駅近スパから伝説の秘湯まで!旭川の銭湯・スーパー銭湯10選

画像出典:www.istockphoto.com

駅近スパから伝説の秘湯まで!旭川の銭湯・スーパー銭湯10選

皆さんは北海道の旭川市と聞くと、寒いというイメージが浮かぶでしょうか?上川盆地と呼ばれる場所に位置している旭川、実は日本の中でも一年の寒暖差が激しい地域のひとつとして知られているんです。夏の暑い時期には真夏日を超え、寒い季節には氷点下20度を下回ることも!かつて旭川で記録した氷点下41度は、日本最低気温と言われています。この暑さや寒さのメリハリも旭川の醍醐味のひとつといえます。そんな旭川で汗をかいてしまったり、凍えて体が冷えきってしまった時は、旭川の銭湯にゆっくりとつかって疲れを癒すのがオススメ。旭川の夜の過ごし方の一つとしても、銭湯を選択肢に入れておくのも良いですね。ここでは旭川の地元民も太鼓判のモダンなスーパー銭湯から、昭和レトロな温泉旅館、日帰り入浴可能なホテルのお風呂までを一挙にご紹介します。

目次

駅近スパから伝説の秘湯まで!旭川の銭湯・スーパー銭湯10選

目次を閉じる

1. 大黒湯

「大黒湯」は旭川駅のひとつ隣、旭川四条駅から歩いて3分ほどの場所にある、旭川市内でも有数の老舗銭湯です。昭和6年創業の大黒湯は地元旭川の人々にも愛されている街中の老舗銭湯で、観光客でもアクセスしやすいのがポイント。銭湯では珍しい日替わりの薬湯露天風呂があり、サウナや岩盤浴風呂も人気なんですよ。

湯上りにはサンデーやフラッペなどの冷たいデザートを食べられるのも大黒湯の特徴。サンデーが300円、コーヒーフロートは280円(2018年11月現在)など、昔ながらの良心的な値段が嬉しいですね。さらに旭川市民の台所とも呼ばれている旭川銀座商店街からもほど近い場所にありますので、銭湯の帰りにそちらに立ち寄ってお食事や買い物を楽しむのもおすすめですよ。

2. スーパー銭湯 大雪乃湯(たいせつのゆ)

旭川の観光地「ラーメン村」の近郊にある「スーパー銭湯 大雪乃湯」。旭川のスーパー銭湯の先駆けとも言えるこの大雪乃湯には主浴槽のほか、電気風呂とテレビ付きスタジアムサウナ、そして4種類の浴槽を設けた露天風呂があります。旭川市内でも屈指の広さを誇るスーパー銭湯なので、のびのびとお風呂に浸かりたい人におすすめです。

館内には大浴場のほかにも女性専用の岩盤浴、お食事処や癒し処、散髪ができるクイックカットなど、設備も充実しています。驚くことにこちらのスーパー銭湯の料金は普通の銭湯並の価格。このコストパフォーマンスの良さから、常に旭川の銭湯好きの人たちで賑わっています。浴槽の種類も洗い場の数も多いので、混雑しすぎる心配もありません。なお、シャンプーやボディソープなどはありませんので、持参するようにしましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の旭川行き格安航空券

旭川でおすすめの記事

旭川のアクセスランキング