花貫渓谷 茨城県の紅葉スポットに行ってきました!【スカイチケットスタッフの休日旅】

花貫渓谷 茨城県の紅葉スポットに行ってきました!【スカイチケットスタッフの休日旅】

GoToキャンペーンバナー

茨城県で紅葉を見たい、自然景観を楽しみながら散策したいという方には、花貫渓谷がオススメです。「奥久慈(くじ)三大紅葉」の1つに数えられる紅葉の名所へ、スカイチケットスタッフが一足早く偵察に行ってきました。

花貫渓谷へ出掛けたのは、2020年11月8日。紅葉シーズンとしては少し早めでしたが、11月後半の3連休前後はまさに紅葉の見頃!
花貫渓谷の駐車場から吊り橋への所要時間、遊歩道やトイレ情報などをリポートします。

目次

花貫渓谷 茨城県の紅葉スポットに行ってきました!【スカイチケットスタッフの休日旅】

目次を閉じる

花貫渓谷って、どこにあるの?

花貫渓谷の場所は、茨城県の北東部。
太平洋に面した高萩市の市街地から10kmほど内陸部にあります。

常磐自動車道「高萩IC」から車で約20分と、自家用車やレンタカーで手軽にアクセスOK。
ファミリーやカップルの行楽地としてはもちろん、心身の保養や写真スポットとしてもおすすめです。

▶茨城空港行きの格安航空券はこちら
▶茨城空港でのレンタカーはこちら

1. 駐車場~汐見滝吊り橋

花貫渓谷の北に大能駐車場がありますが、紅葉シーズンには南側の花貫駐車場も解放されます。

花貫駐車場はバスのほか、普通車約110台が駐車できる広い駐車場。複数の仮設トイレも設置されていました。

車を駐めたら、目指す紅葉スポット「汐見滝吊り橋」へ向かいましょう。
花貫駐車場から汐見滝吊り橋までの距離は約800m。所要時間の目安は20分ほどです。

道路は舗装されているのでヒールでも大丈夫。軽い上り坂ではあるものの、景色を見ながらのんびり歩けば苦にならない程度です。

この日は日曜日でしたが混み過ぎることもなく、良い具合の人出。ソーシャルディスタンスを確保して歩くことができました。

汐見滝吊り橋まで、あと少し。
道路左手の眼下には花貫渓谷の流れ、そして汐見滝も見えます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

高萩でおすすめの記事

高萩のアクセスランキング