留萌に来たら体験してほしい!おすすめ観光スポット&イベント9選

画像出典:CRENTEAR/PIXTA(ピクスタ)

留萌に来たら体験してほしい!おすすめ観光スポット&イベント9選

北海道の地図を見ると、実は日本海側にある町は意外に少ないことにお気づきになるでしょう。そんな数少ない都市の中で、ニシン漁で有名な留萌市(るもいし)は、約2万の人口を抱える、留萌管内の中心都市です。北海道の日本海側沿岸には、「ニシン番屋」と呼ばれる、かつてニシン漁でお金持ちとなった人々による建物があります。そしてスポーツの世界では、2度の首位打者を獲得し「小さな大打者」として活躍した元ヤクルトスワローズ監督、若松勉さんの出身地でもあります。今回は、そんな留萌の観光スポットや観光イベントに焦点をあてて紹介します。

目次

留萌に来たら体験してほしい!おすすめ観光スポット&イベント9選

目次を閉じる

1.留萌観光案内所

観光で留萌をまわるなら、まず「留萌観光案内所」に行くことをおすすめします。この「留萌観光案内所」はJR留萌駅のほど近くにあり、利用にとても便利です。

案内所の内部には留萌の特産品や観光名所や観光イベント、食事処、そして宿泊施設など、留萌の観光に関するあらゆる情報がつまっています。留萌の観光客にとっては、まさに、困ったときの駆け込み寺のような存在です。

特に人気のテイクアウトグルメは、南留萌産米ななつぼしを使い、具にカズノコの佃煮や留萌産の糠ニシンを入れ、稚内の「宗谷の塩」で味付けした「磯むすび」。ぜひ味わってみてください!

こちらでは数の子をモチーフにした留萌のゆるきゃら、KAZUMOちゃんグッズにも出会えますよ。あれもこれも見ているだけでもウキウキしてくる留萌の観光案内所。無料駐車場も完備しているので、ぜひ一度、気軽に立ち寄ってみてください。

2.千望台

出典: CRENTEAR / PIXTA(ピクスタ)

留萌に来たら、まずは観光のはじめに留萌の街を眺めてみませんか?「千望台」は、留萌の街からみて南にあり、海抜180mの丘にある展望スポットです。「日本の夕陽百選」に選ばれている夕陽が水平線に沈むその様子は、言葉に表すことができないほどの美しさです。

目の前には雄大な日本海が広がり、その向こうには天売島、焼尻島が見えるほか、天気がいい日は利尻島も眺めることができます。日が沈み、夜になると満点の星空とともに留萌の夜景を楽しめますよ。留萌に来たことを実感できる観光スポットです。

3.黄金岬

出典: kinpouge / PIXTA(ピクスタ)

「黄金岬」は留萌市海岸の黄金岬海浜公園にあります。実は北海道には他にも「黄金岬」と名のつく岬はいくつかありますが、一般に「黄金岬」というと留萌にある「黄金岬」を指すことが多いくらい有名な観光スポットです。

この岬の特徴のひとつとして、岬を取り囲む奇岩が挙げられます。単調になりがちな海岸線も留萌の「黄金岬」は複雑な海岸線を持っており、地球の力が作り出した自然の芸術美を見ることができますよ。

そして、なんといっても素晴らしいのは夕陽でしょう。太陽が水平線に沈みゆくにつれて、赤、青、黄、紫など、様々な色彩を帯びた光が空と雲、そして大海原を素晴らしいグラデーションで染め上げていくのです。その光景は、季節や温度、湿度、雲の量や形状など、自然界における様々な要素が複雑に絡み合うことで生み出されるもの。「日本一の落陽」と称される、美しい光景を見ることができますよ。留萌に来たら、絶対に外すことができない観光スポットです!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の留萌行き格安航空券

留萌でおすすめの記事

留萌のアクセスランキング