雪まつり特集|2020年の冬に行きたい雪祭り10選

画像出典:pixta.jp

雪まつり特集|2020年の冬に行きたい雪祭り10選

GoToキャンペーンバナー

2020年の冬に開催される素敵な雪祭りをピックアップしてご紹介します!雪でできた彫刻や氷像の美しさ・迫力に圧倒されるも良し、雪国の透き通った空気を感じるも良し、ロマンチックな雪景色に魅了されるも良し…雪祭りで日本の冬を楽しみましょう!

目次

雪まつり特集|2020年の冬に行きたい雪祭り10選

目次を閉じる

雪降る季節限定!大人も子供も楽しめる雪祭り

出典: 雪降る季節限定!大人も子供も楽しめる雪祭り

寒い冬は憂鬱になってしまう方も多いかもしれませんが、冬にしかできない楽しみ方もあります!
冬の楽しみといえば、スキーやスノボを思い浮かべるかもしれませんが、ありきたりすぎて飽きてしまった、そんな方にオススメなのが"雪祭り"です。
雪でできているとは思えない精巧な雪の彫刻や、雪の中で食べる暖かいグルメは、寒い時期ならではの楽しみ方です。
冬だからこそ、家に閉じこもっているのはもったいない!
日本には各地で雪祭りが行われていますが、寒い中でも行く価値は十分にある人気の雪祭りをご紹介します。
2020年は、ぜひ白銀の世界を楽しんでください。

雪祭りに行く際の注意点

雪祭りに行く際の注意点

出典: www.istockphoto.com

雪祭りに行く際には、注意したい点がいくつかります。
まず交通ですが、車で行く場合は交通規制があり、渋滞に巻き込まれる場合もあります。
事前に情報を調べておきましょう。
またもちろん冬用タイヤにし、もしものときに備えガソリンも多めに入れておいてください。

服装も、当然防寒対策を万全にしていきましょう。
日中であっても、ダウンコート、マフラー、耳あて、帽子、手袋は必須です。
カイロも貼っておきましょう。
さらに足元から冷えるため、靴はできれば暖かい中敷きを入れるのがオススメです。
他にも雪で滑るため、靴に取り付けられる滑り止めグッズも準備しておいてください。

雪国の冬は「気温がマイナスでなければ暖かい」という会話がなされるほどです。
雪祭りを楽しむためにも、過剰かもしれないぐらいの備えで行きましょう。

さっぽろ雪まつり:北海道札幌市

「さっぽろ雪まつり」は北海道札幌市で行われる雪祭りで、日本で一番有名な雪祭りといえるでしょう。

氷でできているとは思えないような氷彫刻が展示される「すすきの会場」、大雪氷像が幻想的にライトアップされる「大通会場」、スノーラフトや滑り台などの雪遊びが楽しめる「つどーむ会場」というの3会場で開催されます。

また北海道の名産品や飲食店のブースが出店されるため、北海道グルメも一緒に楽しめますよ!

旭川冬まつり:北海道旭川市

「旭川冬まつり」は、「旭橋河畔会場」と「平和通買物公園会場(旭川市宮下通~7条通)」で開催される雪祭りです。
旭橋河畔会場に登場する大雪像は、1987年に「ガリバー城」が世界一大きな雪像としてギネスに認定された記録があります。
海外からも訪れる人がいるほどの人気のお祭りです。

それ以外にも気球体験、馬そり体験、ロング滑り台、バナナボート、迷路などのアクティビティも楽しめます。
飲食ブースも登場するため、北海道のグルメを楽しむこともできますよ。
ダイナミックな雪像に圧倒されたい方は、ぜひ旭川冬まつりに訪れてみてください!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の札幌行き格安航空券

札幌でおすすめの記事

札幌のアクセスランキング