伏見稲荷大社の拝観ルートと所要時間

伏見稲荷大社の拝観ルートと所要時間

目次

伏見稲荷大社の拝観ルートと所要時間

目次を閉じる

稲荷山マップで全体像を確認

伏見稲荷大社 案内図

この境内マップは、本殿の奥にある千本鳥居から、稲荷山頂上への概略が描かれています。

まずは千本鳥居を通って「奥社奉拝所」まで約10分。そこからマップ中央部の「新池」まで約10分。[現在地]と書かれている「四ツ辻」までさらに約10分というのが所要時間の目安です。

四ツ辻から先は、稲荷山の頂上「一ノ峰」へのアタックコース。参拝路は整備されていますが、標高差はかなりあり、往復1時間ほどかかります。さっそく、それぞれのコースの魅力を順に案内していきましょう。

1. 千本鳥居の参拝コース:奥社奉拝所まで

京都 伏見稲荷大社の外拝殿と楼門

時間をかけずに千本鳥居をお参りしたい、という方には、奥社奉拝所までの参拝ルートがオススメ。楼門をくぐって御本殿をお参りしたら、左奥方面へ。

伏見稲荷大社 稲荷山入り口

千本鳥居といわれるのは、スタート地点となる奥宮から、奥社参拝所までの参道に密集して建てられている鳥居のこと。鳥居の奥に見える階段を上り、右奥方面へ上り進んでいくと、待望の千本鳥居が見えてきました!

まず70本ほど立ち並ぶ大きな鳥居をくぐっていくと、

伏見稲荷大社 千本鳥居

鳥居が2筋の参道に分岐する場所に出ます。2筋の参道は、左右の指示が特にないときにはどちらを進んでも構いません。混雑時など、指示がある場合には従ってください。

ここでUターンすることもできますが、千本鳥居のメインはここから!迷わず先へ行きましょう。

朱塗りの鳥居がトンネル状に、隙間なく立ち並ぶ千本鳥居は圧巻!延々と続く鳥居のトンネルを歩きながら、伏見稲荷の神秘的な空間を堪能してくださいね。

伏見稲荷大社 奥社奉拝所

千本鳥居を抜けてすぐのところにあるのが、おもかる石で有名な奥社奉拝所。本殿からの所要時間は、往復15~20分ほどと手軽に行けます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の京都市行き格安航空券

京都市でおすすめの記事

京都市のアクセスランキング