【京都】時期をずらして“散り始め”の景色を楽しむ!穴場紅葉スポット10選

【京都】時期をずらして“散り始め”の景色を楽しむ!穴場紅葉スポット10選

GoToキャンペーンバナー

秋の風物詩「紅葉」は、京都へ行ったら一度は見ておきたい絶景です。今年は、感染症対策を行っている紅葉の穴場スポットを訪れてみるのはいかがでしょうか。人数限定や散り始めなど、混雑を避けて楽しむ名所10選 をご紹介します。

関西行きの格安航空券はこちら
新幹線とホテルをセットでお得に予約する

京都府内の紅葉めぐりはドライブで行こう!
京都府の格安レンタカーを比較・予約する

目次

【京都】時期をずらして“散り始め”の景色を楽しむ!穴場紅葉スポット10選

目次を閉じる

人数限定で運航中!船上の紅葉狩り「保津川下り」

◎紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬

保津川に沿って亀岡から嵐山を結ぶ16kmの渓谷の秋は、辺り一面を色づいたモミジが染める、壮大な紅葉で彩られます。
この渓谷では、約2時間の自然とふれあう船旅「保津川下り」が実施されており、大自然の中で紅葉を楽しむことができます。船上から眺める水面に映る真っ赤な紅葉は、日常を忘れさせてくれること間違いありません。

現在は、通常定員27名のところ、定員25名(11月のみ)に減らして運航しており、混雑を避け、安心して紅葉を鑑賞することができます。

荘厳な雰囲気が漂う「鍬山神社」(くわやまじんじゃ)

◎紅葉の見頃:11月上旬〜中旬

丹波の国を造った神を祭る鍬山神社の紅葉は鮮やかな美しさから「矢田の紅葉」と言われ、境内には約千本ものもみじが植えられています。
山間の中にあるため、京都府内の他の場所よりも少し早い11月上旬〜中旬に見頃を迎えます。京都府の登録文化財である社殿が真っ赤なもみじに包まれる様子は圧巻です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

京都でおすすめの記事

京都のアクセスランキング