港を挟んだ西崎(いりざき)ですが、ここからはその岬と灯台、そして夕日というベストショットが望めます。

とくに秋から春先にかけての日が短い時期には、太陽が西崎のすぐ脇に沈んでいくので、より美しい光景になりますよ。夕暮れ時でなくても、岬と水平線が広がる風景はとてもきれいで絵になります。ちなみに、丘までの道のりには街灯がないので、あまり夕日に見惚れていると帰るころには真っ暗になってしまうのでご注意を。

2. 東崎

与那国島 東崎

出典: かずめろ / PIXTA(ピクスタ)

東西に細長い与那国島の、東の端にあるのが東崎(あがりざき)です。三方を断崖に囲まれた狭い岬で、小さな灯台や展望台があります。周囲にはただ青く広大な海と空が広がるばかり。天気が良ければ遠く西表島を望むこともできます。

岬周辺の牧草地には、日本在来種の与那国馬や牛が放牧されています。のんびりと草を食み続ける馬や牛たちを見ていると、心も自然と解きほぐされていきます。当然ながら与那国島で最初に朝日が拝める場所で、西の夕日に劣らず日の出の景色も素晴らしいですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の与那国島行き格安航空券

与那国島でおすすめの記事

与那国島のアクセスランキング