旅して人生を変えたい!世界のパワースポット

旅して人生を変えたい!世界のパワースポット

セドナ、エアーズロック、ストーンヘンジ…世界には「パワースポット」と呼ばれる場所があります。自然からのエネルギーを得て人生観を変えられる、海外旅行先としても人気の高いパワースポットを詳しくご紹介します。

目次

旅して人生を変えたい!世界のパワースポット

目次を閉じる

世界のパワースポットで自然の力を授かる

レッドロックス州立公園

「なんだかやる気がでない」
「なにをやってもうまくいかない」
「人生を変えたい」
こう思ってしまうときは、運気が落ちてしまっているのかもしれませんね。
そんなときは、世界にあるパワースポットに足を運んでみませんか?

神社などに行くと神聖な空気を感じることがある方も多いかもしれません。
パワースポットは、その強力版です。
パワースポットに訪れたら、実際に元気をもらった、幸福な出来事がおこった、体調が回復した、出世した、という話も多く、財界人や芸能関係者、経営者なども訪れているとされています。

またパワースポットは観光地としても有名であることが多いため、訪れるだけでもリフレッシュになり、自然などの素晴らしさに圧倒されるでしょう。
今回は海外でも特にパワーが感じられるスポットをご紹介します。

でもその前にパワースポットが、具体的にどういうものなのかご存じですか?
「パワースポットって何?」という方のために、まずは簡単にパワースポットについて解説します。

パワースポットの定義

パワースポットの定義は人によって異なりますが、パワースポットを最初に使ったとされる清田益章氏にの著書によると、「大地のエネルギーを取り入れる場所」だといわれています。
日本では富士山や屋久島をパワースポットとして連想する方も多いかもしれません。
これらはまさに、大地のパワーを受け取れる場所と言えるでしょう。

また神社などには巨大なご神木が鎮座していることが多いのですが、まさに大地のパワーを受けて育った木であるからこそなのです。

パワースポットは、大きくわけて、以下の6種類にわかれるとされています。

①大自然のある場所(森林や滝など)
②地中の物質が湧き出ている場所(温泉、火山、湧き水など)
③龍穴(大地の気が吹き上がる場所)
④電磁場のある場所
⑤霊山
⑥神社や仏閣

具体的に挙げてみると、いかにも人間の及ばないパワーを秘めていてご利益がありそうな場所ですよね。
このようにパワースポットとは単にスピリチュアル的なものであるだけでなく、古来から自然が元気に育ってエネルギーを感じられる場所や、神聖な気の満ちている場所を指すのです。
日本だけでも多くのパワースポットがありますが、世界にはさらに多くのパワースポットがあり、規模も日本とは比較にならないものもあります。
よりパワフルなパワーをもらいたいのであれば、海外を検討してみるのも◎

パワースポットに行く目的

パワースポットに行く目的

パワースポットを訪れる目的は人それぞれですが、どのような効果を得られるかというと、「エネルギーをもらえる」「元気がでる」「精神が落ち着いて癒しを得られる」「インスピレーションが湧く」などが挙げられます。
どのような効果を得られるかは訪れる場所によっても異なるため、得たい効果によって場所を選ぶのもオススメです。

ですがどのパワースポットでも、その土地にまつわるエネルギーを受け取れます。
そのため単純に行きたい場所で選んでも、じゅうぶんにパワーはもらえるでしょう。

セドナ(アメリカ)

セドナ(アメリカ)

アメリカのアリゾナ州にあるセドナはネイティブ・アメリカンの聖地で、癒しのパワースポットとして有名です。「全米で最も美しい町」に選ばれたこともあります。

砂漠に囲まれた自然豊かな大地の上にあり、岩の上で座禅を組んで瞑想する人も多いそうです。地層が渦巻いているようにみえる「レッドロック」や、サボテンの幹なども渦を巻いているものも。

これらの現象はパワースポットによくあり、パワーが渦巻いているからだといわれています。

パワースポットを表す言葉として「ボルテックス」というものがあります。ボルテックスとはラテン語で「渦巻き」を意味し、大地のエネルギーが放出されているポイントとして有名です。
セドナには、このボルテックスが集中されているといわれています。

とくに4大ボルテックスといわれている場所は必見です。
活力を与えるといわれる「エアポートメサ」、力強いパワーにあふれているとされる「ベルロック」、セドナのなかでも最も強いパワーを感じられる場所といわれる「ボイントンキャニオン」、愛に迷ったときに訪れるとよいとされる「カセドラルロック」の4つがあります。

これら4つのボルテックスを巡ると心身がバランスよく癒され、リフレッシュできるといわれているパワースポットです。

パワーも癒しもほしいというときに、訪れてみるのをオススメします。

テオティワカン(メキシコ)

テオティワカン(メキシコ)

「テオティワカン」はメキシコにある、アメリカ大陸最大規模の古代都市遺跡です。
1987年に世界文化遺産にも登録されています。

紀元前2世紀頃に出現し、人口20万人もの大都市だったとされていますが、7世紀半ばに忽然と姿を消したといわれています。
滅んだ原因などは未だに謎に包まれていて、それが一層神秘的なロマンを感じさせますね。

パワースポットとしては「太陽のピラミッド」と「月のピラミッド」と呼ばれる2つの巨大ピラミッドが有名で、エジプトのピラミッドに続き世界で3番目の大きさを誇ります。
ちなみに人間が頂上に立てるピラミッドとしては、世界最大です。

太陽のピラミッドの頂上にのぼると願いが叶うという伝説がありますが、頂上からの絶景を一望するだけでも十分な価値があり!
ピラミッド以外にもパワーが満ちている場所は多く、巨大な石に群がった人々がパワーを感じたり、宇宙人と交信するために瞑想する人々がいたりします。

テオティワカン遺跡は14世紀にアステカ人によって発見されますが、人間が作ったものだとは思えなかったため、「神が集う場所(テオティワカン)」と名付け、聖地としました。

圧倒されるほどの迫力の景色からは、そこにいるだけで神秘的なパワーを受け取れると思わされるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アメリカでおすすめの記事

アメリカのアクセスランキング