横浜の桜の名所10選!おすすめしたいお花見スポット

画像出典:pixta.jp

横浜の桜の名所10選!おすすめしたいお花見スポット

春は桜。横浜でお花見にオススメの「桜の名所」をご紹介します!咲き始めの桜、花が散った後の葉桜…それらも風情はありますが、桜を見るならやっぱり満開の時期が1番!

横浜の桜開花・満開時期の情報も併せてお伝えします。計画を立てて、横浜のお花見を楽しみましょう!

目次

横浜の桜の名所10選!おすすめしたいお花見スポット

目次を閉じる

横浜の桜の開花時期は?

マリンタワーと桜

出典: pixta.jp

2022年の横浜の桜の開花時期は3月23日頃、満開は4月3日頃となってます。

はかない命の桜の美しさを見逃さないように、お花見計画はしっかりと立てましょう。

【みなとみらいエリア】さくら通り

横浜・さくら通りの桜

出典: pixta.jp

「さくら通り」は、JR桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜に続く約500mに渡る桜並木。横浜市でも屈指の桜の名所で、やわらかい淡紅色のソメイヨシノが通りを飾ります。

また、桜並木の背景に、日本丸と大観覧車「コスモクロック」を臨む絶好のフォトスポットもあります。
さくら通りを歩きながら桜を鑑賞するはもちろん、高い位置から桜と横浜の景色を一望するのもおすすめです。

横浜でのレンタカーはこちら

【関内エリア】山下公園

マリンタワーと桜

出典: pixta.jp

「山下公園」は、横浜を代表する観光スポットです。
近年はバラ園や園内にある色鮮やかな花壇が人気ですが、それよりも一足早く、桜の景色を楽しめます。
横浜マリンタワーなどの横浜らしい背景でソメイヨシノを撮影でき、外国人観光客にも人気です。
また氷川丸付近では、シダレザクラを楽しめます。
夜になると港町のロマンチックな雰囲気に様変わりするため、デートにもおすすめですよ。

【関内エリア】元町公園

元町の桜

出典: pixta.jp

「元町公園」は、横浜の山手エリアに位置する公園です。
西洋館巡りで有名な公園ですが、春になると、日本の桜と西洋の建築物というコントラストが楽しめます。
六角形のレトロな公衆電話などもあり、桜と一緒に撮影すると一段と素敵な雰囲気になりますよ。
「横浜山手聖公会」なども桜とマッチし、満開のタイミングで写真が撮れれば、映画のワンシーンのような一枚になるでしょう。

【山手エリア】港の見える丘公園

元町公園の桜

「港の見える丘公園」は元町公園から徒歩数分の場所にあるため、ぜひ一緒に訪れてみてください。
横浜ベイブリッジが見渡せる絶好の場所で、園内には「イングリッシュローズガーデン」もあります。
桜の数は多くはありませんが、色とりどりの花々と一緒に桜を鑑賞することができますよ。
神奈川近代文学館の周辺の桜はとくに見事だといわれていますが、そのなかでも推定樹齢約90年の「芸亭の桜」は迫力の大きさなので必見です。

【本牧エリア】三溪園

三渓園の桜

「三溪園」は、17棟の歴史的建造物が点在する庭園です。
桜を見るなら、やはり日本的な風景で見たいという方におすすめ。日本家屋などを背景に咲く桜は、日本の情緒を感じさせてくれます。
桜の季節には、夜桜を楽しめる「観桜の夕べ」が行われ、日中とは違う月夜に映し出される美しい桜を鑑賞できます。
またお抹茶や和菓子をいただけるお食事処もあるので、ゆっくりと日本の風情に浸れますよ。

【その他のエリア】大岡川プロムナード

大岡川の桜

出典: pixta.jp

「大岡川プロムナード」は、大岡川沿いに続く全長5㎞の散歩道です。
南区内だけでも約500本もの桜が植えられ、横浜市でも有数の桜の名所として人気。
夜になるとぼんぼりでライトアップされ、川面に映る桜が幻想的な雰囲気を醸し出します。
またプロムナードの途中にある横浜弘明寺商店街は名店が軒を連ね、桜の季節はとくに多くの人でにぎわっていますよ。
模擬店や物産展を楽しみながらのお花見もおすすめです。
さらに大岡川をボートに乗って、川から桜を楽しむことも可能となっています。

【その他のエリア】野毛山動物園

「野毛山動物園」は、入園料が無料の動物園です。

園内にはソメイヨシノが植えられているため、桜とともに動物を見ることができます。
無料とはいえ、ライオンやキリン、レッサーパンダから、ヘサキリクガメやカグーなどの日本ではここでしか見ることができない貴重な動物がいますよ。

またモルモットなどの小動物とふれあうこともできるので、桜以外にも楽しみたい方や、子供連れなどにおすすめです。

【その他のエリア】三ツ池公園

鶴見区三ッ池公園の桜

出典: pixta.jp

「三ツ池公園」は、JR鶴見駅から約1.8kmに位置する公園で、日本の「さくら名所100選」に選ばれています。

植えられている桜の種類は78品種におよび、本数でいうとなんと1,600本です。開花する時期は少しずつ異なるため、桜が織りなすグラデーションを愉しむこともできるでしょう。一年のうちに2度3度と訪れても違った桜を鑑賞できます。

また桜のシーズンには「さくらまつり」が行われていて、観察会やコンサートなどでシーンを盛り上げてくれます。

【その他のエリア】三ツ沢公園

「三ツ沢公園」は、1964年のオリンピック東京大会や国体の会場としても使用された運動公園です。
園内にはソメイヨシノを中心とした1,400本もの桜が植えられていて、春になると園内の各地で開花し、大勢のお花見を楽しむ方でにぎわいます。

なかでも約200本の桜が植栽された「桜山」はお花見の名所。池や流れなどもあるため、心落ち着くどこか懐かしい風景にうっとりさせられます。

【その他のエリア】掃部山公園

「掃部山公園(かもんやまこうえん)」は、桜木町駅から徒歩15分に位置する公園です。高台にあるため高層ビル群を眼下に望むことができ、夜景が美しいことでも知られています。

ここでは夜景とともにお花見をするのもおすすめです。桜に囲まれた広場には、横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑があり、桜と一緒に撮影すると絵になりますね。

また、日本庭園の景観は必見です!燈籠などが日本の春を演出させます。この通りさまざまなお花見が楽しめるため、毎年多くの方でにぎわっています。

横浜には桜を楽しめるスポットがたくさん!

横浜には、港町はもちろん、西洋や日本の建物、動物と一緒にお花見が楽しめるスポットが豊富にあります。見慣れている桜も、いつもとは違った雰囲気で楽しめるかもしれません。もちろん夜桜に思いを馳せるのもいいでしょう。

「夜の桜はなんとなく怖い」という方もいらっしゃるかもしれませんが、美しくライトアップされた桜は、昼間と違って幻想的な美しさを放っています。一年に一度の貴重な期間、ぜひ桜の名所といわれる場所に足を運んでみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

横浜でおすすめの記事

横浜のアクセスランキング