《地上波放送で話題!》究極の旅映画『落下の王国』インドのロケ地を集めてみた

《地上波放送で話題!》究極の旅映画『落下の王国』インドのロケ地を集めてみた

2020年12月8日1時59分から日本テレビで放映が決定した映画『落下の王国』。
『ザ・セル』『白雪姫と鏡の女王』などで有名なターセム・シン監督がメガホンを取り、日本人衣装デザイナーの故・石岡瑛子さんが参加していることでも有名です。
実は日本の配給会社の倒産で、DVD・Blu-rayが廃盤となり、現在では鑑賞自体が困難になってきている本作。

1910年代のロサンゼルスを舞台に撮影中の事故で半身不随となり、人生に絶望したスタントマンが入院先で出会ったルーマニア移民の少女に壮大なおとぎ話を語るというストーリーです。
おとぎ話のシーンに登場する美しい世界のロケは世界20か国以上で行われました。なかでもターセム・シン監督の出身地・インドの世界遺産で行われたシーンは圧巻です。
今回は実際にロケが行われたインドのスポットをご紹介します!

スカイチケットの格安航空券はこちら
新幹線とホテルをセットでお得に予約する

目次

《地上波放送で話題!》究極の旅映画『落下の王国』インドのロケ地を集めてみた

目次を閉じる

チャンド・バオリの階段井戸

ジャイプル近郊のアブハネリ村にある巨大な階段井戸。9世紀頃に建設され、 階段総数は3,500段!どうやって造ったんだろう…と思いを巡らせてしまいます。

ジャイプール シティパレス

シティパレスはジャイプル王国の政治の中心だった宮殿。ここの扉は映画にも登場しましたが、緑だけでなく様々な色や模様の美しい建物があり、まったく飽きさせません。

▲蓮の花が表現された”Lotus Gate”も必見のポイントです。

『落下の王国』の雰囲気を味わえるホテル

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新のインド行き格安航空券

インドでおすすめの記事

インドのアクセスランキング