ディズニープリンセスのお城のモデルはここ!世界のお城5選

画像出典: Bernhard Klar / shutterstock

ディズニープリンセスのお城のモデルはここ!世界のお城5選

子供のころ、誰もが憧れたであろうディズニープリンセス。プリンセスの物語では素敵なお城がつきものですが、実在する本物のお城をモデルにデザインされたお城が数多くあるのです。

今回はプリンセス気分を味わえるお城をご紹介します!

スカイチケットの格安航空券はこちら
新幹線とホテルをセットでお得に予約する
格安高速バスを探す

目次

ディズニープリンセスのお城のモデルはここ!世界のお城5選

目次を閉じる

シンデレラ:ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城

出典: Bernhard Klar / shutterstock

東京ディズニーランド®のシンボルにもなっている『シンデレラ城』。シンデレラ城はフランスやスペインなど様々なお城を参考にしていますが、中でも一番似ているといわれているのがドイツ・バイエルン地方にあるノイシュヴァンシュタイン城です。

このお城は1869年にバイエルン王国の第4代国王ルートヴィヒ2世によって築かれた、比較的新しいお城。ちなみに『ノイシュヴァンシュタイン』の『ノイ(Neu)』は、ドイツ語で新しいという意味です。

ルートヴィヒ2世は中世ヨーロッパに強い憧れを抱き、その世界観を再現するため夢のお城を作ろうとしました。しかしその理想実現のためお金を城建設につぎ込んでしまい、国家は財政難に。その責任で王位を退くこととなり、退位した次の日に謎の死を遂げてしまいます。
結局、彼はノイシュヴァンシュタイン城の完成を見ることなく、現在でも未完成のままその姿を残しています。

ラプンツェル:フランス ル・モン=サン=ミシェル

『塔の上のラプンツェル』に登場する、ラプンツェルの生まれたお城は、フランスを代表する観光地で世界遺産でもある『ル・モン=サン=ミシェル』がモデルです。

『ル・モン=サン=ミシェル』は、お城ではなく、カトリックの修道院。708年に司教の前に大天使ミカエルが現われ、この場所を建造するよう伝えられたのが始まりと言われています。14世紀の英仏百年戦争では難攻不落の城塞として戦火を耐え抜きました。主要部分はゴシック様式の建築ですが、長い歴史の中で修復を繰り返し、様々なヨーロッパの建築様式を取り入れてる点も高く評価されています。

▲ちなみに幻想的なランタンのシーンは、タイ・チェンマイで11月に行われるコムローイ祭りがモデル。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

インドでおすすめの記事

インドのアクセスランキング