出発前に要チェック!登別で買うべき人気のお土産15選

画像出典:allen193

出発前に要チェック!登別で買うべき人気のお土産15選

お土産選びで困ったことはありませんか?旅行のとき、行きたい場所、食べたいご当地グルメはしっかりとチェックしますが、お土産のことは後回し。帰宅前にバタバタと探して、「これでいいか!」とお土産選びを妥協してしまうことってありますよね。しかしそれではもったいない!そのお土産に後悔しても、再訪するチャンスはすぐにはないものです。

温泉地として多くの人が訪れる観光地・登別には、魅力的なお土産がたくさんあります。登別に旅行に行く前にチェックして、お土産選びも計画的に楽しみましょう!

目次

出発前に要チェック!登別で買うべき人気のお土産15選

目次を閉じる

1. 鬼伝説(わかさいも本舗登別本店)

地獄谷で有名な登別は鬼の町。登別温泉には11体の鬼の像が置かれているそうです。そんな鬼の町の地ビールといえば、「鬼伝説」。

「青鬼ピルスナー」は、ホップの効いた一般的なビール。日頃、日本のビールを飲む方には親しみやすい味です。「赤鬼レッドエール」は、イギリスの伝統的なビールを日本人向けに飲みやすくしたもの。赤みを帯びた色、ほんのり甘くフルーティーな香りで軽い口当たりのビールです。

このほかにも鬼伝説シリーズとして、スイートストロベリーやフランボワーズ味の発泡酒も出していて、おしゃれなラインナップは女性にも好評で、登別のお土産として購入される方がたくさんいらっしゃいます。

現地でまず飲み比べても良し、上司や同僚への手土産にしても良し。性別問わず喜ばれる、大人に向けた登別のお土産です。

2. のぼりべつとろ~りプリン(のぼりべつ酪農館)

小さな牛乳ビンを思わせる容器に入った、見た目もおいしいこのプリン。北海道内でもトップレベルの良質な牛乳として有名な「のぼりべつ牛乳」を使用しています。この登別特産の牛乳は、さわやかな口あたりながら甘みのある味。その特徴を生かし、プリンの他にも登別名物として親しまれているスイーツの原料になっています。

ひとたび口に入れると、その名前のとおり、とろ~りとしたまろやかな舌ざわり。甘さは控えめで牛乳本来の味がしっかりと活きています。のぼりべつ酪農館以外にも、登別内のお土産物屋やコンビニなどでも売っているのでチェックしてみてください。

3. 登別閻魔ラーメン(温泉市場)

多くのパッケージ製品、業務用ラーメンの製造を手がける、株式会社望月製麺所の商品の一つです。北海道産小麦のきたほなみ、春よ恋、キタノカオリの3種類をブレンドしたオリジナルの麺を、じっくり時間をかけて乾燥させています。長期保存可能な乾燥麺なのに、ゆで上がりはツルツルとした食感。のどごしが良いので、あっという間に完食できてしまいます。

スープはピリッとした辛さとコクのあるゴマと味噌の風味が効いていて、辛いながらも食べやすく作られています。そのままでもおいしいですが、野菜や玉子とも好相性。登別のお土産として購入し、旅行後に登別の旅の思い出を思い出しながら、自分好みにアレンジ料理してみてください。

登別で有名なお土産で、登別のホテルや各お土産屋さんで取り扱っています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

登別でおすすめの記事

登別のアクセスランキング