夕日と体験を満喫しよう!愛媛県伊予市の観光・体験スポット7選

画像出典:Captain76 (CC BY-SA 3.0)

夕日と体験を満喫しよう!愛媛県伊予市の観光・体験スポット7選

愛媛県の中央部に位置する伊予市は、瀬戸内海に沈む夕日が美しいことで人気がある場所。「夕やけこやけライン」、恋人の聖地「ふたみシーサイド公園」、海が目の前のローケーションがステキな下灘駅など、国道378号線沿いはロマンチックで写真撮影にピッタリな場所が多く、ドライブにおすすめです。

また伊予市は、花かつおの生産でも有名。多くの削り節工場を抱えており、国内シェアは6割を誇ります。ほかにもチリメン(カタクチイワシの稚魚)、ビワ、ミカンなどが名産で、お土産としてもよく見られます。

「ちょっと大人向けの町かな?」という印象がありますが、伊予市には子供が喜ぶ体験スポットもいっぱい。メンバーや好みに合わせて観光スケジュールを立てる参考にしてもらえるように、いろんな角度から伊予市をご紹介してみます。

目次

夕日と体験を満喫しよう!愛媛県伊予市の観光・体験スポット7選

目次を閉じる

1.夕日が美しい「ふたみシーサイド公園」

伊予市双海町(ふたみちょう)の国道378号線は、海に沈む夕日が美しく見えることから「夕やけこやけライン」と呼ばれています。「ふたみシーサイド公園」は、夕やけこやけライン沿いにある海浜公園で「日本の夕陽百選」にも選ばれた公園。数百m続く砂浜や、観覧用のデッキから素敵な夕景を見てみませんか。

ここは「恋人の聖地」に認定されたカップル大注目のスポットでもあります。2人で一緒に手を置いて夕日にお願いすると願いが叶うという「願い石」、幸せの鐘、恋人岬など、カップルなら絶対に行ってもらいたいスポットがたくさんありますよ。

公園に隣接した「道の駅ふたみ」には、新鮮な海産物や特産のミカンなど、地元の美味しいものがそろっています。恋人たちには、ハート型の「ラヴじゃこ天」がおすすめです。

2.映画・CM・ポスターなどの撮影場所にもなった海に近い「JR下灘駅」

出典: Captain76 (CC BY-SA 3.0)

「夕やけこやけライン」沿いにあるJR「下灘駅(しもなだえき)」は、ホームが海に近いことで人気がある駅。日中でも夕方でも、ホームから美しい景色を眺められることから、わざわざ足を運ぶ観光客が後を絶ちません。

常駐の駅員もいない小さな駅ですが、映画・CM・ポスターなどの撮影にも使用されているイチオシの場所です。シーサイドラインをドライブするときには、ぜひ寄ってみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

伊予市でおすすめの記事

伊予市のアクセスランキング