大阪府のご当地グルメ7選!

大阪府のご当地グルメ7選!

「くいだおれの街」と呼ばれるほど、美味しい食べ物が盛りだくさんの大阪府。たこ焼き・お好み焼きといった粉もの料理はいうまでもなく、リーズナブルで満足感を味わえるグルメを提供するお店が多いことも特徴です。大阪観光に欠かせないオススメご当地グルメをご紹介します!

目次

大阪府のご当地グルメ7選!

目次を閉じる

大阪府の食文化について

道頓堀商店街

大阪は、安くておいしいグルメが豊富です。
特に粉ものといえば大阪で、多くのたこ焼き屋やお好み焼き屋が立ち並びます。
また串カツやかすうどんなど、肉料理も人気です。

ボリュームたっぷりのグルメは、「安くておいしいものをたくさん食べたい」という大阪の方の願いが反映されています。
食い倒れの街・大阪で、お腹いっぱい食べ尽くしましょう。

たこ焼き

たこ焼き

「大阪といえばたこ焼き!」というほど、大阪のグルメを代表する粉もの料理です。
小麦粉の生地の中にタコを入れ、丸く焼き上げてソースやかつおぶし、青のりをかけていただくのがオーソドックスです。
全国で食べられるほど人気の料理ですが、大阪のたこ焼きは、生地がフワトロで、具材は基本的にタコと天かすです。
屋台なども多く立ち並びますが、ほとんどが注文を受けてから作るため、アツアツのできたてをいただけます。
ぜひ本場で味わってみてください。

おすすめポイント!

たこ焼き

大阪のたこ焼きは、お店によってソースやトッピングに違いがあります。
また同じお店のたこ焼きでも、トッピングが違えば、味わいも変わり、飽きずに食べられるんです。
ネギやしょうがなどの基本的なものから、明太子、大根おろし、チーズ、牛すじ、しお、ポン酢などさまざま。
多すぎて迷ってしまうかもしれませんが、ぜひ食べ比べを楽しんでみてください。

お好み焼き

日本のお好み焼き

たこ焼きと並ぶ大阪の粉もの料理といえば、お好み焼きです。
小麦粉、キャベツ、野菜、肉、魚介などを鉄板で焼いて、ソースやマヨネーズなどをつけて食べます。
ソースの香りが食欲をそそり、大阪の方にとっては主食でもあり、おかずでもあり、おやつでもあるんです。
お好み焼きも現代では全国で食べられるようになりましたが、本場でならではの味を堪能してみてください。

おすすめポイント!

いか豚玉

出典: blackie0335 / PIXTA(ピクスタ)

お好み焼きというと、「炭水化物だから、健康にはよくない」と思われる方も多いかもしれません。
しかし豊富な具材を利用するため、実は1枚でさまざまな栄養を摂取できる健康食ともいえます。

卵と豚肉で動物性たんぱく質をしっかりと摂れるうえ、ビタミンCを含んだキャベツは肌を健康に保ち、免疫力を高めるなどの働きがあります。
また食べ過ぎや胃もたれなども防いでくれます。
調子が悪くて栄養をつけたいときにこそ、ぜひ食べたい食べ物なんです。

イカ焼き

イカ焼き

出典: セーラム / PIXTA(ピクスタ)

イカ焼きとは、イカを入れた小麦粉を焼いたクレープ状の料理です。
甘辛いソースをたっぷり塗っていただきます。
東日本で「イカ焼き」というとイカの丸焼きを思い浮かべますが、大阪のイカ焼きは見た目は薄いお好み焼きです。
鉄板に押し付けて焼くため、モチモチした食感になるのが特徴です。
小麦のモチモチ感が絶妙で、ビールのお供にもぴったり。
お好み焼きよりも手軽なので、クレープのように食べ歩きもできますよ。

おすすめポイント!

