どこで会える?ジャイアントパンダのいる日本の動物園

どこで会える?ジャイアントパンダのいる日本の動物園

GoToキャンペーンバナー

日本でも日々ニュースに取り上げられたり、動物園に大行列ができたりと、動物の中でも特に皆から愛されているジャイアントパンダ!今年は上野のシャンシャンや、神戸のタンタンが中国に返還される予定となっており、彼らに会えるのはラストチャンスになっています。

そんな人気者のパンダですが、飼育されている日本の動物園は東京の上野動物園、神戸の王子動物園、和歌山のアドベンチャーワールドの三か所のみなんです。残念ながら、北海道、東北、東海・甲信越、中国地方、四国地方、九州・沖縄地方では飼育されていません。

ここでは日本にいるパンダをご紹介します!

スカイチケットの格安航空券はこちら
新幹線とホテルをセットでお得に予約する
格安高速バスを探す

目次

どこで会える?ジャイアントパンダのいる日本の動物園

目次を閉じる

ジャイアントパンダとはどんな動物?餌は?寿命は?

クマ科ジャイアントパンダのパンダは、中国にのみ生息する希少な動物。また種類もジャイアントパンダ1種類。体長は約120-150cm、体重は約100-150kg、大柄にもかかわらず生まれてくる赤ちゃんは100- 200gほどと、大人の1000分の1程度しかありません。寿命は20-30年程度と言われています。

主食はもちろん笹や竹。1日14時間以上笹や竹を食べています。日本の動物園でも1日に6回程度餌タイムが設けられています。のんびり屋のパンダは1日動かないことも。そんな様子が見ていても癒されますよね!

ジャイアントパンダのいる日本の動物園①【関東】上野動物園

国内の動物園でパンダを見られる場所として一番有名なのは「上野動物園」ではないでしょうか。
その歴史は古く、1972年に日本と中国の国交が正常化された記念の友好の証としてオスのカンカンとメスのランランが北京動物園より引っ越してきたのがきっかけ。それ以降代々パンダたちが飼育されています。
現在はオスのリーリー、メスのシンシン、2頭の子ども、シャンシャンが暮らしています。一時は抽選や大行列ができるなど、大きな話題になりました。
東京ズーネットYouTubeチャンネルでは、シャンシャンの成長過程を動画で観察可能。さらに壁紙画像のダウンロードもできますよ。

上野動物園周辺のおすすめホテル

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

上野でおすすめの記事

上野のアクセスランキング