【2021年最新版】鎌倉で行きたい桜の名所

画像出典:makoto.h / PIXTA(ピクスタ)

【2021年最新版】鎌倉で行きたい桜の名所

GoToキャンペーンバナー

四季折々の花が楽しめる鎌倉のなかでも、3月下旬以降に見頃を迎える春の桜はひときわ美しく、多くの人々がお花見に訪れます。伝統ある寺社仏閣を中心に「鎌倉で行きたい桜の名所」の魅力と、桜の見頃時期をご紹介します。鎌倉観光とともに、咲き誇る桜を堪能しましょう!

目次

【2021年最新版】鎌倉で行きたい桜の名所

目次を閉じる

鎌倉で桜の見頃はいつ?

妙本寺の桜

出典: TGM / PIXTA(ピクスタ)

日本を代表する観光名所の古都・鎌倉は桜の名所としても有名で、満開の桜を楽しめるスポットが数多くあります。

そんな鎌倉での桜の見頃は、平均すると毎年3月下旬〜4月中旬ごろ。かつては日本の中心として栄え、たくさんの神社や仏閣がある地として知られる鎌倉も、毎年春になると桜が咲き誇り、華やいだ雰囲気に早変わり。鎌倉を彩る桜を目当てに、春には毎年多くの花見客でにぎわいます。

建長寺

花かぐわしい建長寺

出典: alligatorfarm / PIXTA(ピクスタ)

建長寺は1253年(健長5年)、当時の執権・北条時頼により創建された日本初の禅寺。禅宗の格付けを表す「鎌倉五山」で第1位の格式ある寺院です。

国の重要文化財に指定された「唐門(からもん)」、「法堂(はっとう)」など多くの見どころがある建長寺は、桜の名所としても有名です。

例年2月下旬〜3月上旬には三門の前にあるオカメザクラ、3月下旬からは約300本ものソメイヨシノや枝垂れ桜が開花。特に美しい桜並木が並ぶ三門は鎌倉有数の桜スポットで、桜が作り出したアーチは見るものの心を奪うほどの絶景ですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

鎌倉でおすすめの記事

鎌倉のアクセスランキング