イカ焼きはトッピングする具材も、お店によってさまざまです。
千切りのキャベツやキムチ、焼きそば用のそば玉、すじこんとネギ、溶けるチーズ、小さくした餅などがあり、まるで違う食べ物のような楽しみ方ができます。
アレンジして食べたい方にもぴったりです。

どて焼き

どて焼き

出典: ぱんすか / PIXTA(ピクスタ)

どて焼きとは、牛のすじ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだ大阪の郷土料理です。
牛すじ肉を串に刺し、味噌ベースのタレで煮込んだものが一般的で、甘辛で煮込んだことでやわらかくなったお肉は絶品です。
こってりしてますがくどくはなく、もちろんビールのおつまみとしても最高です。

おすすめポイント!

どて焼き

出典: 長兵衛 / PIXTA(ピクスタ)

牛すじはカロリーが高そうに見えますが、実は100gあたりのカロリーは155kcalです。
和牛バラ肉が517kcalなのと比べると、その差は歴然です。
またコラーゲンも豊富なので、美肌にも効果的。
それ以外にもビタミンやミネラルなどを含んでいて、健康にもいいお肉です。
また良質なたんぱく質でもあるため、適度に摂取すれば美肌にもつながりますよ。

串カツ

串カツ

串カツは肉や野菜を串にさして、衣をつけて揚げた大阪のソウルフードです。
サクサクの衣の中の野菜やお肉などを、濃厚なソースにつけて味わいます。
揚げ物ですが、イメージほど油っぽくありません。
また大阪の串カツは小ぶりなものが多いため、女性でも結構な本数を食べられます。
なおほとんどのお店は、テーブルにステンレスのバットなどにソースを用意。
ソースは「二度づけ禁止」というルールがあるのも特徴です。

おすすめポイント!

エビの焼きたての串焼き

串カツ店によっては、お客さんが「ストップ!」というまでランダムに串カツを提供してくれるお店もあります。
たくさん食べたいときや、どれを食べようか迷う方におすすめのコースです。
どの種類の串カツがくるかはお店任せのため、意外においしいという出会いがあるかもしれません。
お腹と相談しながら、心ゆくまで串カツを堪能してみてください。

かすうどん

かすうどんとは、大阪では一般的なうどんです。
「かす」といっても天かすではなく、牛のホルモンを脂分が抜けるまで低温でカリカリになるまで揚げたものを指します。
うどんに入れるとかすの旨味がダシに溶け、かすもダシを吸って中はプルプルの食感になります。
ダシは関西風の甘めで、うどんはやや柔らかめ。
大阪では、お酒を飲んだあとのシメうどんとしても親しまれています。

おすすめポイント!

かすうどんのかすは、「油かす」ともいわれます。
コラーゲンたっぷりで、しかも高タンパク、低脂質で女性にもぴったりのうどんです。
お肉たっぷりのビジュアルは重そうですが、見た目ほど脂っぽくなく、胃もたれすることもほとんどありません。
うどん以外にも、もつ鍋やお好み焼きに入れてもおいしいですよ。
健康にもよく、さまざまな料理に使える便利な食材のため、大阪では冷凍して常備しているご家庭もあるそうです。

ちりとり鍋

ちりとり鍋

出典: ワイン / PIXTA(ピクスタ)

ちりとり鍋とは、野菜とホルモンが山盛りの鍋料理です。
四角い形の浅くて平らな鍋を使うのが特徴で、その形がちりとりに似ているため、このように呼ばれるようになたそうです。
基本は辛味噌で味付けをしますが、特製ダレや塩などの場合もあります。
山盛りの具材はまさに大阪らしいダイナミックさですが、ホルモンの旨味と辛味噌の風味でペロリと平らげられると人気です。

おすすめポイント!

ちりとり鍋は、お肉やホルモン、野菜がたっぷりのため、スタミナメニューとして愛されています。
お店によってはキムチやトッポッキ、生姜などがトッピングされ、さらに辛い味付けになっているものや、辛さ控えめのものなどもあります。
寒いときや疲れたときは、ちりとり鍋で温まってスタミナをつけましょう!

まとめ

粉ものの聖地大阪は、豊富なB級グルメにあふれています。
お店も多数あり、おいしくてリーズナブルなところばかりで食べ歩きにはもってこいです。
全国で気軽に食べられるたこ焼きやお好み焼きも、大阪はやはり別格のおいしさです。
ぜひ本場で味わってみてください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

河内長野でおすすめの記事

河内長野のアクセスランキング